この記事の所要時間: 314

夏はお祭りやイベントが多い季節ですね。
花火大会なんかもあって計画を立てている人も多いと思います。

今年の夏は浴衣を着てみてはいかがですか?


毎年見ていて感じるのはみんな同じような格好だな、ということ。

あの着方可愛い!って思われたいですよね。

無難な柄や組み合わせでは、お祭りやイベントで人混みに埋もれてしまいますよ。


私は浴衣も個性を出す時代だと思っています。

2015年は個性的な浴衣がたくさん出るんです!
この機会に挑戦してみてはいかがでしょう。

今回は2015年の浴衣とそのコーディネートについてお話しします。


2015年はモダン!


今年のトレンドはモダンな古典柄と大正モダン

日本の草花をプリントしたものやレトロな雰囲気の浴衣が多いです。

いつも着物で使われる椿や菊、水玉模様などか使われています。

毎年出ているカラフルな浴衣というよりはカラーも柄も落ち着いたものが多いのが特徴です。


レースがついているものとか、これって浴衣に使うの?ってものが近年よく出ていました。

でも浴衣や着物にはやっぱり合わないなーと感じていました。

こういう古典柄は日本人に一番似合うと思います。


2015年のトレンド浴衣をまとめている動画があるので載せておきます。参考にしてみてくださいね。



全体的にすっきりまとめる!


image004

こうゆう雰囲気の浴衣はすっきりまとめるようにすると可愛いです。


私が注目しているのは黒ベースにストライプ柄の大正モダン柄の浴衣

個性的で一見難しそうに見えますが、髪型や小物をすっきりまとめれば簡単に着こなせます。

もし私ならば、髪はすっきり上でアップスタイルにして小さな髪飾りをつけるくらいのシンプルなコーディネートにすると思います。

その方が浴衣が映えて可愛いと思います。


アンティーク浴衣を使う


近年流行っているアンティーク着物。

格安で、しかも古典的な柄が多いのが特徴です。

しかも着物だけじゃなく、浴衣もあるんですよ。

アンティークで選べば誰かと被ることはないですし、帯にもこだわったりできます。


私は毎年着たりはしませんが、アンティーク着物は可愛くてぷらっと見にいくことが多いです。

凄く素敵な柄なのに「この値段?!」っていう掘り出し物を見つけるもの楽しいんです。

行ったことがない人は是非足を運んでみてください。


流行りもいいけど伝統も!


浴衣を買う時、ついつい流行りを意識して買ってしまいがちだけど流行り廃りのない柄を選ぶのもおすすめです。


今はオシャレの一つになっていますが、浴衣や着物は本来長く愛するもの

一枚くらいは流行りに関係ない浴衣を持つのもいいですよ。


私は絞りの浴衣が大好きです。

絞りは他の浴衣に比べて値段が高いですが、絵では出せない染めならではの柄が素敵です。

普通の浴衣にはない清涼感もあって、私はおねだりして親に買ってもらった浴衣を今でも大切に持っています。

安いものを着ては捨てる時代ですが、一つのものを大切に着ていこうという日本の心も忘れないようにしたいですね。


いかがでしたか?

まとめると、

1.2015年のトレンドはモダンな古典柄と大正モダン
2.全体的にすっきりまとめて浴衣を目立たせる
3.アンティーク浴衣を使う
4.流行りもいいけど伝統的な浴衣も選んでみる


以上が2015年の浴衣とそのコーディネートです。

お気に入りの浴衣を見つけて夏のイベントを楽しみましょう!