この記事の所要時間: 318

京都が好きな女子なら、きっと和のお菓子も好きな筈。

職人の技と感性が作り出す繊細な芸術品。
小さな生菓子の中に四季が表現されています。

あの美しい生菓子が自分の手で作れちゃうなんて!
これは何としても体験してみなくては・・・。

職人になった気分を味わってみましょう。


有職菓子御調進所 老松


image004
京都最古の花街上七軒に「有職菓子御調進所 老松」はあります。
地元の人間にも老松さんのお菓子はちょっと別格なイメージ。

あの有名な夏柑糖や香果餅は私も大好き。
こちらで京菓子作りの体験が出来るんですよ。
image006

http://oimatu.co.jp/culture/lesson/

京菓子の歴史や背景を教えて頂いた後、いよいよ生菓子作りの体験です。
全部で5つ作ることが出来るそう。
1つはお抹茶と共に頂き、残りはお持ち帰りです。

http://oimatu.co.jp/

よし廣


二条城の近くに店を構える「よし廣」。
創業50年余りなので、京都の和菓子屋さんとしては比較的新しい方。
今の時代に見合った新しい和菓子が評判です。

こちらの和菓子作り体験は、京都観光の新名所として大人気
連日大賑わいのようです。

京都府知事賞を受賞された女性の京菓子職人さんが手ほどき。
めったに出来ない貴重な経験になりそう。
image008

http://www.yoshihiroseika.com/taiken/kyogashitaiken.html

最後に「京菓子手作り体験修了証書」が頂けるんですって。
こんな遊び心も楽しく、良い思い出になりますね
体験の様子の動画です。



京菓匠 七条甘春堂


創業は1865年。
三十三間堂の前にある「京菓匠 七条甘春堂」。
私はここの季節毎のお干菓子が好きでよく購入しますが、
体験が出来るなんて知らなかったな。
ほら可愛いでしょう。
image010

こちらでは京町屋で和菓子作りを体験します。
4つの生菓子を作り、3つはお持ち帰り、
1つは自分でお抹茶を点てて頂くそうです。

会場は東山と嵐山の2つあるので便利ですよね。
おひとり様参加もOKです。
image012

http://www.7jyo-kansyundo.co.jp/experience/

京都おたべ体験道場


image014

京都のお土産と言えば一番に思い浮かぶ「おたべ」。
こちらの京都おたべ体験道場は大人も楽しいですが、
子供連れに絶対オススメ

以前、小学校低学年の姪っ子と甥っ子を連れて行きました。
子供ってコネコネするのが好きでしょ。
2人とも大興奮してましたよ。

ビニール手袋もちゃんと用意してあるし、衛生面も完璧。
抹茶やきな粉など、3種類のおたべを作ります。
教えて下さる先生が面白い方で、笑いが耐えなかった記憶があります。
image016
蒸し時間を利用して、おたべ工場の見学も出来ます。
試食もあって、至れり尽くせり。
車いすやベビーカーの方もOKなので、安心して遊びに行って下さいね。

http://otabe.dt-r.com/

「難しいけど面白い」
「見栄えは悪いけど、自分で作ったと思うと愛着がわく」
「この形はこんな道具を使って、こんな風に作るんだと知り、勉強になった」
参加した人の感想を読むと、好奇心がウズウズしてきます。

今ブームになりつつある体験型の京都の楽しみ方。
きっと忘れられない思い出になると思います。
美味しくて楽しい和菓子作りを
ぜひ体験してみて下さいね。



京菓子の歴史を知ってますか?
1000年以上もの歴史があるんですよ!!
和菓子作りを体験しつつ、歴史にも触れてみてくださいね!
⇒京都の歴史 京菓子編