この記事の所要時間: 246

イギリスで食べる料理はまずい!と世界中で有名ですよね。
イギリスに旅行に行くなら、カップラーメンとか、みそ汁とか持っていかなきゃ。。という声をよく聞きます。
そんな話を聞いていたので、最初移住することになった時は、私ももうドキドキでした。

でも、いざ行ってみるとどうでしょう。
好き嫌いさえなければ、おいしいものに溢れています!

なにより、イギリス独自の料理というものは日本食と違ってほぼないですね。
ハギスやヨークシャプッディングなどでしょうか。
まずいまずいと言われているものは、イギリス人も地方に住んでいる人しか食べない料理が実際はほとんど。

今日はイギリスに行ったら食べておきたい、日本人の口にも合うイギリスの料理を紹介します。


イギリスの朝ご飯はこれでしょ?


image004

そう、まずイギリスに着いたら食べておきたい朝食といえば、これ。
English Breakfast(イングリッシュブレックファスト)です。

休みの日に、時間的にはちょっと遅めの昼前に食べる人が多いです。
カリッカリのベーコンがついてきて、とってもおいしいんですよ。
ちょっと豆類が苦手だなというひとは、豆をキノコ類に変えてくれたり、イギリス人は結構寛大なので、苦手なものがあれば言ってOKです。

因みにここはイギリス全土で5番の指に入るカフェ、BOSCANOVAの朝食です。


お昼を過ぎたらお茶タイム


image006

いつでもどこでも常に紅茶を飲むイギリス人ですが、スコーンなどを紅茶と合わせて楽しむのが、イギリス流です。

ロンドンに観光に来る際におススメの場所は、Camellia’s Tea Room
ここは有名ショップの並ぶ通りの近くで、芸能人も多く訪れます。
珍しい紅茶が並んでいて、お土産用に購入することもできます。
朝食を済ませて、小腹が空いたら、このスコーンが結構お腹にたまるので、スコーン&紅茶で十分かもしれません。


お酒と一緒に夜ごはん


image008

昼からお酒を飲む人ももちろん見かけますが、夜ごはんの時に飲み始める人が、やはり多いですね。
イギリスに来たからにはイギリスの料理を食べてもらいたいものですが、在英の私が、皆様に夜ごはんでおすすめの料理は、「インド料理です」

戦争前後にインドからの移民が多く来たイギリスでは、少しだけイギリス人の口に合うように改良されたインド料理を食べることができます。
お腹一杯食べれて、なお且つ安い。
サービスもとても良いので、おススメです。
「ラッチ」(ラッシーと言うヨーグルトドリンクのようなもの。現地の人はラッチと呼びます。)というとインド料理を知っている人風で、かなり喜ばれますよ。


いかがでしたでしょうか。
料理がまずいと思われているイギリスですが、食べ歩きができるお店も、たくさんあります。
今回紹介したのはほんの一部です。
ハギスやブラックプディングといったちょっと好きになれなそうなものも、口にしてみると結構おいしいものですよ。



イギリスに行くなら是非訪れてほしい観光地をご紹介します!!
あなたの知らない場所もあるかも!?
⇒夏のイギリス旅行で見逃してはならない観光地5選!

Sponsored Links