この記事の所要時間: 810

女子の大好物、カフェ。

そしてデートコースや、小旅行などで人気の愛知県の犬山市。
彼とでも、一人でも女子会でも、よいカフェを知っておかないと損ですよ?


皆さんこんにちは、たけいさんです。
犬山のファンである私が、何度も本当に行ったうえに厳選した、ステキなカフェを1つだけ教えちゃいます。


犬山のおさらい



犬山城は、全国で4城しかない国宝の1つ。
2009年には、そのお城と、犬山市が、ミシュランにて2つ星の評価。

あの名古屋からも電車で30分くらいで来られます。
名古屋とセットにすれば、よりおトクで素晴らしい旅に、でしたね。


名古屋に犬山をプラス!させた観光をご提案した記事を書きましたので、ぜひそちらもご覧ください。

国際的な評価も得て、これからがますます期待できる町ですね。

それと、すばらしい犬山城の動画をどうぞ。短くて分かりやすいです。



皆さんの女子度が高い!そして私の本音は…



そして今回私は事情もあって、短期間に、犬山に何回も行きました。


犬山城下町に、ステキな和カフェというか、古民家カフェがあるのを発見したことは、別の記事でお伝えしましたけれど、洋風カフェの方が好きな読者もいるだろうな、と思っていたのです。


そこで名古屋嬢、Aさんに情報をうかがうことに。
彼女、いいもの食べさせてもらってるんですよお。うーん。

とにかくそんな彼女のおすすめがこちらでした。
「カーレ」というカフェです。

150717-2-02

実はここ、他から来る観光客には、ちょっと分かりにくい場所にあるんですよね。

最寄り駅は「犬山口駅」になるようです。観光地からもちょっと遠め。


ところが入ってみて、びっくり!

店内が、ステキな女子でいっぱいじゃないですか!

皆さん、女子度高いですよ。なぜなぜ!?


多分、このお店の雰囲気がそうさせているんでしょうね。
最初の写真をもう一度、載せます。

150717-2-03

お分かりですか。これは私が座った席の、テーブルの上なんですね。


お店はもう、ほとんどいっぱいでした。

だから私のテーブルは、二人掛けの小さめのものだったのですが、ご覧の通り、少なめのスペースにも、このような、心安らぐしつらえがしてあるのです。


他のテーブルの上は言うまでもありません。

このカフェのインテリア自体が、自然で、新鮮で、いい感じ


あと、お店自体がとっても明るいんですよね。

そこにステキ女子が集って、サラダだとかキッシュだとかパスタだとか、スイーツだとかを食べて、楽しくおしゃべりしているなんて。


ああっ、この清らかな世界!
女子高時代を思い出します。

平日でしたからね。そうじゃない日はまた違うんでしょうけど。


撮影できなかったのが残念ですけれど、客のグラスにそそがれる水の、元の透明なビンには、レモンと、青々としたハーブが入っていて、ちょっとしたことなのですけれど、それが光にあたると、非常にきれいなんです。

訊かなかったのでハーブは何か分かりませんが、ミントかもしれません。
とにかく、お水もおいしかったです。

ここでいきなり、この爽やかな世界にちょっとそぐわない、私のこの時の本音を告白させてください。


この時点で、私は、お金があったら、このお店を買収したい、とまで思ったんです(冗談です!本当にごめんなさい)……。


それは本当に冗談ですけれど、まだ、食べてないじゃないですか。

よく考えると、注文もしていなかったんですね。



びっくり!のメニュー


そしてメニューを見て、びっくり、というより驚愕(きょうがく)!


ちなみにその日は選べることになっていて、パスタかオープンサンドだったのですけれど、私はパスタにしました。


でもそのメニューの充実っぷりと、金額に、両方ともに、非常に驚いたのですね。


あくまでこの日の一例なのですが、パスタを選ぶと、メインは、
「春キャベツとベーコンのオイルパスタ」
それにスープ、特製キッシュ、あとで詳しく説明しますが、野菜類、ドリンクまでついてくるんですよ。


それで1200円。オープンサンドを選んだ場合も一緒。
プラス300円でデザートもつけられる、とのこと。
つまり、スイーツをつけても1500円なんですね。


あくまで一例ですが、これは驚きのコスパ、コストパフォーマンスのよさ。

ここまででももの凄くステキなカフェなのですけれど、さて、気になる、味はどうなのでしょうか!?


