この記事の所要時間: 511

こんにちは、新米主婦のレイナです。

結婚してもうすぐ1年の私は最近壁にぶち当たりました。

それは料理のマンネリ化です。


結婚する前はぬるい実家暮らしで、料理なんてする必要がなかった私。

私の料理と言えば、母が残業で遅くなる時にしぶしぶ作ったラーメンや簡単なパスタ。

料理なんてめんどくさくてやりたくない派でした。


そんな私ですが、インスタントやお惣菜を買って食べるのが好きじゃないので結婚してからはほぼ毎日料理をしています。

母に聞いたレシピやネットでレシピを調べて作ってこの1年過ごしてきました。


やってみるとなかなか面白かったのでここまで続いてきたのだと思いますが、ある日作った料理を味見した時のこと。

「うーん・・・なんか何作っても同じような味になるんだよな~

炒め物や煮物など色々挑戦するんですけど、味が一緒でおいしいって感じない。

いっつもおんなじような味で飽きてきた~って自分の料理で感じたんです。

当然、作って食べててもおいしくないし作りがいがなくて料理を作るのが楽しくなくなちゃったんです。


でも、主婦はそんなこと言ってられません。

買ってばっかりじゃお金のやりくりも大変になるし、栄養が偏ってしまいます。


この料理のマンネリ、なんとかしなきゃ!

そうして私はマンネリ脱出のために色々見直したり、チャレンジしてみました。

今回は私の料理のマンネリ脱出計画をお話しします。


ちゃんと分量計ってる?



私はとにかく細かく計量するのが嫌いでした。

お菓子作りはきっちり計らないとちゃんとしたものができないので絶対作らないというくらいです。


ネットのレシピサイトもおおまかに材料と分量を見て「こんくらいかな~」っていう適当な味付けで作ってました。

味見をして「もっと濃いほうがいいなー」なんてまた調味料を足したりしてました。

ある時、同じ味に感じるのはそれが原因かも!ってことに気づきました。

味見で味を作ろうとすると、自分の慣れた味になったらOKってなってしまいます。

なのでレシピの分量をきっちり計って料理をしてみることにしました。

そうするとそのレシピの味っていうのがわかるので「へぇ~、こんな味付けもあるのね。薄味でも結構いけるかも!」ってなるんです。


そうやっていくうちに色んな味を覚えていくことができました。

めんどくさくてもその味を覚えるまでは分量を量って作る!

凄く大切です。


料理家のレシピを作ってみる!


150705-1-02

今はネットで色んなレシピサイトがあります。

私が料理を作り始めたときは、ずっとネットで調べてメニューを決めてました。


最初はそれでよかったのですが、途中から「なんかみんな同じようなメニューでおもしろくないな」って思うようになりました。

しかもレシピサイトは素人さんが投稿しているもの。

作っても大しておいしくないじゃんってものも中にはありました。


そんな時にNHKの料理番組を見始めました。

NHKは料理家さんがたくさん出ていて、実際に料理するのも見れるので私にはもってこいの番組でした。

とりあえず料理番組は手当り次第録画してずらずらーっと観ていました。

すると「この料理家さんの味付けは私が好きそうな濃いめの味付けだな」とか「この人は素材の味を生かす料理が多いから私には向かないかも」っていうのが分かってきました。


そして気に入った料理家さんのレシピだけを作ってみることにしたんです。

作って味見してみたら「うま~い!!これ自分で作ってたら絶対出せない味だ!」って感動したんです。

そう思ったのは私だけではなく、旦那さんも「この○○おいしいね!」って言うようになりました。


料理家さんのレシピは手間のかけ方も味付けもレシピサイトでは出会えないものばかりです。

私は栗原はるみさんのレシピが好きで、本を買って色々なレシピにチャレンジしてます。

おかげで毎日料理が楽しくなりました。


うちでも作って大好評だった栗原はるみさんのレシピの動画を載せておきますね。



外食で味付けや盛り付けを学ぶ!



自分で料理を作るようになって一番感じること。

それは外食が今までの何倍もおいしく感じること!

実家の母は小さいころからずっと「据え膳で食べられるならどんな料理もおいしい」って言っていました。

子供の頃はふーんって感じにしか思っていませんでしたが、今なら母の言っていることがわかります。

何食べてもおいしく感じるし、「この料理マネできるかな。味覚えて帰ろう」って気持ちになるんです。


最近は外食に行ったらおいしく食べるのはもちろんですが、盛り付けや味付けをなるべく覚えて帰るようにしてます。

帰って同じような料理を作るときに「ちょっと今日は創作してみよっ!」ってその味を再現できるかチャレンジしてみたりしています。

自分の読みが当たってるとやったーーー!ってなりますし、味を完全にマスターできるので料理の幅も広がります。

毎日料理はするのだからなるべく楽しむこと!

それが料理のマンネリから抜け出すポイントだと思います。


いかがでしたか?

まとめると、

1.ちゃんと分量を量って料理をする
2.料理家さんのレシピを作ってみる
3.外食で盛り付けや味付けを学ぶ

以上が私が料理のマンネリから脱出した方法です。

料理を作るのも楽しいですが、食べてくれた人が「おいしい!」って言ってくれるのが一番うれしいですよね。

マンネリから抜け出して一緒に料理上手になりましょう!



お弁当もマンネリ化してませんか?そんなときはおにぎり!じゃなくて、おにぎらず!!
おにぎらずの作り方紹介!簡単美味しく栄養満点、かわいいお弁当にはこれ!