この記事の所要時間: 70

©Boudewijn Berend

彼氏と最近うまくいかない。連絡がこないと不安。もっとかまってほしい。

彼が困っているのはわかるけど、どうしても不満が爆発しちゃう。


そんな、依存体質の女子のみなさん。

そのお悩みを、一挙に解決するひみつの方法、教えます。

女子たちよ、愛人をつくるべし


150708-1-02

©Jon_Huang

先日、既婚者&彼氏持ちの友達との女子会で「愛人欲しいな…」と漏らしたところ、旦那さんとラブラブな新婚さん一人を除いた多くの女性に「わかる~!」と、ご支持をいただきました(笑)。

不埒な考え…も少しはあるかもしれませんが、これって、今のパートナーとの関係をよりよくするためには、愛人がいると確かにイイ!っていう意味の「わかる~!」なんですよね。


彼氏持ちのうら若き乙女に、エロでロマンな愛人をつくれという気はないけれど…

友達以上恋人未満くらいの立ち位置で、ちょっとしたときめきをくれる、軽めの愛人なら、わたしは、諸手を挙げてオススメしたいのです!


えてして女性は、好きな男に依存しがちなもの。

そんな状態が長く続くと、彼に愛想を尽かされるか、自分が疲れて好きじゃなくなるか…という未来がちらつき始めます。

そういう悩みを持つ女性は多いようで、ネットや本でも色々な対処法が紹介されていますよね。



こちらの動画でも紹介されていますが、定番の対処法として、「夢中になれる趣味や仕事を持つこと」というのがあります。

たしかにこれはかなり効果的!

なんですが…
それを聞くたび、こう思っちゃいませんか?

「それができたら、苦労しないっつーの」


そうなんです!彼氏より夢中になれるものがないから、困ってるんですよね。

彼氏に依存しがちな人っていうのは、恋愛の優先順位が高いのです。

そんな人を恋愛よりも夢中にさせるもの。

それはもう、恋愛しかありません!


夢中になれる趣味や仕事の代わりに、夢中になれる男を持つ。

それも、肉体関係に重きを置いた「セフレ」や、一時の遊び感の強い「浮気相手」ではなく、一歩引いた立場から愛情をくれる「愛人」という男。

なかなか理に適ってると思いませんか?

今回は、愛人を持つことが彼氏への依存に効果的な理由を5つ、ご紹介します!


「重い女」からの脱却


150708-1-03
©Scarleth White

依存体質の女子は、「かまってほしい欲」が強く、それが叶えられないと、不安になりがちです。

でも、彼には彼の都合があります。いつも彼女の要望に応えられるわけではありません。

だからそこに、摩擦が生じる。
彼に重いとか、うざいと思われる原因になるのです。

それを避けるために、かまってほしいのを我慢して、不満をため込んでしまう女性も、多いですよね~。


ならば、その「かまってほしい欲」の一部分を、ほかの人に向けてみたらどうでしょう。

あなたは、彼氏への気持ちに余裕が生まれ、不満を持つことも少なくなります。

彼もそれを無意識に感じ取って、以前よりあなたと過ごす時間に、居心地の良さを感じるでしょう。

そうして、ぎくしゃくしていたふたりが、もとの仲良しに戻れるんです!


人間としての魅力もUP


彼氏に依存しているときは、彼から連絡がこないと、不安で頭がいっぱいで、それしか考えられませんよね…。

でも、愛人は、その不安を埋めてくれます

すると、彼氏に心を煩わされることなく、仕事も遊びも全力で取り組めるのです!


何かに全力で取り組んでいる姿って、男女問わず魅力的ですよね。

見識や人間関係も、ぐっと広がります。

あなたのそんな姿に、彼も惚れ直すこと請け合いですよ!



ときめきが女に磨きをかける

150708-1-04

©♤lightbugs♤
ある程度付き合いが長くなると、メイクや服装も、いつもバッチリってわけじゃなくなりますよね。

もちろんそれは、彼に心を許しているしるし。

でも、いつも自分の楽な格好をしていたら、マンネリの原因に…。


でも、愛人がいたらどうでしょう?

