この記事の所要時間: 251

伝統野菜の中でも断トツの知名度を誇るのが京野菜。

何となく特別なものと思っている人が多いのかな。

実際は京都の家庭料理(おばんざい)には欠かせないもの。
京都の人は京野菜を使ったどんな料理をを食べているのか? 
早速ご紹介しましょう。


京野菜ってどんな野菜?


先ずは素朴な質問から。
普通の野菜とはどう違うの?
京野菜とは「京の伝統野菜」や「ブランド京野菜」のこと。

この違いは地元の人間でもよく知らないんじゃないかな。

実は私もその1人なので、ちょっと調べてみました。
「京の伝統野菜」は、京都府が定めた5つの定義を満たしたもの。
聖護院だいこん、すぐき菜、壬生菜、賀茂なす、鹿ケ谷かぼちゃ、
堀川ごぼう、九条ねぎ、京たけのこなど。

「ブランド京野菜」は、京のふるさと産品協会が認定したもの。
みず菜、壬生菜、九条ねぎ、伏見とうがらし、万願寺とうがらし、
花菜、聖護院だいこん、金時にんじん、紫ずきんなど。
重複している野菜も多いですね。


私が普段食べている野菜。


あれも、これも京野菜だったのね。
あまりにも身近で知らなかったな。

いつも近所の大型スーパーで買いますが、
観光客の方なら、京都の台所「錦市場」にある
老舗の八百屋さん
へ行ってみて。
そこで実際に見てみるのが一番。
お店の二階では京野菜料理も食べられます。



我が家の簡単京野菜レシピ


我が家で一番よく使うのは、みず菜や九条ねぎ。
みず菜は、油揚げと一緒に煮ます。
京都風に言えば「みず菜とおあげの炊いたん」となります。
九条ねぎは、うどんや丼物、鍋料理に。

超簡単で美味しい我が家の定番レシピを2つご紹介しますね。
レシピと言う程のものでもないのですが・・・。

花菜(菜の花)の白和え風」です。

①花菜をサッと茹で、水気を切る
②ボールに白みそ、すりゴマ、マヨネーズをそれぞれ大さじ1入れる。
③花菜を加えて和える


もうひとつ「賀茂なすの田楽」は夏の定番。
トロリとした賀茂なすが絶品です!

①賀茂なすを半分に切る
②サラダ油で両面こんがり焼く
③白みそ大2、砂糖大、酒小を火にかけ練る
④焼き上がったなすに、みそをぬり、白ゴマを振る

溶けるチーズをのせても美味しい。
意外に思えますが、発酵食品のみそとチーズは相性が良いのです。


京野菜はおばんざいだけじゃない


image004

京野菜はおばんざい、和食だけのものではないんですよ。

家庭でも、みず菜をサラダにしたり、賀茂なすをグラタンにしたり。
洋風の料理にも使います。
最近は京野菜を売りにしたイタリアン、フレンチのお店も人気。
王道のイタリアンやフレンチより、
どことなくオシャレな雰囲気さえするのが不思議。

京野菜=精進料理や懐石料理のイメージしかなかった人。
京都の人にとって京野菜は、特別に意識することなく、
普通の野菜と同じように日常的に使うものです。
どうですか?食べたくなったでしょ?

ぜひ京都におこしやす。



京都と言えば和菓子も有名なものが多いですよね。
目で見ても楽しい京菓子の歴史をご紹介します!
⇒京都の歴史 京菓子編

Sponsored Links