この記事の所要時間: 537

こんにちは、レイナです。

「あの子の彼氏っていっつもダメンズばっかり。なんでだろう?」っていう子、周りにいませんか?

まさにその子が私です。


一度ダメンズにひっかかり、次こそは!と違うタイプの男子を探すのですが次に付き合う人もやっぱりダメンズ・・・・。

毎回ひっかかるなんて逆にスゴイって思うくらいのダメンズハンターだったんです。


なんでいっつもダメンズに引っかかっちゃうんだろう?

ホント男見る目がない!これじゃいつまで経っても幸せになれないじゃん!って焦ってました。

そんな私ですが今は結婚して幸せな生活を送っています。

そう、ダメンズハンターを卒業できたのです。


ついつい無意識に選んでしまっているものに意識を向けて直していかないと幸せは一向に訪れません。

今ダメンズにひっかかって困ってる人、ダメンズハンターを卒業して幸せになりませんか?

少しでも手助けになれるよう私の体験談をお話しします。


積極的=ひっぱってくれる人・・ではない!


150705-3-02

私の初めての恋愛は小5の時。

1つ上のひょうきんものでスポーツマンの先輩でした。

小5の頃の恋愛なんてそんな大したことないでしょーって思うかもしれせんが、この頃から私の男子選びはダメダメでした。

何を隠そう、この先輩もダメンズだったからです。

小さい時から自分から積極的に目立って何かをするってことはありませんでした。

幼稚園のかけっこですら、本気で走ったら絶対1位になれるのに目立つのが嫌で手加減して走ってたくらいなんです。

1つ上の先輩は自分を気に入ってくれてガンガンアプローチしてきました。

そんなアプローチに弱い私。まんまとひっかかり恋に落ちました。

両想いになったものの小学生なので何をするわけでもなく、先輩の卒業と共に自然消滅。

それからしばらくして風のうわさで「中学校では手当りしだい可愛い子に声かけまくってるらしいよ」と聞いてショックを受けました。


しかしそれからも私の恋愛のスタイルは変わらず、相手からのアプローチがない限り自分から動くことはありませんでした。


結果、積極的にアピールしてくる人と付き合うことが多くなりました。

私は男子にはひっぱっていって欲しいって思っていたので、積極的な人には「この勢いできっと私のことひっぱってくれるでしょ!」って期待しちゃうんですよね。


でも付き合うと全然そんなことなくて、結局私が頼られる側になることばかりでした。

積極的な人≠ひっぱってくれる人。

これに気づくのに相当時間がかかりました。



もしかしてアネゴになってる?!


私は気が強くて自分の意見もしっかり持っている、アネゴ肌だとよく言われます

男子は付き合っていくうちにそれに気づいていくようです。

最初は、ご飯屋さんを予約してくれていたりデートプランを考えてくれてエスコートしてくれる男子。

けど、ご飯屋さんで注文をするメニューを決める時に「う~ん、これもおいしそうだけど・・・どれにしよう」ってなかなか決まらない。

私はメニューは直感で決めるので決めるのが早いほうです。

お前は女子か!と思わず突っ込みをいれたくなる私。

そんな細かいシーンを繰り返していくうちにだんだん立場が逆転していってしまうんです。

一番最悪なのは相手が精神的に弱くなって依存してしまうことです。

以前私は公務員の彼がいました。

優遇されている分、一般の企業とは違う独特なルールがあったり閉鎖的な世界。

職場の愚痴や不安を聞いていました。

好きになった人なので心が壊れてしまうんじゃないかって最初は心配だったので、ささいなことでも聞いてあげていました。

でもそれが毎日のように続くようになってきて、人事異動の前日に「不安でたまらないから会いたい」などと言われるようになりました。

今考えれば、心が病みそうになるくらいしんどいなら辞めたらいいじゃんって言えばよかったのですが頼られることで自分も愛されてるって感じてしまってたのかもしれません。

アネゴ肌の人はどうしても自分がしっかりしなきゃ!自分でどうにかしなきゃ!って思いがちです。

でも相手に頼ったり、弱い部分を見せられなければ恋人ではなくアネゴになってしまいます。

きちんと相手に甘えられる人になりましょう。


ダメンズにひっかかる原因は自分!


私はいつも気づけば同じような男子を選んでいたのです。

今までとは違うと思っても結局は同じタイプだということに自分が気づいていないだけでした。

私が選んでいた男性の共通点は「アプローチが上手」「自分の性格を自分の生い立ちや性格を何かのせいにしている」「精神面が弱い」「常に人をうらやんでいる」です。

きっと私は表向きは社交的だけど、ちょっと影のある男性に魅力を感じるんだと思います。

でもこれで散々失敗してきたんだから、まったく逆のタイプの人と会ってみようって思いました。

それが今の旦那さんです。

誰にでもいい顔できるような器用さはないけど、思ってないことは言わない正直な人。

でも仕事の愚痴は殆ど言わず、愚痴るよりも楽しく暮らしていきたいタイプ。

生い立ちも結構私からしたら壮絶ですが、あれがあったから今の自分があると常に前を見ている人です。

不思議と出会った時、今までのようなトキメキはなかったですが安心感がありました。

一緒にいてほっとするし、自分が頑張らなきゃ!なんていう気持ちには全くならなかったです。

きっと自分に本当に合う人に出会うとこんな気持ちになるのだと思います。

ダメンズに悩んでいる人にも是非こうゆう気持ちになってほしいなって思います。

ダメンズについて話している動画がありますので載せておきます。参考にしてみてくださいね。



いかがでしたか?

まとめると、
1.積極的な人≠ひっぱってくれる人
2.アネゴになってはいけない!
3.ダメンズの原因は自分の男子の選び方!


以上が私のダメンズの体験談です。

ダメンズにひっかかってばっかりでダメだと思っている人。

自分にもう一度向き合って幸せをゲットしてくださいね。



来るべき幸せのために女子力鍛えていきましょ!
女子力を鍛える方法をはき違えるとモテない?!鍛えるべき4つの行動

Sponsored Links