この記事の所要時間: 645

夏休みが近づいてきました!
家族で旅行を計画するのは絶交のチャンス!

さあ、どこ行く?誰と行く?ワクワクしますね。


私は数年前、私の両親と家族でサイパンへ行きました!
その時の経験を元に3世代旅行のノウハウ、公開します

是非これを見て、今年の夏はご両親に海外旅行のプレゼントを贈ってください。


海外旅行に行く事になったきっかけと、何故サイパンに決まったのか


きっかけは、母と私の雑談から。

母親のパスポートの期限がそろそろ切れるから、どこかにもう一回行きたいと話していた所に、父親がどこにも海外へ行った事がないので一回くらい連れ出したいという話で盛り上がり、とうとう行く事に勝手に決定。


旦那も子供も父親も有無を言わずにつれて行かれる羽目になったというわけです。


さあ、行くとなったら場所選び。

金銭面の問題もあり、遠くで長期間は無理。
必然的にアジアかミクロネシアで候補が決まりました。


候補地は、韓国、中国、台湾、香港、グアム、サイパン、バリ、ペナン島、シンガポール。



まずは、海外デビューの父親の意見を聞く事に。

問1 どこに行きたいですか?
→どこでもいい。できれば行きたくない

問2 飛行機に乗りますが、どれくらいの時間なら耐えられますか?
→座ってるならいいけど狭いのは嫌(←答えになってな~~いっ!!!)

問3 飛行時間が短いのは、韓国、中国、グアム、サイパンですが…

ここで、急に父親。
「サイパン、あのサイパンか。そうか…サイパンに行ってみてもいいいな~中国ならいいと思ったが、どうせならサイパンへ行ってみたい」


ビーチリゾートですが、大丈夫っすか??


何故父親の口からサイパン決定のセリフが出て来るのか???

よくよく聞いてみると、サイパンは日本と連合軍の激戦があった場所で、住民が捕虜にならない為に集団自決したという、何とも悲しい歴史を持つ場所なのだそうです。

万歳を叫び皆が飛び込んだ岬の事を父は話てくれました。

父は戦時中、小学生。
B-29に追いかけられた事がある人です。

急に行ってみたいと思ったのでしょう。


さあ、行先は決まってしまいましたので(ここも誰にもきかず私と父で勝手に決定)そこからプランを練りました。


3世代が同時に動くのは難しい。「抜け」があるプラン作り


2


まず、サイパンへ行くには個人手配旅行ではピックアップ等が難しいので、ツアーで行く事にしました。ここの見極めがとても大事です。


個人旅行の方が面倒がない場合もあります。

私が韓国に子供と行く場合、ツアーは使いません。

主にホテルの面で人数が多すぎて値段が跳ね上げるのと、空港からホテルまで苦労しないで行けるからです。


ですが、
空港からの交通の便がよくない、特にリゾート系の国はツアーを使った方が楽にホテルに行けます。


次にツアーの利点は、効率よくまわれるオプショナルツアーが付いている場合が多いという事。


調べに調べて、サイパンの歴史を回る「サイパンだ!観光」が利用できるツアーを申し込みました。

この「サイパンだ!観光」はかなりよかったです。

サイパンの島内をぐるっとまわり、島内名所とガイドさんの説明と共に効率よくめぐる事ができ、旧日本軍の司令部跡地を見て、バンザイクリフへも行く…という素敵ツアーです。


このツアーを3日目にしました。

なぜなら、飛行機の都合でサイパン到着は深夜。
次の日朝早く観光は無理と判断したからです。



では、一日目は何をするか。

ここは子供に皆さん付き合う事にして、半日ウォーターパークへ行く事にします。

ばあばとじいじは子守がてらついてきてもらって、私と旦那と長男はがっつり泳ぎます(笑)

朝ゆっくり起きて朝食を食べ、昼ウォーターパークへ行き、ちょっとお昼寝をして夜、ディナーショーへ行きました。ディナーショーを選んだのは、食事がバイキングだったから。

子供も父もバイキングが大好き。
家族だけで旅行なら、現地のレストラン等調べて行くのも楽しいですが、3世代では好みをそろえるのも、店を選ぶのも、そこへ行くのもとっても難しいです。


初日は苦労せずに夕ご飯を食べたい!その一心でツアーを申込みました(笑)




次の日、朝から「サイパンだ!ツアー」に出発。
面白いガイドのおじさんの案内で行くサイパンの歴史に触れるツアーは、日本人なのに知らなかった壮絶な戦争の事実を垣間見て、非常に意義深いものです。

父も満足していました。連れて行けてよかったです。


最後にビーチでサイパンゆるキャラの「サイぱんだ」と記念撮影をしてDFSで解散。昼ごはんを適当に食べて(何故か韓国料理屋で冷麺を食べるというカオス)シャトルバスでホテルに帰りました。

夕ご飯にでかけるのが億劫になった私達は、ホテルのディナーバイキングを予約。

夕ご飯を確保したので、その後はホテルでゆったり過ごしました。



どうでしょう。

非常に「ゆとり」を持ってプランしていると思いますよね。
私が友人と韓国に行くときのほぼ4分の1くらいのプラン(←どんだけ韓国で動き回ってるの!って言う意見が来そうですよね…機会があったら公開いたします)


やはり、子供、親を連れていく場合、一日にイベントは一つだけ。
あとはゆとりにして、夕ご飯も事前に確保しておく方がベターです。

ご飯を悩み始めると、時間も無駄ですし、ご飯にありつけないような非常事態に子供と、親(うちの父親は特に…)は我慢できないからです。


別行動も厭わない。体力に応じてフレキシブルに対応しましょう

子供、私達、親、この3世代の基礎体力は全く違います
子供も月齢等で違ってきます。

これが旅行という一つ行事で同じ行動をしようと思うと、どうしても合間合間に体力のズレが生じてきますよね。

うちは父親が歩くのを極力嫌い人で、彼と旅行に行くのであれば、歩かなくて済むプランにしないといけないので大変気を使うんです。


サイパンは、島内ツアーを除けば、その気がなければ歩かなくてもよいように、ツアーを多用(ピックアップ必須です。バス停までも歩けません)

父が途中で「俺はそれは行かん」と言えば、「じゃあ、お部屋で寝てて」と言う覚悟で行きました。

父がプールもツアーも参加できたので本当によかったと思います。


でも、それ以外の時間、ホテルに戻ってきたら全部彼は寝てましたがね(笑)
とにかく、無理強いしないように、こちらもゆとりを持ってプランして、更にプラン通りにいかない覚悟もすれば、皆がいい気分でかえって来れる旅行になるのではないでしょうか。


サイパンに限りませんが、
三世代で行くなら

①ツアーでいくべし
②オプショナルツアーを上手に使おう!
③一日一イベント。あとはゆとり時間
④ゆとりを持っても、不参加もありうると覚悟しよう

どうですか?うまくいきそうですよね。

ちなみに、ホントにサイパンはおすすめです。
過疎…とも言われますが自然に触れて、ゆったりするのには最適です。


私が泊まったのは昔のニッコーサイパン、今は閉鎖してしまったホテルなのですが、繁華街から離れているので不便ですが、逆に煩い喧騒は全くなく静かな時を過ごせました。

中心地から離れた場所でホテルでゆっくり過ごすのもビーチリゾートの良い過ごし方ではないでしょうか…



海外旅行なんて裕福な家庭の話!なんて思っていませんか?
少しの工夫と手間で安く旅行に行くことも夢ではありませんよ!!
旅行はお金がないと行けない?