この記事の所要時間: 31

誕生日おめでとう!誕生日の人に言う絶対のフレーズですが、最近はSNSが普及してきたこともあり、英語で書いてあったり、欧米人が英語で書いていて、なんだかオシャレに見えることもありますよね。

今回は英語で誕生日おめでとう!に注目していきます。

Happy Birthdayだけじゃなんだか味気ない。。そんなときにひと工夫。

欧米人風に書いてみませんか。


1, テッパンフレーズといえばこれ!


150629-3-02

英語で誕生日おめでとうの言い方は本当に様々です。

友達との間で伝わる暗号のような言い方をすることもありますが、まずは基本フレーズといえばこれではないでしょうか。

「Happy Birthday ○○. Hope you have a ●● day!」

欧米人は相手の名前を呼ぶことがとても多いです。

Happy Birthdayのあとに誕生日の人の名前を書くことが非常に多いですね。

ニックネームを入れてることもあります。

そしてHope you haveのあとの●●には定番はgreatやnice やwonderfulです。
イギリス人はよくlovelyを使っています。

この2文が定番のフレーズだと言えますので、まずこれをおさえればOK!


2, Happy Birthday以外で誕生日に使えるフレーズ


150629-3-03

Happy Birthdayが定番ですし、フレーズとしてはしっかり覚えておくべきですが、それ以外にも使えるフレーズがありますよ。

「Congratulation」です。

この単語+on your birthdayでこれもほぼ同じ、誕生日を祝う文になります。

ほとんどの場合、省略して言うので、「Congrats」と書くことが多いですよ。

「Congrats on your ●● birthday」●●に年齢を入れればもう完璧!


3, 手紙に書くとしたらこんなフレーズ


150629-3-04

SNSに書くときはHappy BirthdayやCongratulationsでいいのですが、バースデーカードを書くときはそれだけだとちょっと物足りない。。

カードにすでに書いてあることも多いので、違うことを自筆で書きたいですね。
そんな時に助かる言葉といえばこれ。

「Thanks for being my ○○」friendやmum, dad..などなど入れられますね。

「I love you」「I miss you」は、なかなか会えていない人にはI miss youを書くことが多く、I love youはパートナーにはもちろん、友人や家族にも言うものです。

そして最後に「Love from ○○」と付け加えます。○○に自分の名前を入れて、その下の行にxxx(キスの意味)を書くと、よりネイティブ風に。。


いかがでしたか。英語で誕生日おめでとう!を気軽に書いてみませんか。まとめると。。

Happy Birthday, ○○! Hope you have a lovely day!!
Love from ○○
xxx

この様な感じで書けると基本はもう完璧! 

ちょっと言い方を変えた、Congratsなどの言い方にも挑戦してみましょう。



誕生日といえばプレゼント!誕生日カードに英語でメッセージを添えたら、あとはプレゼントの用意ですね。
プレゼントするならおしゃれおもしろ雑貨がおすすめ!


Sponsored Links