この記事の所要時間: 35

ダイエットするぞー!っと決心したもののなかなか痩せられないのが現実。

私もダイエットは苦手で、食べちゃいけないって考えると余計食べたくなって結局スイーツとかを食べちゃうんですよね。

そしてダイエットしていたことも忘れていってしまいます。


ならば着やせする方法を試してみてはどうでしょう?

こんな私なのでダイエットするよりも、服で体系をごまかすことをいつも考えて服を選んできました。

そして会う人に必ず言われるのが「背が高いね」です。

でも私、身長は160センチなのでさほど高くはないんです。

それを伝えると「えーっ!そうなの?!もっとあると思った!」って驚かれるんです。

これはIラインの作り方を知ればみんなそうなれるんですよ。

おかげでおしりが大きいことも肩幅が張っていることも服を着ているとわからないそうです。


Iラインを作るのはダイエットの成果を待つよりも簡単で早い!

私が実践しているIラインの作り方3つをご紹介します。


まず自分の体をじっと鏡で見る!


150702-2-02

まずIラインを作るには自分がどんな体系なのかを鏡をじっとみて分析してみてください。

私が鏡で自分の体を見て思ったのは肩幅が広い、おしりと太ももが大きい・・・。

言ってみれば砂時計みたいな体系。

これで体にピタっと沿ったTシャツでも着ようものなら、Iラインとはほど遠い砂時計ラインになってしまいます。

これを服でなるべくIの形に近づけていくのです。


Iの形に足りない部分を足していく


私の砂時計ラインなら、ウエストと肩幅・ヒップの差を少なくしていくとIラインに近づきますよね。

そうなると、トップスは胸から下は体に沿ったものじゃない方がよさそうです。

トップスは今年流行のゆったりした短めのTシャツを着るとします。

じゃあボトムは?

ヒップが一番出てるので太ももから下がぴたっとしていたらダメですよね。

なのでヒップからストンと落ちるデザインのワイドパンツを履きます。

そうするとどうでしょう?全体がIラインになりますよね。

私の体系にはこのスタイルが一番合っていると言えます。

実際にこの恰好をしていると「今日の恰好素敵だね」とか「こうゆうパンツ似合うよね」とか言われるんです。

自分が考えたスタイルで褒められるのって本当にうれしいです!


最後に全体のバランスを微調整


あとはトップスとボトムスのバランスを見て、丈や着方の調整をします。

さっきのコーディネートならトップスは短めなのでボトムはフルレングスでもバランスがいいですよね。

逆にノーマルの丈なら、私は夏らしくパンツをロールアップします。

最後にそうやって整えれば素敵なIラインが作れます!

ワイドパンツを例にしたバランスがわかるような動画を載せておきます。参考にしてみてくださいね。



いかがでしたか?

まとめると、

1.鏡で自分の体を見て分析する
2.服でIラインにするために足りないところ足す
3.最後にバランスを微調整すれば完成!

Iラインの作り方は人それぞれ違います。

でも方法さえ知っておけば今すぐにでも実践できますよね。

是非マスターしてほっそり美人になりましょう!



こちらの記事もIラインを作るのに役立つのではないでしょうか?
美脚に見えるコーディネートとは?自分の脚を綺麗に見せるコーデ

Sponsored Links