この記事の所要時間: 336

他府県の友達や知人に
京都でお茶するならどこが良い?
とよく聞かれます。

京都らしい町屋のカフェもオススメだけど、
「もう町屋でご飯を食べた」という人も多いんですよね。

同じような所ばかりより、もっと色んな京都を知ってもらいたい。
そんな時に私が紹介するお店です。


一保堂茶舗


image004

創業は1717年。
寺町二条にある日本茶専門店の「一保堂」。

喫茶室「嘉木」は、自分でお茶を淹れて頂くスタイルです。

抹茶、玉露、煎茶、ほうじ茶、玄米茶。

それぞれの良さを引き出すには淹れ方が大切。
お湯の温度、茶葉の量、待ち時間。
好みのお茶を選んだら、スタッフさんが丁寧に教えてくれます

私が好きなのは、お煎茶と玄米茶。
お煎茶の淹れ方は何となく知ってるつもりだけど、
玄米茶の淹れ方はちゃんと知らない。
いつも適当に淹れてるなぁ。


image006
本格的に習いたい人は「お茶の淹れ方教室」もあります。
日本人なら、きちんと美味しいお茶を淹れたい。
私も習ってみようかな。

http://www.ippodo-tea.co.jp/index.html

福寿園 京都本店


京都の中心地四条通の一角にあるのが「福寿園京都本店」のビル。
B1~6階まで、お茶に関することなら何でもあり。

2階は宇治茶の甘味処「京の茶寮」です。
京都の定番抹茶パフェ、抹茶シフォンケーキ。
抹茶カプチーノにグリーンティーなど。
メニューがとても豊富で迷います。
image008


3階は宇治茶とフランス料理のコラボ、お茶づくしフレンチが頂けますよ。
お料理すべてにお茶が使われています。
オリジナルの器がとても素敵で、器好きの私はこれも楽しみのひとつ。
image010


他にもお茶のオーダーメードが出来たり、お茶講座を受講したり、
茶器やお茶道具も買えるし、お茶会も行われます。
もちろんお土産やギフトもたくさん。
食べて飲んで習って買って・・・。
欲張りさんにはオススメですね。

京都のメインストリートに面しているから交通が便利だし、
観光客にも分かりやすい場所です。

http://www.fukujuen-kyotohonten.com/index.html

長楽館


image011

京都でアフタヌーンティーするなら、迷わず長楽館へ。
明治のたばこ王と呼ばれた実業家の村井吉兵衛が迎賓館として建てた館。
京都市の指定有形文化財に登録されています。

アフタヌーンティー専用の迎賓の間は、
調度品も素晴らしくて、うっとりしますよ。
日本じゃないみたい!
優雅な貴婦人になったつもりで、
至福の時間をゆったりと楽しみましょう。
image013

紅茶は何種類もあるので、お代わりの度に違う紅茶を楽しめます。
ここは女性に絶対にオススメ! 
私はアフタヌーンティーが好きで、
関西のアフタヌーンティーはあちこち巡ってます。
ここはベスト3に入りますね。
image014

http://chourakukan.co.jp/

マイボトルを持参してお茶を


京都市が認定したマイボトル推奨店に、
マイボトルを持参して飲み物を購入すれば、
1ポイントのエコマネー(50円相当)が貰えます。
10ポイント貯まると500円相当の商品と交換してもらえる仕組み。

このステッカーがあるのが推奨店です。
日本茶やコーヒーなど、老舗やチェーン店も参加してます。
image016

日本人はペットボトルを1人年間180本も消費してるそう。
2日で1本のペットボトルを使っている計算。
マイボトルを持参すれば、
エコにもなるし、エコマネーも貰えてお得
まさに一石二鳥ですね。

http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000182660.html

いよいよ今年も京都独特の蒸し暑い夏が始まります。
美味しいお茶を一杯飲んで、熱中症もしっかりと予防して、
京都の夏を楽しんで下さいね。



京都のスイーツに興味ないですか?
観光客にあまり知られていないオススメスイーツを紹介します!!
⇒京都の和洋スイーツ。オススメ6選

Sponsored Links