この記事の所要時間: 547

ハワイでの移動手段を考える時、レンタカーを借りてみよう!と思う方、いると思います。


海辺へ向かっての真っ直ぐな道をオープンカーで…(やや古いイメージ??)な~んてのには非常に憧れますよね?


ところが、ハワイでのレンタカー。思ったより大変なんですよ。

安直な考えでレンタカー主体の旅行計画を立てていると、折角楽しみにしていた場所に全て行けなくなってしまう危険も!!


さて、何がどう大変なのか。私の経験を踏まえたハワイでレンタカーを借りる時の注意点を見て行きましょう。



当然の事ですが、ハワイは右側通行です



150612-2-02


日本とハワイの絶対的に違う車事情、1番目は!

そうです。右側通行、左ハンドルです。


ハワイはアメリカ圏なので当然そうですよね。世界でも右側通行左ハンドルの国が多いです。(参考:世界の左側通行の国、右側通行の国 http://www.traveltowns.jp/rentacar/side-of-the-road/)


日本では運転が超ベテランなあなたも、いきなり練習もなしで左ハンドル、右側通行の運転ってできると思いますか?

答えはNOです。


私は20代の頃、運転に対する過信を持ってハワイでいきなり左ハンドルデビューしてみたのですが、頭では分かっている交通ルールも、いざ実際に動き出してみるといつもの感覚と全然違っていて、正直めちゃくちゃ怖かったです。


思うようにスピードも出せず、周りの車に(多分)物凄く迷惑をかけながら、ワイキキを一周してホテルに戻って来るのがやっと。

ホテルの駐車場にどうやって停めたかも覚えてないくらい、テンパってました。


車から降りても、心臓がバクバクして、足の震えが止まらず、折角レンタカーを借りたのに、このまま運転できずに終わってしまうのか…と、お先真っ暗な気分に落ち込みました。


女性だけで旅行したので、自分で運転する以外誰もしてくれる子もいなく、本当にその時は困り果てました。


みなさん、ハワイだけではないですが、日本と逆の交通ルールの国で運転する際には、右側通行の練習はできないかもしれませんが、せめて左ハンドルの練習を日本で十分に積んでからチャレンジすることを強くおすすめします。


そして、本当の目的地を行くドライブの前に、慣らし運転の時間と(できれば1日くらい)行く場所を作ったほうがスムーズにいくでしょう。

私もそのあと、なんとか2.3回練習して、自分が行きたかったサンデービーチまで行って帰ってくることができました。

ゆとりある旅程。ドライブ計画があるのなら、それが絶対条件です。



どこでレンタカーを借りますか?


150612-2-03

私がハワイに行ったのは、かれこれ20年くらい前になりますので、今は事情が少し違うと思います。


ツアーで行ったため、空港ではなくワイキキでレンタカーを借りました。


今はHPから予約を簡単にできますが、その時私は予約もなく借りに行ったと思うんです。かなり無謀な賭けでした。


借りることができなければ別にいいよな、くらいの気分でしたね。


でも、朝早く行ったので偶然にも車はあったのですが、ワイキキビーチ、それこそハイアットの隣にあるレンタカーの営業所というのに、そこの係の人は「日本語が全く通じない」方だったんです!

これには参りました。


たぶん保険の話とかいろいろ、車の種類とかいろいろ、一生懸命教えてくれるんだけど、あいにく私は英語が全くわかりません。


どうでもいいから貸してくれ!みたいに身振り手ぶりで伝え、どうにか係りの方が適当に見繕って貸してくれました。


これだけで、結構小一時間くらいかかりました。


予定では、朝スタートしてビーチに9時くらいに到着する予定だったのに…。


もしツアーで行くのなら、レンタカープランを先に選んでおくのもいいと思います。もしくは、ハワイにある日本経営のレンタカー会社。


とにかく、日本語大丈夫!とうたっていても、結局はハワイは外国なので、日本と同じように普通に苦も無く借りれるとは思えません。


自信がなかったり、面倒な方はお金の力を使ったほうがよさそうですね…。


一応、ハーツはこんな感じでHPで借り方を説明してくれてます。




http://info.hertz-car.co.jp/guide/rent.html

HPで説明されている通り、借りる時の契約書は全て英語です。

事前に予習していかないで、いきなりこの英語を読み取れというのは、かなり英語力を問われますよね!



細かい交通ルールにも注意!


150612-2-04

私がワイキキをおっかなびっくり一周している時のことです。


左折に関しては、日本の右折同様に注意しなければと思い、慎重に運転していたのですが、私が大失敗をしたのはなんと、右折なんです!


直進しようと一番端の車線を走り、ある交差点で止まりました。

すると、後ろの車からクラクションを何度の鳴らされてしまい、ん?と思って見てみると…なんと対向車線の車は赤なのに右折してるんです!


え?いいの?いいの?と思ってもしょうがないので、右折しちゃったんですが…どうもダメな交差点もあるようですが基本、赤でも右折OKのようなんですね。

でも、クラクションを鳴らされちゃっただけで、私 、すっかりパニックになってしまいぐるっと回ってホテルに戻りました。怖いんですもん。

その後、地球の歩き方をもう一度見直して、交通ルールをよく把握してから再度チャレンジしたのは言うまでもありません。

http://allabout.co.jp/gm/gc/78756/

こういうサイトで事前チェック、怠ると私みたいな事になっちゃいますよ。
お気を付けください~~(涙)



ハワイでレンタカーを借りる時に気をつけたい事は
①左ハンドル大丈夫ですか?事前に練習、ゆとりのある旅程で挑みましょう。
②借りる時は全て英語と覚悟せよ。ダメなら旅行会社で手配か日本資本のレンタカー会社で。
③細かい交通ルールをチェック。日本と一緒だと思ってるとロコに迷惑かけちゃうよ!


以上。
くれぐれも軽い気持ちではなく、準備に準備を重ね、安全運転で挑んでください!



せっかくの楽しいハワイ旅行で困らないためにも、事前の予習は必要ですね。ハワイって日本語だけで行けると思ってました…こちらの記事も要チェックです!
ハワイで英語は必要ないの間違い!日本語だけでは旅行できないの?