この記事の所要時間: 247

イギリスというと、冬が趣深くて人気がありますが、実際は寒くて、雪も降ったりして首都のロンドンは混乱に陥ることもしばしば。

北部の雪に慣れているエリアであれば話が別ですが、実際寒くて雪が降るイメージのあるロンドンも、雪が降ってしまうと東京と変わりません。

そんななかでは楽しみだった旅行も台無し。。なんてことも。屋根のない観光バスに乗るのも、耳が痛くなるほど寒いのです。


今回は、イギリスでもっともいい時期、夏!

夏のイギリス、お子様連れ・家族で楽しめる観光地を紹介していきます。

比較的夏は涼しいですが、紫外線が強いので、日焼け止めはお忘れなく。。


1, 大きな都市に行ったら乗り降り自由のバスが便利

150715-2-02

画像出典:https://img.city-sightseeing.com/assets/images/geodata/5738.jpg


お子様連れの家族旅行に行った時にイギリスで困ることといえば、リフト(エレベーター)がないことです。

大都市には基本的にエスカレーターはある場合が多いですが、ロンドン市内でも、乗り換えに永遠に10分ほど、山手線の駅一駅歩けるのではないかというくらい歩かなくてはならないことがあります。

北東部の田舎町に住んでいた時、私の街の駅には、エスカレーターもエレベーターもありませんでした。あるのは階段のみ。
ホームを間違えたら、一旦外に出て周ってこなければならず。。

イギリス人は皆この生活に慣れていて、誰もが手助けを経験しています。

ロンドン市内の地下鉄、階段の上にベビーカーを持ちあげなけれならない場合や、大きな荷物がある場合、周囲の人が手助けをほぼ100%に近い確率でしてくれます。

ただ、やはり観光客を狙ったスリなども多いのが現状。

安全に楽しく過ごすのであれば、乗り降り自由のバスを利用して市内を一気に見て周るのが効率的ですね。

動画:https://youtu.be/0KyMWiCC8gw


2, 大人も子供も楽しめるハリーポッターの世界

150715-2-03

画像出典:https://www.wbstudiotour.co.uk/

大人も子供も楽しめる場所、ロンドンからもバスや電車で行けるのがここ。
ワーナーブラザーズスタジオ。

事前にチケット購入やツアー時間の確認が必要ですが、全世界、大人も子供も知っている有名なハリーポッター。

展示物やアトラクションも充実しているので家族で落ち着いて楽しめますよ。

周辺はあまり栄えていないので、ここに行くのが目的!といった形で行くのがいいと思います。


いかがでしたか。

今回はお子様連れでも安心のスポット、観光の仕方をまとめてみました。

最初に書きましたが、日本ほど暑さがないにしても紫外線がとても強いので、日焼け止めはぬりましょう。

また、イギリスは雨の日でも傘を差さないで歩く人が多いので、日傘はとても嫌な目でみられることがあります。注意して楽しみましょうね。




子連れ旅行に不安を感じていませんか?こちらの記事がオススメです。
これであなたも子連れ旅行デビュー!心配なんて吹き飛ばして楽しんじゃおう!