この記事の所要時間: 254

手芸に挑戦したくても夏に編み物をするのはなんだか暑いし、編み物が好きな人も、なんだか夏はお休みしたい気分だったり。。

暑い夏は涼しい室内でゆっくりしたいものですね。


夏バテ中でもできる?! 涼しい室内でできる夏の手芸を今回は紹介していきたいと思います。

まだ先ですが、春から学校にあがるお子さんがいる方も、この時期に入園や入学用にバッグを作っておくのもいいかもしれませんし、お子さんの夏休みの宿題にもいいかもしれませんね。


モールで手作りオモシロキャラクター


150628-3-02

http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/36134.html

お子さんがいる方に特にオススメなのがこちら。

夏休みの宿題にも良いですし、暑くて外に出れない日にちょこっと作ってみるのも楽しいですね。

必要なものは、モールとキョロキョロ動く目だけ。

手芸屋さんや100円ショップでも手に入るのが手軽で嬉しいところ。

ハサミやボンドも合わせて用意しておくと、小さいものを作るときに便利ですね。


簡単手縫いのブックカバー


150628-3-03

本のサイズに合わせて色々手軽に作れるのがブックカバー。

カバーをつけたい本の1センチ程大きめの布を用意し、手縫いでも作れます。

布を2枚用意して、リバーシブルにする方法もあります。

まっすぐ縫う部分が多いので、手芸初心者にも作りやすく、すぐにできるので、子供達も飽きずに出来ますね。

ここにたくさん素敵なブックカバーの作り方が掲載されていますよ。

http://matome.naver.jp/odai/2140339522025115501

年中使えるかわいいヘアゴム


150628-3-04

画像出典:http://www.taka.co.jp/sp/ponpon/top.html

よく、小学生や中学生の頃に女の子は応援用にポンポンを作った人もおおいですよね。

その作り方を利用して作ることができるのが、ヘアゴムの飾りです。

手につけていてもかわいいし、髪を結ぶ時につけてもかわいい! 

年中使えるのもいいですよね。

必要なものは毛糸とヘアゴムです。

毛糸を同じ幅のものにグルグルと巻き付けて、(指に巻きつけても作れます)何十周かしたら取り外し真ん中をきつく結びます。

リボンのような形になります。

そのリボンの輪の部分を切れば勝手に開いてポンポン状に。

きつく縛った部分に、上からゴムをつければヘアゴムの完成。

ポンポンの作り方はここにわかりやすくありますよ。

http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/25434.html

いかがでしたか。暑い夏がやってきますが、家にただ閉じこもっているのはもったいないですね。

この夏は、涼しい部屋で、ちょっとした手芸にチャレンジしてみませんか。

夏休みの宿題にも、夏休み後にあるバザーなど、学校の行事にも役立つものがたくさんあります。

自分の為に作れるものもたくさんありますので、是非挑戦してみて下さいね。



暑い夏に涼しい部屋でハンドメイド。こちらの記事はオシャレもできちゃうのでおススメです。
簡単!手作りビーズアクセサリーで夏をオシャレに

Sponsored Links