この記事の所要時間: 245

姉妹でおそろいの洋服を着せたいけど、同じデザインで、サイズがない!なんてこと、ありますよね。

また、夏に近づき、涼しげなワンピースを自分で作ってみたい!ママとお揃いにしたい! というひともいると思います。


今回は、比較的簡単に作れて、初心者の人にも作りやすい夏のワンピースの作り方のコツを紹介していきます。

基本に沿ってまっすぐに縫ったワンピースも、ベルトを締めたり、小物をひとつ加えるだけで違う印象になるので、1枚あるといいですよね。


ワンピース、スカートにも必須! ギャザーの作り方って?


150630-1-02

ワンピースやスカートを縫うときに、やっぱりギャザーを入れて、ちょっとガーリーな感じを出したいもの。

こちらを見てもらうととてもわかりやすいと思います。



ミシンの場合は、下糸をゆっくり引っ張るのがポイント。強く引っ張ってしまうと、糸が途中で切れてしまって、また一から始めることに。。切れないようにゆっくりと引っ張れば、自分好みのギャザーが作れますね。

因みにギャザーは、ミシンがなくても大丈夫です。

もちろんミシンの方がキレイにギャザーがよりますが、手縫いでお子さんと一緒に作ってみるのも楽しそうですよね。


デザインポケットを付けてみる


150630-1-03

使う・使わないにしても、ちょっとしたポケットが付いていると、まっすぐ縫っただけやシンプルなワンピースにもハナを添えるものです。

夏のワンピースに合うポケットといえば、丸ポケット。簡単でかわいく作れます

型紙で丸ポケットの台紙を作り、ギャザーは前で紹介したように、ギャザーを寄せて、あとは本体のワンピースに縫いつけるだけです。

ギャザーの寄せ方によっては、ボタンをつけたり、色々なデザインが楽しめますし、他の裁縫の技術としても使えます。


夏にオススメのデザイン 2015


150630-1-04

手作りのワンピースにも流行りを取り入れたいですね。

今年、2015年の夏のワンピースの流行りのデザインは、デニム柄や生地、動物や虫の柄も人気があります。それに加えて、花火の柄などは流行りすたりがないので、いいですね。

篠原ともえさんのブログで、彼女の手作りのワンピースがたくさん紹介されています。

素敵なデザインが載っていますので、是非参考にしてみたいですね。

http://lineblog.me/shinoharatomoe/archives/31303635.html




夏に手作りワンピース。家族でおそろいを着てもカワイイ!兄弟や姉妹で同じデザインの洋服を着てもカワイイですよね。

自分の為に作るのももちろんアリ!今年の夏は手作りワンピース、挑戦してみませんか。



ワンピースを手作りしたら、アクセサリーも手作りしたくなっちゃいますよね?こちらもおそろいでいかがでしょうか。
簡単!手作りビーズアクセサリーで夏をオシャレに