この記事の所要時間: 455

eflon

こんにちは、マイヤです。

自律神経失調症という病気をご存じですか?

この病気になると不眠やめまい、倦怠感、頭痛、冷え等、体に様々な影響を及ぼしてきます。


体の不調によって精神的にも落ち込み、うつ病になる原因となります。


私は数年前にうつ病になり、食事は全て味がなく、わけもなく涙が止まらず、食事は一日一食食べるのがやっとで、とても「辛い」という言葉だけでは表せない状態で、常に頭に「死」を意識していました。


こんな状態になりたくないですよね。

自律神経を整える方法は色々ありますが、今回はその中でも特に大切で、すぐにでも実行できる3つをご紹介します。



睡眠を整える


150625-2-02

Lua Morales


自律神経を整えるうえで睡眠はとても重要です。

夜更かしを常習化することで不眠に繋がり、疲れやすくもなり、それが原因で精神的にも落ち込みやすくもなります。


本来、人間は朝起きて、夜寝るという生活リズムで何万年と生活してきていました。

つまり自分の意思とは関係なく、遺伝子にそのような生活リズムが刻まれているのです。


それに反した行動をすることで、体が対応しきれなくなってしまい、様々な不調となって表れてきます。


私がうつ病の診断を受けた際に、「太陽の光を5分で良いので浴びること」と医師に言われました。

太陽の光と私たちの心というのは密接に繋がっており、日照時間が短くなると自殺率も高くなるとの研究結果がある程。


昼夜逆転生活は体と心に大きな影響を与えてしまうのです。


夜の決まった時間に寝て、朝の決まった時間に起きるというのが理想ではありますが、お仕事によっては、なかなかそれが叶わないこともありますよね。


その場合、最低限として睡眠時間の時間数を整える、食事に気をつけ、運動を心がけることが重要になります。



食事は食べるものだけでなく時間も気遣う


150625-2-03

食事が大事と聞くと、「食べる物」に対して気を付けなければならないと思う方も多いと思います。

もちろん食べる内容も大事です。

それと同時に「食べる時間」が非常に大事です。


今日は朝6時に朝食を食べ、昨日は朝10時、その前は食べなかった、というような不規則な状態が体に大きな負担を与えます。


毎朝6時に食べる、お昼は12時半に食べる、夜は7時に食べる、というように時間が決まっていることが重要なのです。


食事のリズムが整うことで、体内の消化器官も「そろそろ食事の時間だ」と、消化の準備ができます。


私は以前、必ず12時に昼食を摂る会社に勤めており、その際はお腹が昼食時間をお知らせしてくれていました(笑)


ところが転職先では昼食時間は日によってバラバラで、入社当初はお腹が教えてくれていた時間も、いつの間にかお知らせしてくれなくなりました。

バラバラの時間に食事を摂ることで、体内も準備ができず、消化に影響が出てきます。


さらに通常は朝6時に食事にも関わらず、ある日は10時に食事となってしまうと、体は
「食べ物にありつけないな…次もいつありつけるかわからないから、多めに食べておいた方が良いかもしれない」
というような反応をしてしまい、通常よりも多めに食事がのどを通るようになります。


そうすることで太ってもしまうのです。

食事の時間を整えることで、消化の準備ができて消化がスムーズにされ、実はダイエットにも効果的。

健康的な体になります。


とはいえ、仕事や急な予定でなかなか整えられない人も少なくないはず。

「毎日12時に昼食と思っているのに、今日は14時になってしまいそう…。体に悪いな…どうしよう…」

何て落ち込むことは、時間にとらわれてストレスとなり、逆に体に良くありません。

「そんな日もあるよね、仕方ない!」

と割り切ってしまい、自分ができる範囲で整えていくことが大事です。



運動する


150625-2-04

自律神経が乱れる原因として運動不足があります。

つまり運動不足を解消することで、自律神経が整っていくのです。


運動と聞くと「10km走る」というようなハードなものを連想しがちですが、そこまでせずとも、ウォーキングを20分するだけでも全然違います!

ヨガも自律神経を整える効果的な運動の一つです!



運動は自律神経を整えるだけでなく、代謝を上げ、血のめぐりがよくなり、老廃物が排出されるようになります。


そうすることで、美容にも効果的なのですよ♪
(ちなみに私が習っていたベリーダンスは女性ホルモンを整える効果もあるとか!)

体のため、心のため、美容のために運動をするように心がけましょう。




実は私は今回、自律神経を整える方法でよく紹介されている、「ストレスをためない」という項目をあえて外しました。
なぜなら、今回ご紹介したことができていると、ストレスは自然と緩和されていくからです。

今回ご紹介したことをまとめてみましょう。

1.睡眠を整える
2.決まった時間に食事をする
3.運動する

「自律神経を整える為に何が何でもしなきゃ!」のような追い込みは必要ありません。

あくまで自分ができる範囲で、できない日があったとしても自分を責めないことがポイントです。



自律神経を整えるのに効果的なヨガ。ところでヨガって?興味はあったけど、あまりよく知らないという方はこちらをどうぞ。
ヨガで痩せるって本当?ヨガのメリットとは