この記事の所要時間: 534

Distec International

もうすぐ本格的な夏が始まりますが、そこで気になってくるのが体形。

肌の露出が増える夏は特に気になってきますよね。

ダイエットというと、食事制限や運動を思い浮かべる人が多いと思います。

皆わかっているのですよ。

どうしたら痩せられるのか。


でも続かないからダイエットは永遠のテーマかのように、常に話題に上るテーマ。

「何か良い方法はないの?!」

とお困りの人にこそ知ってほしい、食事制限や運動でもない、「意識」の習慣


もちろん食事制限や運動のように一気に痩せることはできません。

でも、無理なく少しずつ無駄な体重が落ちていきます。

また、痩せすぎることはありません。


つまり、元々痩せている人には効果のない方法と言えますが、ダイエット後のリバウンド防止にはなります。
(痩せているのに強迫観念かのようにダイエットに走る人もいますが、そもそも痩せている人にダイエットは必要ないのですよ!!)


私は毎日のストレッチも続かず、さらには仕事もベリーダンススクールもやめてしまい、アルバイトをしている中華料理店では大量のまかないを提供され、食事の量は増えているにも関わらず、実は体重の変化はありません。


それはこれからご紹介する「意識」することを実践しているから。

今回はそんな習慣をご紹介します。



食事に集中する


150624-2-02

Georgie Pauwels

皆さんはきちんと食事に集中していますか?

つまり、仕事をしながら、スマホを扱いながら、テレビを見ながら、食事をしていませんか、ということ。


食事をしながら仕事をしなければ終わらない状況もわかります。
気になる人から連絡が来ていないか気になるのもわかります。
テレビを見ながら食べないと、静かで落ち着かないのもわかります。


ですが、仕事等をしながら食事をすることで、メインは食事ではなくなっていることに気づいてほしい。

食事の味よりも、仕事を終わらせること、連絡を確認すること、テレビを見ることに意識が行きませんか?


そうすると脳が食事をしたと認識できず、同じ量を食事に集中して食べたとしても、空腹になりやすく、余計に食べてしまいやすくなるのです!


でも、親しい人たちと食事をしながら話すことは良いこと。

話す話題が食事のことにもなって「食事をしている」という感覚をきちんと感じられますし、食事が一層美味しく感じられ、味もしっかり覚えているはず。


何かをしながら食事をせねばならない状況もわかるけど、ちょっとだけ手を止めて、口に運んでいる食事に目を向けて「今、私は食事をしているのよ」と思ってみて。


きっと、何かをしていた時よりも味が感じやすくなっているはず。

食事の時は食事に集中する、これが一つ目のポイントです。


姿勢を良くする


150624-2-03

Jana M. Cisar / USFWS

姿勢が悪いと見た目が悪いだけでなく、食事の消化にも悪いです。


それだけでなく、疲れやすくなったり、気持ちが沈んできたりと良いことはありません。


姿勢を良くすることで、筋肉が使われて脂肪が燃焼されます。

これだけでも痩せていくのですが、さらに代謝も上がって痩せやすい体になるのです!


正しい姿勢が動画でわかりやすく説明がされていたので、確認してみましょう!



私は元々そんなに姿勢が悪くなかったのですが、会社に入ってデスクワークをするようになってから、前かがみの猫背で仕事をしていることが格段に増えていることに気づきました。


仕事に夢中になると、姿勢のことは忘れがちに。

最初は仕事が一段落した時や、トイレで鏡を見た時などちょっとした時に気を付け始めると、「あ、今猫背になっている」と気づきやすくなり、普段から姿勢が良くなるようになっていきました。


ストレッチ等の変な動きを会社の人に見られるのは恥ずかしいですが、姿勢を良くすることなら、どこでも簡単にできますよね。

このどこでも簡単にすぐにできるというのがポイント!

姿勢が良くなると痩せるだけでなく、見た目の印象もグッと良くなりますよ!!



意識して呼吸する


150624-2-04

www.facebook.com/tonynguyenstudio

こらニューライターであるレイナさんがヨガの正しい呼吸法をご紹介しており、その中にも「深くゆったりと日頃から呼吸することが大切です。」とありますが、これはダイエットにも大きく役立ちます。
※レイナさんの記事: http://columnews.com/archives/974.html


呼吸を意識するだけで酸素が取り込まれ、その酸素のおかげで脂肪が燃えやすくなるのです!

とはいえ、常に意識していると、仕事に集中できなくなりますし、
「あの人、いつも鼻息荒いよね」
なんて思われるのも嫌ですよね。

まずは「ほっと一息つく瞬間」にするのがオススメ。

しっかりと呼吸することで心も落ち着いてきます。


実は私は数年前にうつ病の診断が下され、現在はそれを克服した一人なのですが、そのことの詳しいことは別に書くとして、脳が酸素不足になるとストレスに繋がっていきます。

ストレスでドカ食いなんてことになれば、太ったことがさらにストレスになり、悪循環になりかねません。


意識的にゆっくりと呼吸をすることで、リラックスもできるので、ストレスを緩和しながら痩せられるのであれば、やってみて損はないですよ!



どれも簡単な習慣ではなかったですか?
<まとめ>
1.食事に集中する
2.姿勢を正しくする
3.呼吸を意識してみる

横にならなければならない、何か道具が必要、お金がかかる、このような場所などの条件付きのものを習慣化しようとしても、私はうまくいかないタイプ。

でも今回ご紹介した方法は、そんな私でも続けられています。

劇的に痩せられるわけではないけれど、やらないよりは痩せていくので、やった者勝ちですよ!



食事に集中するためにも、「食」は大事です。ヘルシーな料理でさらに美に近づきたいあなた!こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね。
ヘルシーな料理で健康なカラダとココロを手に入れよう