この記事の所要時間: 434

中国語と聞くと何を思い浮かべますか?

「日本と同じ漢字だから簡単なんじゃないの?」
と思っている、そこのアナタ!

大間違いです!!


私は現在、中国人スタッフに囲まれながら中華料理店にてアルバイトをしつつ、中国語をちょこちょこ習っていますが、難しいのなんのって、本当に大変なのです。

日本と違う漢字も多いですし、同じ漢字でも意味も発音も全く違うものも沢山でとても混乱します。


さらに文法は日本語よりも英語に近いのです。

何じゃそりゃーという感じです。

中国語初心者の私が感じた中国語の難しさをご紹介します!



やっぱり発音は難しい


150623-3-02

theodore moniodis

中国語の独特な発音、四声。


一つの発音でもイントネーションによって意味が変わります

これが日本人を惑わせるのです。

「一つの発音でもイントネーションによって意味が変わるってどういうこと?」
と疑問に思っている人もいるかもしれませんね。

日本語はイントネーションが違っていても「訛っている(方言)」程度で特に問題はありません。


例えば、「めっちゃ嬉しい」という言葉を東京の人と大阪の人が言うと、イントネーションは違いますが、意味は一緒ですよね。

ところが、中国語ではそのイントネーションの違いで意味が変わります!


中国語の発音練習の動画がありましたので、確認してみてください。



中国語はイントネーションがとても大事なのです。

私も中国語を勉強している時にとても注意されます。


ちなみに中国語は英語のshやfの発音に似ているものもあり、日本語の「し」や「ふ」とは全然違います。


多くのアメリカ英語のネイティヴから「海外で英語勉強したことある?」と言われる程、英語の発音は中学時代にかなり厳しくされていたので、似ている発音に関しては中国人からも「よくできてる!」と言われます。
(海外は数年に一度、旅行で数日行く程度で暮らしたことも語学を勉強したこともありません)


フランス語等ならまだしも、まさか全く違う中国語で役立つとは思っていませんでした!

意外なところでつながると、勉強が面白く感じられます。



地方によって違う言語


150623-3-03

中国にも方言があります。

それも物凄く沢山。

もはや違う言語と思ってください。


あれだけイントネーションが大事と言っておきながら、イントネーションどころか地方によって元々の発音さえも違います。

標準語として「普通話」というものがあり、中国語を勉強する際はこれを勉強します。

「普通話」は中国全土で通じるのです。


また、近年台湾旅行をする人が増えましたが、中国本土の漢字と台湾の漢字が違うのはご存じですか?


私は観光地のガイドブックを使って勉強しようと中国人に見せたところ、
「あー、これは台湾の文字だよ。意味はわかるけど、中国本土では使わない」
とのこと。


台湾の漢字は日本の漢字や旧字に類似しており、日本人でもわかりやすい場合が多い気がします。

中国本土の漢字は簡略化され、日本の漢字のいわゆる部首は特に違います。

本土と台湾では漢字は違いますが、話す言葉は「普通話」が通じるので言葉の壁はないそうです。


日本だと何だか理解しがたい話ですね。

ちなみに、現在働いている中国人からは「台湾は中国」と言われますが、
学生時代に台湾から来ていた留学生に「中国出身なの?」と聞くと、
「中国じゃない、台湾出身よ」と言われました。

微妙な関係なので気を付けておきましょう。



実は日本語の発音も難しい


150623-3-04

普段日本語を話している私たちにはあまり想像できませんが、実は日本語の発音の一部も意外と中国人には最初は難しいようです。


私がレストランで働いている際に
「日本語でコレは何?」
とキュウリを指さされました。

「キュウリ」と教えると
「クゥォリ?」と言われました。

ん?

「キュウリ」ともう一度言うと、
「クゥーリ?」と。

どうしても「キュ」ではなく「クゥ」と発音するのです。


日本語が堪能な中国人はすぐに発音できましたが、日本語を話せない中国人が3人いて、その3人は全滅でした。

さらにその3人が言う「ネコ」は「ネィコ」と聞こえます。

言語を学ぶ上で、どうやら発音はどの言葉も難しいみたいです。



発音に苦労するのは何も中国語だけではありません。

実は中国人は日本語の発音で苦戦しているのです。

英語も日本語にはない音があって難しいですよね。

苦戦するからこそ、「発音が綺麗だね」と言われると非常に嬉しいですよ!


余談ですが、エジプトでは「P」の発音という概念がなく、「P」も「B」で発音します。
「ポイント」を「ボイント」と発音するのです。

言葉の違いって面白いですね!



言語の違い、こちらにもあるようです。他の英語とイギリス英語の違いとはどんなもの?ぜひ読んでみてくださいね。
他の英語とイギリス英語の違い3つ!!最低限知っておきたいこと