この記事の所要時間: 645

djandyw.com

皆さんは写真が好きですか?

私は見るのも撮るのも好きで、学生時代は写真屋さんでアルバイトをしていました。


最近はスマホやケータイにカメラは搭載されていますし、以前に比べて写真を撮る機会は格段に増えたと思います。


ここで問題となるのが写真整理。

大量にあると面倒なんですよね。

わかります、その気持ち。


でもこれをやらないと、データは肥大化してメモリはどんどんなくなるし、他の写真とごちゃごちゃになって思い出もあやふやになってきます。

せっかくの思い出があやふやなんて悲しくなりますよね。


今回はデジカメやスマホで撮影した写真の、整理の重要性とその方法をご紹介します!



写真の整理は記憶の整理?


150621-2-02

写真整理をすることで、記憶が整理されることをご存じですか?


人の記憶って曖昧なんです。

1時間後には半分くらい忘れるんです。


翌日になるとそれが2割増えて7割は忘れてしまうんです。

だから一瞬一瞬の思い出を写真におさめるわけですが、見返した時に
「これってどこで撮影したものだったっけ?」
なんてことになったら本末転倒。


せっかくの思い出を忘れてしまうのは悲しいですよね。

きちんと整理することで、整理する時に記憶に再度刻まれ、さらに整理されたことで見返した時にもスッと思い出しやすくなるのです。


私が写真整理を好きなのはコレが大きいです。

「あの時ここ行ったな~。大変だったけど楽しかったな~」

とかって思い出して、写真を整理していると、自分の記憶も鮮やかによみがえってきて、さらに強く記憶に残り、写真を見返した時もその時の気持ちが湧き出てきます。


データ容量を軽くするだけでなく、自分の頭もスッキリさせることができるんですよ♪

「すこしはやる気がわいてきたけど、やっぱり面倒なんですが…」

という方、写真整理をどのようにしていますか?

次は写真整理の具体的な仕方をご紹介します。



データ整理はPCが楽


150621-2-03

スマホの写真をスマホで整理しようとしていませんか?


データ管理アプリをインストールして、使い慣れている人はそれで良いのですが、問題はそれを使い慣れていない人や、そもそもプリインストールもされていないのに、インストールさえしていない人。

アプリには使いやすさに差があります。


私は今までの経験からPCを使い慣れていることもありますが、PCでの整理をオススメしたいです。

なぜなら、とっても簡単だから


新しいフォルダーを作成して、写真関連の名前を付けて写真データを移行するだけだから。

Ctrlを押しながらワンクリックすれば複数選択ができますし、連続して選択したい場合は最初の一枚をワンクリックし、Shiftを押して最後の写真をワンクリックすれば一括で選択され、それをフォルダーにドラッグするだけで移行することができます。

さらにコピーしたい場合も、そのフォルダーを選択してCtrlを押しながらCを押すことでフォルダーごと全ての写真がコピーされ、Ctrlを押しながらVを押せばコピーデータを貼り付けることもできます。

全部一気に終わります


写真の枚数が多かったり、写真データが重かったりすると処理に時間はかかりますが、あとは待つだけなので、放っておけば良いのです。


簡単でしょ?

とはいえ、全員がPCを使える環境ではないと思います。

スマホの写真はスマホで処理したい方も少なくないはず。

ネットで検索すると沢山口コミ付きで紹介されているので、色々参考にしながら自分が使いやすいものを見つけてみてくださいね。


ちなみに私はAndroidなのですがQuickPicというアプリを使っています。

QuickPic→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.alensw.PicFolder&hl=ja

簡単にフォルダー作成もできますし初心者でもわかりやすく使いやすいかと思います。

もしよろしければ参考にしてみてくださいね!



印刷するのも悪くない!


150621-2-04

最近は写真をデータのままにしておくことが多いですが、写真を印刷することで写真に特別感が出て、より一層思い出深くなります。


私が写真屋さんでアルバイトをしていた際に、一枚一枚を手に取ることで、簡単に撮影して削除できる写真にはない、特別なものを感じました。


印刷した後の煩わしさもわかるんです。

アルバムは買わなきゃいけないし、ワンクリック操作なんてできずに、一枚一枚手作業をしなければならない。

面倒なだけでなく、場所も奪われてしまうんですよね。


だからこそなんです。

だからこそ、写真の一枚一枚がとても貴重に思えるのです。

手書きでコメントを残したりすると、なお一層。


スマホで気軽に写真を見るのと、ずしっと思いアルバムを手にするのとでは重みが違うと思いませんか?


お子さんの成長をデータだけで保存している方も多いと思いますが、印刷してアルバムで整理すると、アルバムの重みだけで成長を感じられると思います。


アルバムに入れるだけでなく、くわばたりえさんが写真の素敵な飾り方を紹介している動画がありました!



特に大切な写真は複数保存!


150621-2-05

「写真整理をしてみようかな」

と気持ちが高まってきた読者の皆さんに、最後の追い打ちをご紹介します。


写真が消えることを想像したことがありますか?

特別な写真、特に大切にしたい写真がある場合は複数保存をすることを強く、強く、本当に強くオススメします!!


写真整理をしないでいると、
「これは特別な1枚♪」
という写真も埋もれてしまいます。


いつか、どこかで、何かが起こって、写真のデータが一気に消えることもあるんです!


私はPCが固まってしまい、シャットダウンしたら、ある年の写真が一年分、全て消えました。

その年は特に旅行した年で、三重旅行やディズニー、湘南の海での写真、サイパン、NY、クロアチア、ヴェネツィア、ウィーンの写真、全部、本当に全部消えました。

NYだけで200枚以上あり、800枚くらいの写真が、全部、ですよ?

とんでもない喪失感で本気で泣きました。


海外旅行以外のものは事前に印刷していたのでまだ良いのですが、なかなか行けない海外旅行の写真は全て消え去り、唯一Facebookにアップロードしていた30枚前後の写真だけが、Facebook上に残っているので手元にありますが、あとは全てなくなりました。


こんな恐ろしいこともあるのです。

消えて構わない写真でしたら別に必要ないですが、消えてほしくない写真は必ずバックアップを取るようにしないと、私みたいに泣きを見ることになります。


印刷するでも良いですし、複数のメディアに保存するでも良いと思います。

とにかく一つだけにとどめず、分けて保存です!!



写真整理の重要性ややり方が少しは理解していただけましたか?

まとめると、
①写真の整理は記憶の整理になる
②整理する時はPCやアプリを駆使する
③写真を印刷することでも整理できる
④整理して大事な写真は複数保存が大事!

どうか皆さんのデータと記憶から思い出が消えませんように!



写真を撮るの、ちょっと苦手なの…そんな方は、こちらの記事を参考に、素敵な写真を撮ってみてくださいね!
写真がうまく撮れない人必見!素人でも綺麗に撮影するコツ

Sponsored Links