この記事の所要時間: 515

©Eric Albee

こんにちは!あゆこです。


大好きな彼氏なのに、どうしても許せないところがあって、もやもやした経験、ありませんか?

直してほしいって伝えても、なかなか変わってくれない…。


こういう悩みを持ってる女子、わたしの周りにもよくいます。

今日は、そんなみなさんの目に貼り付いた鱗を引っぺがしにかかりたいと思います。


“相手を変えるにはまず自分”の正しい使い方


150709-1-02

©Kelly Finnamore

「彼氏がこんな性格だから、まずは私がしっかりしなきゃ」って、思ってません?
それ、問題を悪化させる原因ですから!


わたしも昔、仕事が続かない彼氏のために一生懸命働いて、デート代を出したりしたこともありました。

そのうち彼もわたしに感謝して、頑張って働いてくれると思っていました。

でもそれが、逆に彼のやる気を削ぐことになっていたんですよね。


男は、女に甘えられ、頼られたい生きもの

でも、好きな人の世話を焼くのも楽しいものですよね。

もちろん、ある程度までは、お互い幸せでいられるけど…

一生懸命やりすぎると、男は「自分は役立たず扱いされてる!」と無意識に感じて、イライラしだすんです。

一方、こっちとしては「こんなに頑張って尽くしてるのに、何も返してくれない!」って、なりますよね。

そこでどんどん擦れ違いが生じる。

あなたが頑張れば頑張るほど、男はやる気をなくしていくんです!


彼氏がぐうたらなのが嫌なら、自分もぐうたらしてみる。

金遣いが荒いのが嫌なら、自分も散財してみる。

彼氏のしていることを「いけない」と思うのをやめて、リラックスしてみるんです。

ありえない!って思うかもしれないけど…「まずは自分」って、こういうことなんですよ!

男は偉い人の言うことなら聞くんです


150709-1-03

©Curtis MacNewton

わたしが学生の頃付き合ってた男の子の話です。

その彼、一緒に食事をすると、なんか知らんけど、いつもいつも食べ過ぎるんですよ!

それで「苦しい~動けない~」ってなって、しばらく移動もできずグダグダ…みたいなことがしょっちゅう。

「そんなに食べなきゃいいじゃん」って言うんですけど、「まあいいじゃん♪」って感じで、また次のときも食べ過ぎて…の繰り返しでした。


そんなとき彼が、当時流行っていた某ゾウの神様が関西弁で主人公にあれこれアドバイスする本を読み始めたんです。

そのゾウの教えの一つに、「腹八分目」というものがありました。


するとどうでしょう?彼は突然、満腹まで食べるのをやめ、
「あゆこも、あんまり食べ過ぎないようにね!この本すごいから、あゆこにも買っといてあげたよ」
と、ドヤ顔で本をプレゼントしてきたのです。

なんでわたしの言うことは聞かないのに、ゾウの言うことは聞くの!?とイライラして、速攻ブックオフ行きでしたが(笑)。


とはいえ、彼が食べ過ぎなくなって結果オーライなのも事実。

その彼は、流行り物が好きなタイプだったので、その本への信頼が大きかったっていうのもあるかもしれません。


こんな風に、本や有名なブログなんかをそれとなく見せたり、
「○○さんはこうやってるらしいよ」なんて、彼が尊敬している人物の言葉や行動を引用すると、案外簡単に変わってくれることもありそうです。


最終兵器(リーサルウェポン)はハイリスク・ハイリターン



何をやっても変わってくれない。

でも、そんな彼を受け入れることもできない。

そんな状況が続くと、「距離を置こう」なんて話になりますよね。


それで改善すれば良いのですが…

浮気性などの根深い問題だと、結局同じことを繰り返すことになるかも。

そういう彼の場合、「距離を置く」なんて中途半端なことは、全く効果がないんです。

何度か許してしまってる以上、その時は反省しても、「また許してもらえるし」って思ってしまうものです。


本気で彼に変わってほしいなら、徹底的に突き放すこと。

距離を置くだなんて生温いこと言ってないで、お別れをして連絡も絶つことです。

でも、そんなことしたら、彼は離れて行っちゃうんじゃ…って思いますよね。


でも、本気で変わってほしいなら、そこまでやるしかないんです。

無理なら、彼の性格を変えるのは諦めることです。


はじめは辛いかもしれませんが、彼が本当にあなたのことが好きなら、もう前みたいに許してもらえないと気づいたときから、猛烈な努力をするはずです。

大好きだった恋人にフラれて、自分を変えたという人はたくさんいます。

これは、男女問わずね。


もしそれでも変わらないのなら、それまでの相手だったということ。

さっさと次!ですよ!


問題視したがーる


150709-1-04

本当に彼氏に変わってほしいなら…

1.彼氏を変えるには、まず自分が“頑張らない”こと。
2.他の人の言うことを引用する。
3.それでもダメなら覚悟を決めて、思いっきり突き放す。

以上のことをまずは実行です。


ただ、周りの女子を見てても、彼氏の性格に文句言ってる人って、いつも同じ人なんですよね。

そういう人は、彼氏の気に入らないところが一つ直ったところで、また次の問題点を見つけてくるもんです。

なんだか、「それって、彼に理想の恋人像を押し付けてるだけじゃ…」って言いたくなっちゃいます。


彼氏を変えようとする前に、その性格って本当に問題なのか、彼の“個性”として受け止めることはできないのか、と自分を見つめてみるのも、いいかもしれません。

それでもやっぱり困ったちゃんな彼氏に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

効果があったら、コメントくださいね♡



彼、性格はいいんだけど、服がちょっと…そんなあなたにはこちらの記事がオススメ!
彼氏のファッションセンスが悪い人へ!あなた好みに変える方法って?