この記事の所要時間: 636

どうもこんにちは、ビーズアクセサリーづくりが大好きで
材料にもこだわっちゃうえりっちょです。


どちらかと言えば不器用なくせに、
もうかれこれ10年ぐらいは作り続けているから、
きっと楽しいのでしょうね。

一番ハマっていた頃は、
少しの時間も惜しんで、ほぼ毎日作っていました。



ここ最近は新しい洋服を買った時、それに合わせて作ったり。
ちょっと気合いを入れたい女子会用に作ったり。



以前のように頻繁に作ることはなくなったけど、
それでも一旦作り出すと、やっぱり楽しくて・・・。
肩や腕がガチガチになるまで、つい作り続けてしまいます。



そんなビーズアクセサリー作りで一番楽しいのは
材料を揃える時!


最初はあれこれあって迷うけど、
きちんと意味を知ってからは「今日の気分」や「あげる相手」に応じて
ぴったりの材料をえらぶことができるようになったんです!


まだ道具も揃えていない!という初心者さんは、
まずはこちらでビーズアクセサリーの始め方を確認できますよ。
ビーズアクセサリー初心者さんへ!必要な道具&やり方の全マニュアル

ビーズアクセサリーの材料はこんな種類がある!


ビーズには沢山の種類があります。


・スワロフスキービーズ、




・チェコビーズ、




・ベネチアンビーズ、



・天然石ビーズ、



・パールビーズ。





今パッと思いつくだけでもこんなに。

更に、

・ヴィンテージやアンティークのビーズ。



素材も、

・ガラス、
・プラスチック、
・木製、
・金属製、
・樹脂製。



しかも色、形、サイズも様々。

・透明感のあるもの、
・マットなもの。

あまりにも沢山あり過ぎて、選ぶのに困ってしまうぐらい。

でも、いくつか作品を作っているうちに、
だんだんと自分の好みが分かってくるもの。



こうなるとビーズ選びがとても楽しくなります。



私の場合は、スワロ、天然石、パール。
どうもこの組み合わせが好きみたい。

ビーズアクセサリーの材料:天然石の意味とは?


image004

天然石には、それぞれ意味があるものが多いみたい。


私はあまり深く考えずに、
ただ色合いや形で好きな石を選んでしまうけど、、
ちゃんと意味を考えて選ぶのも楽しいかも。



パワーストーンのブレスレットってありますよね。


興味はあるんだけど、自分のコーデには合わないし、
「いかにもパワーストーン」なのは「ちょっと苦手」と思う人は、
他のビーズと組み合わせて使ってみては?



私もよくは知らないので、
いくつかの天然石の意味を調べてみました。

ビーズアクセサリー材料:アクアマリン


幸せな恋愛・結婚をしたい人には「アクアマリン」がオススメ。


透明感があって涼しげで、とても綺麗な石。
ブルー系やマットな白いビーズと組み合わせて、
ネックレスやブレスレットに仕立てたら、夏にピッタリじゃないかな。

ビーズアクセサリー材料:インカローズ



充実した人生をおくりたい人には「インカローズ」。
これは可愛いピンクの石なので、
金属製パーツと組み合わせたら女性らしい雰囲気。

ビーズアクセサリー材料:ローズクォーツ



「ローズクォーツ」は女性の内面の美しさを輝かせる石
恋愛成就にも効くそうで、大人気ですって。

ビーズアクセサリー材料:その他


・金運UPを願う人なら、透明感ある黄色の「シトリン」。


・大切な人との絆を深めたいなら「ターコイズ」です。


・「オニキス」はトラブルから身を守ってくれるし、


・「タイガーアイ」は仕事で成功したい人に。



探してみると、可愛い形の天然石も豊富にありますよー。
ハート型のローズクォーツもあります。


これならパワーストーンと気負わずに、
さり気なくビーズアクセサリーにして着けられますね。





手づくりのビーズアクセサリー作りの良さは、
自分のファッションに合わせて、好きな色、デザインで作れること。

ピンなどの繋げ方を知っていると、市販のネックレスの長さを調節したり、
お気に入りのアクセサリーが壊れた時に直したりも出来ます!



手作りビーズアクセサリーのアイデアはこちらをチェック!!
これをもとにビーズアクセサリーの材料を買いに行くと迷わないですよー。
夏におすすめ!涼しげな手作りビーズアクセサリーアイディア3選