この記事の所要時間: 439

京都のスイーツと言って、思い浮かぶもの。

和洋とも、有名なものが沢山ありますね。

どれももちろん美味しいけど、
観光客にはまだあまり知られていないスイーツ

一番に食べてみたくないですか?

京都生まれ京都育ちの私がオススメをご紹介しましょう。


BAIKALのヨーグルトタルト


image004

http://www.baikal.jp/cake/gift.html

1955年創業のBAIKL。
京都の洋菓子屋さんとしては結構長い方ですよね。

有機栽培のカカオを使用した「しっとり祇園石畳」は、
ちょっとしたお土産用によく買います。

レトロな雰囲気の「自家炊アップルパイ」もオススメ。
青森産のリンゴがたっぷりで嬉しくなります。


BAIKALで私が一番好きなのは「ヨーグルトタルト」です。

あっさりしたヨーグルトクリームと、さっくりしたタルト生地。

さっくり感はなくなってしまうけど、
夏場、冷蔵庫で冷やして食べるのが私のお気に入り。


菓子職人の水無月


ネーミングも可愛い「シューボンボ」。

ナッツやクッキーがまぶされた香ばしいシュー皮と、
クリーミーなカスタードが絶妙のシュークリームです。

私「抹茶トリュフ」は菓子職人のものしか食べません。

老舗のお茶屋さん一保堂の挽き立ての抹茶の香り。
純生クリームとスイスカルマ社製のホワイトチョコレート。

1粒食べたら大満足のお味です。



京都では6月30日の夏越の日に水無月という和菓子を食べます。
菓子職人には、この洋バージョンの「水無月」があります。

黒豆と小豆のムース、ホワイトチョコが
ココナッツとアーモンドの生地で挟んだケーキです。

5月末~6月下旬の限定商品。


菓子職人はデパートには入っていなくて、本店に行かないと買えません。
今年は食べられるかなぁ。

http://www.kashishokunin.co.jp/

クリーム・デ・ラ・クリームの京野菜シュークリーム


image006

http://www.cremedelacreme.co.jp/wa/index.html

創業100余年の焼き菓子の老舗がプロデュースしたシュークリーム専門店です。

こちらではやっぱり地元の素材を生かした
京野菜シュークリーム」に挑戦してもらいたいな。

爽やかな風味の壬生菜、風雅な京たけのこ、優しい甘さの丹波黒豆は、
3~5月の限定シュークリーム。

どんなお味なのか、気になりますね。

6~7月は、賀茂ナス、京トマト、万願寺とうがらしです。


私が好きなのは、京の白味噌。
老舗のお味噌屋さんの白味噌と、老舗のお麩屋さんの生麩入り。

これは通年ありますよ。


亀屋良長の烏羽玉


image008

http://kameya-yoshinaga.com/item/ubatama/

1803年創業の老舗。
醒ヶ井の銘水が使われているそうです。


ここのオススメは「家伝銘菓 烏羽玉(うばだま)」です。

黒糖入りのしっとりした漉し餡は上品な甘さ。
ヒオウギの花の実ヌバタマ(濡れて光り、透明感のある小さな粒)から、
命名されています。


ちょっと冷やして食べると、更に美味です。


鼓月の冷やしかつら川鮎


京菓子處鼓月
創業は戦後間もなくということなので、
老舗がひしめく京都の和菓子屋さんとしては新しい方ですね。

伝統と新しさの融合された和菓子が鼓月の特徴。


代表的な「」は、我が家ではオヤツによく買ってます。
材料にバターやクリームが使われ、中身は黄身餡。


シュガークリームがサンドされた「千寿せんべい」も美味しい。

どちらも紅茶やコーヒーと相性が良いです。


最近頂いて、またリピートしたいと思っているのが、
冷やしかつら川鮎」です。


中身が求肥や餡ではなく、わらび餅なんです。

ほんのり甘くもちもちの食感で、すっごく美味しかった!
絶対また食べたい。


これも冷やして食べる、夏限定の商品。

https://www.kogetsu.com/

満月の阿闍梨餅


image010

http://www.ajyarimochi.com/index.html

ラストは、京菓子司満月の「阿闍梨餅」です。

京都のスイーツでは一番人気じゃないでしょうか。

コレを嫌いな人はいないよね?
と言っても良いぐらい、
老若男女どなたに差し上げても喜ばれます。


もちろん私も家族も大好き。

でも、もう全然珍しくないじゃない・・・と思いますよね?


私がオススメするのは、左京区の本店の作り立ての阿闍梨

京都市内のデパートや駅でも買えるし、
最近は関東や札幌でも買えるみたいですね。

でも、作り立てのあったかい阿闍梨餅はココだけ。
朝10時ぐらいに行けば、買えますよ。


ヤミツキになる美味しさです!


今回はこれから夏に向けて、
冷やして食べるスイーツをメインに選びました。


他にもまだまだオススメは沢山あるのですが、
それはまた次の機会に・・・。



京菓子の歴史って知ってますか?
歴史を知ることにより、益々興味がわくこと間違いなし!
⇒京都の歴史 京菓子編