愛人が彼氏や旦那と違うところは、非日常であること。
生活を抜きにした恋愛だけを楽しめるところです。

だから、彼氏に対して持ち続けていたら疲れちゃうような、恋のはじまりの、あの心の高ぶりを持ち続けることができるんです。


わたしは妄想癖の恋愛依存人間なので、恋をすると、
「道端でバッタリあの人に会ったらどうしよう!こんな話をして、こんな風に盛り上がって、そのまま飲みに行く流れに…♡」
なんて妄想を、阿呆のように四六時中繰り広げています。


すると、毎日のルーチンだったお化粧が、やけに楽しい…!
眉毛もちょっと切っとこうかな…!
服ももっと女の子らしいのにしよ!
香水もつけちゃおうかしら♪
と、妄想が実現した時に備えて、色々と気を使うようになります。


みなさんにも、そんな経験ありませんか?

恋のはじまりのドキドキがあれば、女子は自然と綺麗になるものです。

ときめきホルモンの影響で、肌もツヤツヤ、ご機嫌も上々に♪


そして、そんなあなたを見た彼もドキドキ…。
いつもより情熱的な彼に、あなたもまたドキドキ…。
こんなドキドキの連鎖反応、利用しない手があるでしょうか?(いや、ない!)


彼を見直すきっかけに

150708-1-05

ほかの男性に目を向けることで、彼の見え方にも変化が起きます

愛人は、一緒にいるとドキドキして楽しいけど、やっぱりずっと一緒にいたいと思うのは彼だな~、とか。

逆に、比較対象ができることで、今まで夢中だった彼が、実はだめんずだと気づくきっかけになることも。


彼氏と別れてみたら、なんであんなのと付き合ってたのかわからない…ってなること、ありません?(わたしはしょっちゅうです…)

それは、二人の世界に閉じこもっていたから。

彼との関係をどうするか、という範囲内でしか考えていなかったところを、ほかの男性にまで選択肢を広げることで、彼の良いところも悪いところも、客観的に見ることができるようになるのです!


スムーズに次の恋愛へ



万が一、彼氏とうまくいかなくなって、別れてしまったとしたら…
依存体質の女子にとって、地獄のような時間が訪れます。

これが長引けば、いつまでも次の恋愛に進めず、幸せから遠ざかるばかり…。


しかし、愛人がいれば、失恋のショックをかなり和らげることができます

だって、愛人に慰めてもらえばいいんだもん♪


しかも、別れの直後特有の「彼以外の男は考えられない!」というとんでもない勘違いをして落ち込む時間も省略されるので、すぐに次のステップへ備えることができます。

それどころか、運が良ければ、そのまま愛人への乗り換えもアリ!

地獄の失恋時間ゼロです!やった~♪


愛人で依存体質を卒業♪

愛人の素晴らしい効果、おわかりいただけたでしょうか?

まとめると…

1.かまってほしい欲を分散させることで、彼への「重い」が軽減。
2.不安が消えることで、人間としての魅力もUP。
3.ドキドキの連鎖反応で、ときめきの毎日。
4.視野が広がり、彼を客観的に見る目が養われる。
5.失恋時の立ち直りもスムーズ。

と、様々なメリットが期待できるんですよ!

依存体質はもう卒業!彼とのマンネリも解消して、楽しい毎日が過ごせます♪


「…でも、本当にそんなことできるの?どうやって?」とお思いのあなた。
「私は彼一筋なんだから、愛人なんてつくりません!」とお思いのあなた。
「ああ、おなかすいた…」とお思いの、そこのあなた。

そんな乙女たちのために、次回は【愛人のすゝめ 実践編】をお届けします!
おたのしみに♪



理論を理解したら、次は実践ですよ!こちらからどうぞ。
まだ彼氏に依存してるの?愛人のすゝめ実践編