この記事の所要時間: 239

朝ごはんと言えば・・・
子供の頃も、大人になってからもいつも時間との競争で、ゆっくり味わって頂くなどということはめったになく・・・。
時間がない!となったらまず削られるのは朝ごはん。


でも子供の頃、学校が休みの日に、たまに気が向いた母が焼いてくれるパンケーキはちょっと特別な感じがして、ワクワクしたものです。


そんな幸せなワクワク感を思い出させてくれるのが江ノ電七里ガ浜駅からすぐの海沿いにあるカフェbills。


オーストラリア・シドニー発のレストラン。
オーストラリアのbills本店はレオナルド・ディカプリオやトムクルーズなどが通うセレブ御用達のレストランとして知られています。


その日本一号店。
オープンは2008年ですが、いまだに行列が絶えない人気店です。


朝食にパンケーキというスタイルを日本に持ち込んで日本の朝食文化に衝撃を与えたお店。
そして今のパンケーキブームの下地を作ったといってよいでしょう。


billsと言えば、リコッタ・パンケーキ。


150605-2-02


海を見ながら、朝食にパンケーキを頂く。この特別感!
とってもリッチで優雅で幸せな気分になりますね。


パンケーキはメレンゲたっぷりでふわふわ。独特の食感です。

ハチの巣(ハニーコム)を練り込んだバターを溶かしながら頂きます。
付け合わせはこのハニーコムとバナナのみでシンプル。

あくまで食事という位置づけを守っているのでしょうね。
パンケーキにありがちな、生クリームたっぷり!というのが苦手な方も
ここなら大丈夫です。


かなりなボリュームなので、食事ではなくデザートに頂くならシェアすると良いと思います。



パンケーキはちょっと・・・という方には
世界一の朝食と称されたスクランブルエッグもありますよ。

そのままでももちろんおいしいですが、通は卓上の塩&胡椒でちょっと味付けするようです。そうすると更においしいのだとか。


他にもサンドウィッチやハンバーガーと言った多くのメニューがあり、
そしてそのどれもがクオリティ高し!と評判です。(全部食べてみたわけじゃないけど)


150605-2-03


店内もおしゃれ。
どこに座っても海が見えるように考えて配置されています。
料理+ロケーションという相乗効果で更なる満足感が!


夏はテラス席は暑すぎるので、店内の方がいいでしょう。


お店のスタッフの方もフレンドリーで居心地の良いレストランです。
ちょうど今年の3月にリニューアルオープンしたばかりで、今後の展開からも目が離せません。


人気店ですので、朝7時の開店と同時に満席になります。(朝6時30分くらいに到着すると一番乗りできるようです)


待っている間に、あるいは優雅に朝食を頂いた後には、浜をお散歩。
そんな時間がゆったりと流れる特別な休日をぜひ味わってみてください。



優雅な朝食の後は、由比ヶ浜へ移動して、ヘルシーなランチはいかがですか?
女子会にマクロビ&ローフード

Sponsored Links