この記事の所要時間: 42

テーブルコーディネートなんて自分には関係のない世界。
ホテルやレストランなど非日常のもの。

そんなイメージが強いみたい。

でも、そんなに難しく考えなくても大丈夫
家庭で気軽に出来るテーブルコーディネートの基本。
お教えしますね。


楽しく食べることが一番の目的


シミひとつない真っ白なリネンのテーブルクロスとナプキン。
ずらりと並べられたカトラリーとグラス。


確かに緊張しちゃいますね。


でも、これは本当に特別なテーブルコーディネート。
披露宴や三ッ星レストランでのお話。


家庭のテーブルコーディネートは、もっと簡単で気軽に


食器やグラスを見せびらかすものじゃなくて、
楽しく美味しくご飯を食べるためのもの。


主役はあくまでも人です。
これを頭に置いて下さいね。


テーブルコーディネートの基本は?


image004

とは言っても、いくつかの基本はありますよ。

①アイテム
アイテムとは、食器、グラス、カトラリー、リネン、フィギュアのこと


カトラリーはナイフフォーク、スプーンなど。


リネンは本来麻を指しますが、家庭のテーブルなら、
綿や化繊のテーブルクロス、ナプキン、マット、ランナーでOK。


フィギュアはテーブルを飾る装飾品で、トーキンググッズとも呼ばれます。
キャンドルやキャンドルホルダー、ナプキンリング、カトラリーレスト、花、箸置きなど。
(香りの強いアロマキャンドルや花は使わないこと)


②ルール
ルールとはセッティングの決まり事です。
和洋それぞれに細かなルールがありますね。

洋ならカトラリーやグラスの位置や並べる順番など。

元々は美味しく食べるためのルール。
配置のバランスが美しいということは、結局は食べやすい配置です。

「食べやすさ」や「気配り」を考えてセッティングすれば、
大体は正しく配置できるものですよ。


これが「おもてなしの心」に繋がるんじゃないかな。

③演出
演出=テーブルコーディネートです。
「いつ」「どこで」「誰が」「何のために」
「どんな料理で」「どんな料理を食べるか?」

普段の食卓では、なかなかイメージ出来ないかも知れませんね。


なので、最初はちょっとだけ特別な日。


例えば、家族の誕生日やクリスマスのコーディネートなら、
誰でもイメージしやすいと思います。

コーディネートのポイント


image006

特別な日でも、そうでない日でも、季節感のあるコーディネートは一番簡単


・桜の季節ならピンク。

・新緑が美しい5月ならグリーン。

・ハロウィンならオレンジと黒。

・クリスマスなら赤やグリーンやゴールド。


その色をテーブルクロスやマット。
花やキャンドルに使ってみる。

季節、イベント、歳時記はコーディネートのヒントになりますよ。


例えば、クリスマス。

グリーンのテーブルクロスを敷き、
金色にペイントした松ぼっくりをテーブルに散らしてみる。

赤いキャンドルを灯す。

背の高いキャンドルホルダーなんて必要ありませんよ。
ガラスのグラスでOKです。

白いお皿の上にクリスマス柄のペーパーナプキンを置く。

クリスマスっぽいでしょ?



例えば、桜の季節。

ピンクのテーブルクロスに若草色のランチョンマット、
お箸置きを桜のデザインにしてみる。

これだけでも、春らしいテーブルですよね。

桜の形や桜模様の器があれば、更にそれらしくなります。
桜柄の日本てぬぐいをランナー代わりにしても素敵。

IKEA、無印良品、雑貨屋さん、100均などにも、
リーズナブルに購入出来る食器や小物が色々あります。
ぜひ探して下さいね。

100均のアイテムでクリスマスのコーディネート



まずは気軽な気持ちで始めてOK!!

そして、もっと詳しく知りたい! 極めたい!
と思ったら、ちゃんと教室に通ったりして、
本格的にやってみれば良いのです。

何もしないで、最初から諦めるなんてもったいないですからね。

簡単なテーブルコーディネートでも、
気分が華やいで、いつものご飯より美味しく感じますよ。


皆さんにも経験してもらいたいなぁ。



最初はリーズナブルなものから揃えると始めやすそうですね!
テーブルコーディネートで毎日の食卓が楽しくなりそうです。
こちらの記事も併せてご覧ください!
⇒テーブルコーディネートで毎日を楽しもう