この記事の所要時間: 241

横浜ベイクオーターにあります、サンスコロニアルビーチ。


「非日常的な空間で日常的にフレンチを」がコンセプトのお店。


お昼は全面ガラス張りで明るい日差しがたっぷり入る解放的な雰囲気を味わえますが、これが夜になると一気に雰囲気が変わります。


150613-2-02


テーブルにはキャンドルが灯され、店内の照明はどんどん暗くなっていき・・・
薄暗いといってもいいくらいになって、大人の雰囲気たっぷりに

150613-2-03

予約していくと、テーブルには一輪のお花とメッセージカードが。
暖かい心遣いを感じて、ちょっと感動しますね。


椅子もふかふかでとっても座り心地がよいです。


席に着くとウエイターさんがおしぼりと共に花瓶を持ってきて、テーブルに置いてあった花を花瓶に挿してくれました。一輪ざしの完成です。

細やかな演出にときめきます。

この演出というか心遣いはこのお店の特徴と言ってもいいでしょう。


トイレから帰ってくるとおしぼりを持ってきてくれますし、食後だとトイレに立つ時に綿棒、コットン、爪楊枝、などが入った小さな可愛らしい封筒を渡してくれます。そんな気遣いをしてくれるお店、初めてです。


お料理はコース料理または単品どちらでも。

周りを見ていると、コース料理を頼んでいる人たちと、お酒を飲みながら単品を頼んでいる人たちが半々といった感じでしょうか。



150613-2-04

<海老とアボガドのトマトファルシ>

トマトのカップに入って出てくるサラダ。

この盛り付けだけで盛り上がります。

味付けは繊細で、アボガドのねっとりした食感にプリッとした海老があいます。



150613-2-05

<シェフ特製ふわふわキッシュ>

シェフの特製・・・と言うだけあって、絶品です。

暖かいキッシュの中身は濃厚な卵とクリーム。アクセントはベーコン。

外はぱりぱり、中はふわふわ。



150613-2-06

<ゴルゴンゾーラのニョッキ>

フランス料理風(?)らしく、濃厚な味つけ。

ワインに合いそうな感じです。


お料理はそれぞれにおいしく、量もあって、このお値段でこの内容なら良心的!と思います。


スタッフの対応もお料理やドリンクが運ばれてくるタイミングも絶妙で、
お客様をよく見ているのでしょうね。


マニュアルではなく、お客様に気持ちよく過ごして頂きたいという思いが伝わってくるようでした。


席が離れて設置されているので、そういった意味でもリラックスできます。

目の前に広がる横浜駅からみなとみらいの夜景を見ながらロマンティックに過ごすにはぴったりのお店です。


帰り際にも手書きのメッセージカードと飴が入った小さな封筒を頂いて、温かい気持ちでお店を後にしました。


ちなみにランチはお子様連れ(乳幼児さんも含め)OKなようですよ。



店内から見渡せる横浜みなとみらいに、おススメのカフェがあるようです。
カフェデート、女子会にぜひどうぞ!
横浜みなとみらいでマストなカフェ!絶品パンケーキとスムージー!!

Sponsored Links