「貴重なおいしさ」のスープ

150717-2-04
 
そしてまず出てきたのはスープ。
この日の、この時間では、かぼちゃの冷たいスープでした。

うん、おいしいです。
それと「貴重なおいしさ」なんですよね……。


なにが貴重だっていうと、きっとこれ、手づくりなんですよ。
ひょっとしてそうじゃなくても、普通のお店では味わえないおいしさ


かぼちゃが、こしてなくて、ふぞろいの粒になっているのが、かえって嬉しい食感。
それこそ料理が上手で、野菜やなんかにもこだわる、私のお母さんだとか親戚だとか友達だとかが、私の健康を思ってつくってくれる、おいしいスープという感じがします。


とにかくこういうスープって、お金を出しても、なかなか食べられないんですね。

じゃあ手づくりにすればいいものじゃないと思うんです。
自分で家で心を込めてつくって、皆が「おいしい」って言ってくれても、つくった方は、食べる頃には、大抵は、自分では味が分からなくなっている。


女性や、男性でも料理をする人なら分かってもらえると思うんですけれど、そういうものなんですよ。

丁寧にこした、レストランの文句ないスープも、レトルトのスープもおいしいですけれど、こういうおいしさとは、また違うのです。


ああ、久しぶりにこういうスープを食べた。
これでやる気を補充して、誰かに手づくりのスープを食べさせてあげたい。そんな味でした。


野菜がおいしい店と、そうじゃない店は



確か、パスタの前の一皿でございます、ということを言われて出されたのがこれです。

150717-2-05

分かりますよね。おいしそうです。

キッシュと、サラダと、温野菜と、ピクルスです。


サラダというか生野菜と、温野菜が一緒に出てくるのも、結構、珍しいのではないかと思いますけれど、ここではさらにピクルスがついてくるのですね。

凄いですね。私はこういうの、初めてですよ。
外のお店の、こういうシチュエーションで、生野菜と温野菜と、さらにピクルスが一緒に出てくるなんて。


それとこの次のパスタも、とってもおいしかったんです。

150717-2-06

こちらも野菜がたっぷり。

私はパスタ好きなんですけれど、特に、オイルパスタが好きなのですね。

これは、にんにくがつかってあるパスタだったのですけれど、にんにくの香りがキレイにオイルにうつっているって、こういう料理の基本であり、かつ難しいところだというじゃないですか。

でも、他はおいしいお店でも、そういうところって少ないような気がするのですよ。

ここは、おいしかったんです。


あと、野菜が少なくても、おいしくて流行っている店もありますし、普通はむしろそのパターンが多いですけれど、やっぱり女性としては野菜がほしいところ。お肌のツヤが。
本当は誰にとってもそう。バランスのとれた食事って大事。


それと、ちょっと危険な言葉に聞こえるかもしれないんですけれど、何かの理由で、経費節減をはかっているお店って、食材では、ほとんどが野菜から、量や質を落としていくんですよね……。

今、そうしたくないのにそうしている方がたまたまこれを見て、傷ついたら少しごめんなさい。ただ、なんて言っていいのか。

ちょっとデンジャラスになってきたので、この話題はこのへんで。


「女子の目は、ごまかせない!!」


150717-2-07

スイーツもおいしい。ドリンクもついています。

繰り返しますが、それで1200円。
プラス300円でデザートもつけられる。
スイーツをつけても1500円だったんです。


あくまで一例ですが、これは驚きのコスパ、コストパフォーマンスのよさ。


自由になるお金に制限はあるけれど、おしゃれもお出かけもしたい、友達や彼といっぱいおしゃべりして、でも、ちゃんとおいしいものは食べたい。
できればお肌のツヤも気にしたい。

そういう年頃の、女子の心をつかんで離さない、そんなお店でした。


なんていうか、女子って難しい面もあるけれど、心をつかんじゃえば、立地が特別よくなくても、ちゃんと来てくれるんですね。
それが難しいのですけれど。


女子の目は、ごまかせない!!
これ、本当ですよ。どうしてなんでしょうね――。

なんというか、本当は、女性の方が、生命力が強いからなんでしょうかね。
自分を生かしてくれるものに対して、忠実というか。


最後に、ここに書かれた情報は、すべて2015年6月末のもので、値段や営業時間を含む、すべてのサービスは予告なく変更になる場合があります。



犬山に行くなら、こちらの古民家カフェもオススメです。洋風カフェか、和風カフェか悩みますね。
犬山カフェ。私が大切にしたい町の「本町茶寮」