この記事の所要時間: 26

鎌倉駅東口から徒歩10分ほど。
大町の閑静な住宅街にある食堂ぺいす。



大工さんだったオーナーのおじいさんが自ら立てたご自宅を改装して食堂に。
築90年くらいの古民家です。

150614-2-02

たたみに縁側。風情あるたたずまい。


風情あるだけじゃないんです。
ここでは子供が自由に這いまわれる


これを椅子席かつ靴で、とかにすると子供は大変なわけですが、子供とお母さんが楽なようにわざわざ畳のままにしてあるのでしょう。

150614-2-03

玄関を開けると目の前がオープンキッチン。
若いオーナー夫妻がいつでも笑顔で迎えてくれます。

150614-2-04

コンセプトは、「子どものぺいすで 地球のぺいすで」店名もここから。


子供たちと共に地球と調和して生きていきたい
そんなオーナー夫妻の愛あふれる気持ちが伝わってくるようです。


先程の広い床を始め
トイレも広くて、授乳やおむつ替えが楽々できます。


乳児さんたちが這いまわっていても、それをにこにこ見守る大人ばかり。
そんな優しい時空間が広がっているのです。


特に子供が小さいうちは、外食はとても気を使うもの。

迷惑をかけないように気をつけながら、そそくさと頂く食事はきっと味気ないことでしょうし、返ってストレスフルかもしれません。

でもここではそんな心配は無用です。


子連れのお母さんたちがゆっくりできる。
そんな愛あふれる空間がここにはあります。

150614-2-05

メニューは日替わりの縄文定食一種類のみ。(子供には子供用の定食があります)

動物性不使用で、雑穀や無農薬野菜をたっぷり使って、また子供たちにも安心して食べさせられるように、食材も西から取り寄せるという徹底ぶり。


愛情たっぷり、量もたっぷり!で心も体も大満足。

150614-2-06

食後のデザートも充実。
ランチで満腹!なはずなのに、デザートはやはり別腹。


こちらは柚子のチーズケーキ風ですが、デザートも乳製品や卵などの動物性食品は一切不使用です。

チーズは使ってないのに、チーズケーキの味がする絶品。


オープンして一年半。
あっという間に鎌倉の人気店になりました。


愛情あふれる時空間とお料理をぜひ体験してみて下さいね。



こちらのレストランも子連れランチOKです。ぜひ行ってみてくださいね!
夜景の見えるレストランで大人時間を

Sponsored Links