この記事の所要時間: 426

Jack Batchelor


こんにちは、脱毛サロンに通っているマイヤです。


皆さんはムダ毛で悩んだことがありますか?

私は友達から
「マイヤからムダ毛がなくなったら、何が残るの?
なんて言われる程、毛深い女でした。


経済的には苦しい家庭に生まれたので、そう簡単にサロンなど行けず、自己処理で色々試してきました。


今回は私の自己処理体験談をご紹介し、私が最終的にサロンに通うよう決断していった経緯をご紹介します。

これからも自己処理で頑張ろうと思っている方、本当にそれで大丈夫?



やっぱり最初はカミソリだよね


150710-2-02
Jack Batchelor


自己処理の代表格ともいえるカミソリ。

やはり私も一番これを長くやってきました。


何より手軽で、しかも時間もそんなにかからないのがメリットですよね。

でも肌荒れの原因にもなりますし、怪我の恐れもあります


私は足が特にダメで、全体的にブツブツになったこともあります。

毛が埋没してしまうこともしょっちゅう。

これでは何のために処理しているのかわかりません。


見られても恥ずかしくないように剃っているはずなのに、ブツブツの肌になって見られたくない足になってしまうのですから。


それだけでなく、私の場合は脇の毛が剛毛かつ量が多く、どんなに剃っても剃っても点々が残り、翌日には芝生状態になる始末。

「ちゃんと剃っているのに、剃ってないみたいじゃん!これじゃダメだ!」

そう思って手をのばしたのが毛抜きでした。



毛抜きなんて使ってらんない


150710-2-03
Haylee Marie


夏場は特に人目に触れてしまう脇だけは何とかしたくて、毛抜きでチャレンジしてみました。

まずは左の脇からやってみたのですが、黒い点々が残らないじゃないですか!

「おっ!イイ感じ!」

そう思ってひたすら首を曲げて毛を抜き始めて一時間半。

ただひたすら一時間半、毛抜きをしていたにも関わらず、左の半分さえ終わらない始末。

抜いた毛の本数は結構な本数なのですが、量が多すぎて全く終わる気配がなく、さらに首に負担をかけた同じ態勢で抜いていたので、首に激痛が。

さすがに諦めました。



除毛パッドのほとんどは未開封


150710-2-04
nanny snowflake


次に手を出したのが除毛パッドと呼ばれるもの。

サラサラした感じのパッドを肌にこすりあてることで毛が抜けていく商品で、お値段は当時フルセットで2,000円くらいのものを購入しました。

使う部分によってパッドの大きさが色々で、手全体の大きさくらいのものもあれば、指の腹くらいのものまでセットでついていました。


まずは試しに足をやってみたのですが、思いのほか痛い。

全然痛くないというレビューもたくさんありましたが、私には痛くて、しかも赤くなりました。


他の部位も試してみようと脇にもチャレンジしてみたのですが、痛すぎてほとんど擦りあわせることができませんでした。

せっかく買ったのにこのままでは勿体ないと思い、後日、脇で再チャレンジ。

すると汗ばんでいたのか、滑りが悪く激痛がはしり、見てみると血が流れていました。
(濡れている状態で除毛パッドは使用できません)


今まで敏感肌とまではなかったのですが、これは本当に肌に合いませんでした。

もちろん個人差があるようで、動画でこのようなものを見つけました。



でも、やりすぎには注意しないと肌への負担は大きそうです…。



除毛クリームも試してみた


150710-2-05
inmortalice


クリームを塗布し、それを専用スポンジで擦ることで除毛する商品、除毛クリームを試してみました。

足に試してみたところ、スベスベになってカミソリよりも綺麗に見えました!

「これは良い!!」

そう思って脇に試してみたところ、
「痛~~~~~い!!!!!」
激痛に襲われました。

そして流血。


スポンジは硬い面と柔らかい面とあり、硬い方でやっていたので柔らかい方に変えてみたのですが、除毛できませんでした。

結局、カミソリに舞い戻り、脇の点々に悩まされ続けました。



自分が一番どうにかしたいと思っている脇では、どれも効果が得られませんでした。

社会人になってお金をためて、脱毛サロンに行ったわけですが、今までの苦労は何だったのって叫びたくなりました!

まだ完了しているわけではないので、自己処理もある程度必要なのですが、圧倒的にラク!

もう点々も残りません!!!

毎日しなくても目立ちません!!

しかも肌への負担が少ないので、肌もスベスベ。

もっと早くに始めておけば良かったと心から思います。




脱毛サロンに行った結果はこちらから。いいこともいっぱいありますよ!
体毛を薄くするだけで女性は大変身!毛深い自分をサヨナラした私の話

Sponsored Links