この記事の所要時間: 543

日本各地に断食道場と呼ばれる施設があることをご存じですか?


まさに読んで字のごとく、断食をする施設のことです。


私はこの施設の存在を友人から聞いて知りました。

その友人は結構前に断食道場に実際に参加した経験者。


アトピーに悩んでいた彼女は薬に頼らず根本的な体質改善をしようと断食道場に参加しました。

にわかにブームになりつつある断食道場の体験談を、直接インタビューしてきました!


断食はダイエットだけでなく、健康や美容にも、そして心にも良いのだとか。

「わざわざ参加しなくても自分で断食するし」

と思っている方、それは大変危険です!!


健康になるどころか病気になる危険性が伴います。

断食を本気でしようと考えている方は、断食道場に参加することがオススメ。
断食道場の実際の効果と体験談をご紹介します。



断食道場も色々ある


150624-3-02

そもそも一口に断食道場といっても様々な種類があります。


施設によっても雰囲気や内容も違いますし、一つの施設でいくつかのプログラムがあります。

数日程度の短期のものから、友人が参加したような一か月の長期プログラムもあります。

友人が参加した別府の施設は、ダイエット目的の人は短期、体質改善を目的にしている人は長期に参加する傾向にあったそうで、常時10名弱くらいの参加者がいたそうです。


参加者の多くは女性で、20~30代が多く参加していたようです。

まずはネット等で調べて、ご自分に合う断食道場やプログラムを見つけましょう



断食の流れ


150624-3-03

Steven Santiago Photography

友人が体験した実際の断食の流れをご紹介しましょう。


最初の10日間はオートミールや重湯、青汁などの軽い食事を1日に2回。
次の11日間は水分のみ。
最後の10日間は最初の10日間のような食事で、段々と体を慣らす。

そもそも断食の本来の目的は食べないことで「内臓を休ませる」ということ。
通常、食べないことで便秘になる人も多く、緩下剤の服用や浣腸をして排出を促すそう。


想像しただけでも、すごく出てきそうです。

最初の3日間はとにかく眠気との戦い。


しかも食事は決して美味しいものではなく、水分のみになった方が楽だったとのこと。

普段しっかり食事をしている私には想像できない話ですが…。

唯一美味しかったのが最終日にだけ特別に出される「おじや」。


出汁がしっかり効いて体に染み渡る美味しさで、一生忘れられない味になったそうです。

大変だった後のご褒美という感じですね。



断食中の苦労


150624-3-04

mislav-m

人間生きていれば、お腹は空きます。

生理現象です。

たとえ自ら決断して断食をしていたとしても、食べ物のことが頭から離れないそう。

やはり食べられないということは辛いのです。


友人は旅行ガイドの本をひたすらめくって
「断食が終わったら湯布院で蕎麦を食べるぞ~!」
ということを目標に頑張ってきたのだとか。


さらに一番つらかったのは最後の10日間。

例えるならば富士登山のようなもので、山頂に着いてご来光を拝んで感動したと思いきや、登ってきた道を通らなければならない。

早く出所したい、一日が早く過ぎてくれって思ってたんだって!

最後の10日間が一番つらかったっていうのは驚きです。



ダイエット効果


150624-3-05

気になる断食道場のダイエット効果ですが、水分のみの時期では参加前より10キロ痩せたとのこと!

最後の10日間で2キロ戻って、結果的に入る前より8キロ痩せた状態に。

おーまいがっ!!

とはいえ、ダイエット目的の場合、気になるのは維持できたかどうかということ。

友人によると、ものすごく代謝が上がった感じで、食べるとすぐに燃えて下から排出されて暫くは維持できていたとのこと。

ところが時間が経つにつれて、お腹もスッキリしなくなり、体重は増加。

結局のところ、出た時は8キロ落ちていましたが、最終的にはマイナス2、3キロをキープしているそうです。

やはり一気に落とした体重はすぐに戻るみたい。



その他の効果


150624-3-06

djandyw.com

断食道場に入って3日くらいで既にカラダが軽く感じ、気分もスッキリしていたのだとか。

さらに最大の目的である体質改善として、慢性的なかゆみが緩和されたこともあり、これが一番の継続力になったそうです。


また、心なしか視力も良くなったように感じられたそう。

カラダの浄化を心から感じられるとのことです。


そして新たに発見できたのが食事に関するあらゆること。

何を食べよう、どんな食材を買おうというところから始まり、買い物して自分で作って食べるとなると、一日だけでも人間は食事に数時間費やしています。

たとえ食べるだけで1食20分としても、3食で1時間は一日で食事に費やしている、ということ。


食事は大切なことですが、何より、断食をしたことで、モノが溢れている現代日本だからこそ、食や自然に感謝することができるようになったそうです。



断食する前に知っておいた方が良いコト


150624-3-07

冒頭でも書きましたが、断食を一人でするには危険が伴います

長期プログラムの参加者の一人が、こっそりパンを食べてしまい、何と食べたその日の夜にぶっ倒れてしまったのだとか!

やはり急に食事を絶つもしくは、急に食事をすることは体には良くありません。

効果を急ぎたいのはわかりますが、段階を踏むことが大切です。

個人的にするのであれば、短期間のプチ断食がオススメ。

最近ですと酵素や野菜ジュース、甘酒を用いたものがありますし、満月や新月の日の晩御飯だけを抜くだけでも、ちょっとしたダイエットや心の変化を楽しめます。



断食道場の実際の体験談はいかがでしたか?

私はやってみたいと興味津々なのですが、その友人にまた参加したいか尋ねてみると
「あー絶対無理無理無理!長期滞在は二度とやりたくない!短期だったらまたやりたいけど、経験者なら短期は自分でできるし」
とのこと。

効果は絶大ですが、やはり相当辛かったようです(笑)



私には断食する勇気がない!という方にはこちら。一気に痩せることはできないようですが、じわりじわりと効果が出るようです。
こんなに簡単な痩せる習慣があるはずない、と疑う3つの習慣

Sponsored Links