この記事の所要時間: 249

逗子海岸の目の前にあるシーサイドイタリアンCANTINA(カンティーナ)。

お昼前には満席になる、地元でも人気のカフェです。

150615-1-02


地元民らしく裏から撮影。

表は洋館ですが、裏から撮るとちょっと趣のある建物です。


中に入ると・・・

150615-1-03

こんな素敵な廊下になっています。
これだけで盛り上がりますね。


こちらはこのあたりでは大手のカフェですが、大手なだけに様々な取り組みをしています。

その一つが地産地消

この地域を含む三浦半島は、豊かな土壌と温暖な気候で質の高いおいしい野菜が一年をとおして収穫でき、一般にも三浦野菜として知られているわけですが、ここCANTINAでは自社農場を持ち、そこから収穫した野菜を使っています。

自社のものでない野菜は、その日のメニュー版に「○○さんの野菜」と産地と生産者の方が紹介されています。

顔が見えて、安心して頂けますし、地域の経済にとっても効果がありますね。


野菜だけではなくお魚も近隣の漁港からその日の朝、海を泳いでいたものを仕入れて、その日の内に料理するという徹底ぶり。

この地域の特性を存分に生かして、共存共栄をしている感じですね。

ちなみに逗子海岸花火大会で毎年クライマックスを飾る数千発の打ち上げ花火のスポンサー企業でもあります。地元への貢献度大!ですね。

150615-1-04


店内はどこに座っても海を見ることができます。

150615-1-05

テラス席も何箇所かあって、それぞれにセンス良く素敵な感じです。


もちろん店内も!

店内が広いので、席と席の間に余裕があって、隣を気にせずに
ゆったりできる感じです。

もちろん全席禁煙。


ランチは3つのコースの中から選びます。

A:サラダ パスタかピッツァ ドリンク
B:前菜盛り合わせ パスタかピッツァ ドルチェ ドリンク
C:前菜盛り合わせ パスタかピッツァ メイン ドルチェ ドリンク


今回はAでパスタを選んでみました。
パスタもピッツァも3~4種類の中から選べます。


150615-1-06

サラダ。意外とたっぷり入っています。お野菜も新鮮でシャキシャキしてたし、レモンがきいたドレッシングが美味でした!暑くなってくるこの季節にいいですね。


150615-1-07

パスタは夏野菜のトマトソース農園風。

パスタに枝豆が入っているところが夏!を感じさせます。

酸味と甘みのバランスが良くておいしかったです。

運ばれてきた時は、足りないかな~と思いましたが、充分満足でした。
白いお皿も素敵です。


ちなみに隣のテーブルを見ていたら、ピッツァはかなり大きくて、次はあれにしてみよう・・・と心の中で思ったのでした。


天井も高く開放的でリゾート感満載のお店。
時間を忘れてゆっくり寛ぐにはぴったりです。



鎌倉でカフェをお探しなら、こちらもどうぞ。「麻」を使ったメニューを提供するカフェです。
鎌倉・長谷でこだわりベジランチ!!あの”麻”が食材に!?




デートにぴったり、海が見えるレストランをお探しなら、こちらもチェックしてみてくださいね。
横須賀市ランチデートのおすすめ!!海が見えるアーセンプレイス秋谷