この記事の所要時間: 426

オシャレが大好き!だからもっとファッションについて知りたい!

好きなことはもっと知りたいと思うのは人の心情です。



私もオシャレが大好きでもっとオシャレになりたい!
どうやったらオシャレになれるの?と試行錯誤する日々でした。


毎日考えるのはファッションのことばかりで、
学校の勉強より、ファッションを勉強したいって思いました。



でもファッションの勉強ってどんなことすればいいんだろう?って思いますよね。

センスが良くなりたいと願うだけでは向上しませんし、
何事も方法を知らなければ良くなりません。



今後どうなっていきたいかで勉強の仕方も違いますが、
まずはここから始めたらもっとファッションが好きになるのでは?と思うポイントがあります。


今日はファッションを勉強したいと思っている人へ!もっとファッションが好きになるポイントをご紹介します。


※ファッションは超初心者で、まずはセンスを磨きたい!!という人はこちらの方がオススメです!
→一人で服を選べない人へ!!絶対に褒められる服選びのコツ4つ教える

片っ端から雑誌を見る


まずはファッションを知ることが大切です。

自分がいつも見ている雑誌はもちろんですが、
いつも見ていないファッション誌も見るようにすると新たな発見があって面白いですよ。



自分がいつもやっている服の系統ではやらない組み合わせを、
他の雑誌で紹介していたりして「こんなのもあるんだ」と勉強になるはずです。




そして一番いいのは、
パリや東京のコレクションの雑誌も見てみることです。




私たちが普段見るファッション誌はすべてパリコレや東京コレクションで発表される服を参考にして作られています。

なのでそれを見れば流行りが一目でわかりますし、普段私たちが見ない斬新なファッションに刺激され勉強になりますよ。



とはいえ、
もっと手っ取り早くモテるファッションを知りたい!!という場合もあると思うので、
こんな記事も昔書きました。

→実はNG!男性にモテない服装とは?私がやった4つの失敗を暴露する




ファッションの歴史を学ぶ


ファッションを勉強したい人へ2
私たちが今着ている服は、私たちがよく知っているブランドや人から形を変えて今もなお着られているものが多くあります。

歴史がある服を今の時代の私たちが見て「ダサいな」と思うことは少ないのではないかと思います。


私はシャネルの服がとても好きです。




マニッシュスタイルを一番最初に世に出したのはシャネルです。
そのスタイルは今の私たちのファッションの定番になっています。


高くて持ってはいませんが、何十年経ってもあの洗練されたデザインはかっこいいと感じます。


服の歴史を知ると、そのスタイルが何倍も魅力的に見えると思います。
歴史上の偉人の話は映画やドキュメンタリーになっていますので一度見てみても面白いと思います。



私のおすすめのココ・シャネルの映画の予告動画を載せておきますので是非見てみてくださいね。



カラーコーディネートを知る


ファッションと深い繋がりを持つのが色です。


色の組み合わせがうまい人はシンプルな服を着てもオシャレです。
自分のパーソナルカラーを知るだけでも、今後の服選びが大きく変わりますよ。



近頃色んなイベントやお店でパーソナルカラーを見てもらえる機会が増えました。
一度利用してみるのもおすすめですよ。



本格的に学びたい人はカラーコーディネートの資格の本で学んでみて下さい。





ファッションを勉強する方法のまとめ


1. 片っ端から雑誌を読む
2. 服の歴史を学ぶ
3. カラーコーディネートを学ぶ



以上が私が考えるもっとオシャレが好きになるポイントです。


ファッションは学べば学ぶほど奥が深くて面白いです!!
ファッションに決まりはありませんし、楽しんだ方がかっこよくオシャレができると思います。



どんどん勉強してオシャレなら誰にも負けない!と自信が持てる自分になりましょう!



自分だけじゃなくてカレのセンスも向上させたい!
ウザい!と思われずにこっそり変える方法は?
→彼氏のファッションセンスが悪い人へ!あなた好みに変える方法って?