この記事の所要時間: 515

こんにちは、長年ニキビに悩まされたレイナです。

ある日突然現れるニキビ、本当にうっとうしい存在ですよね。


私は小学生までは「本当にツルツルで綺麗な肌だね~」とみんなに褒められるくらいの美肌だったのに、中学生に入った途端にぶわーっと顔中にニキビができ始めました。

おでこ、鼻、ほっぺた・・・色々なところにできていましたが、一番嫌だったのが眉間近くにできたニキビです。

前髪を下ろして隠そうとしてもチラチラ見えてしまうし、隠したことでみるみる大きくなっていって顔の中心に不自然な赤いボタンが出現します。

思春期の私にとってでっかいニキビは死ぬほど恥ずかしくて、できた日はもう学校休みたい!って思ってしまうほど人に見せたくない顔になっていました。


大人になれば脂が出なくなるからニキビとおさらばできる!と思っていましたが、眉間ニキビの悩みは大人になってからも続きました。

なんで眉間っていう狭い場所にニキビができるのか不思議ですよね。

『ニキビ=脂をとること』だけだと思っていた私は本当の原因を追究して、大人になってからの眉間ニキビともおさらばできました!


実はニキビができる本当の原因を知らないと、ニキビが治ったと思ってもまたできてしまうニキビスパイラルに陥ってしまうのです。

そこで今回は思春期から大人になってニキビと決別するまでの私のニキビサクセスストーリーをお話ししていきます。


思春期の眉間ニキビには硫黄パック

150724-2-02

私は中学生の時、板チョコにハマって毎日のように板チョコを一枚食べていました。

板チョコなんて砂糖と脂の塊です。


しかも運動が大好きな私。
小学生の時は毎日部活で体を動かしていたのに自分のやりたい部活がなかったのであれだけ好きだった運動をせず、学校が終わったら家で寝転がって板チョコをバリバリ食べる日々。

今考えれば明らかに体に悪い生活ですよね。
そして私の長年の天敵となる眉間ニキビが現れ始めました。

カッコ悪くて写真を撮られるのも嫌で、カメラから目を背けるほど自分の顔が嫌いでした。


なんとかして治したい私は親にアドバイスをもらい、チョコをやめて前髪を思い切って上げてみることにしました。

洗顔もニキビに効く洗顔を使って朝晩しっかり洗っていました。
でも効果は全然表れず、治ってはできるの繰り返し

しかも脂が出ているのが原因だと思って洗っているのに、肌の表面が粉をふくくらい乾燥していました。


相反する肌の状態に困惑した私は薬局で硫黄入りの化粧水を見つけました。

「そういえば洗ってばっかりで化粧水とか使ったことなかったかも」

早速帰ってコットンに化粧水を取って肌にペタペタしてみると、肌に硫黄がついた部分がちょっとスーッとして気持ちよかったんです。

「なんか効いてる感じがする!」と思い、赤くぷくーっとなっているニキビにはその化粧水がついたコットンをニキビの上に乗せてローションパックをしました。

すると次の日にはあれだけ赤く腫れあがっていたニキビが少し小さくなっていました。

この方法使える!!!そう思った私はニキビが酷いところは硫黄化粧水でローションパックをすることで悪化を防いでいました。


大人の眉間ニキビは角栓の除去を中心に!

150724-2-03

大きいニキビは硫黄パックで対応できたものの、ニキビ自体を無くすことはできず20代に突入しました。


ある日鏡をよーく見ると、眉間の毛穴に角栓が溜まっているのに気づきました。

「え、眉間にも角栓が溜まってたんだ!これがニキビの原因か!」とようやく気付いた私。

角栓はニキビの根源なのです。


私は最初、角栓の表面のざらざらが気になって毛抜きで取っていたら穴が開いて、しばらくしたら綺麗にその穴に角栓が戻っていました。

じゃあ洗顔だ!とたっぷり泡で洗顔したつもりでもタオルで顔を拭くとぷつぷつと毛穴に白い塊がぎっしりついていて全然取れないんです。

角栓ってどうやったら取れるの?!と悩んでいた時に友人にオイルマッサージを薦められました。


クレンジングオイルではなく、本当にただのオイルなので塗るとベタベタしますし石鹸で流さないとベタベタは取れません。

「脂が出てるのに脂塗ったら逆効果じゃないの?」と半信半疑でしたが、お風呂でオイルを塗って手でクルクルと優しくマッサージ。

すると2、3分後にポロポロと白い塊が取れてきたのが手の感覚でわかりました。
洗顔して触ってみるとツルツルしてる!

それに普通のオイルなのでいつも洗顔をすると肌が乾燥していたのが、膜が張って守られている感じで肌がつっぱりませんでした。

この方法を週2回、2か月行った私の肌のニキビの赤みは消え、角栓で開いていた私の毛穴は小さくなりツルツルのお肌になりました!

ついでにオイルで小顔マッサージをすれば老廃物が取り除けてスッキリとした肌になりますよ!動画がありますので参考にしてみてくださいね。



正しい方法で角栓除去することで、角栓が溜まりにくい肌になりましたし長年悩まされていた乾燥もなくなりました。

私はケアのし過ぎでニキビを悪化させていたのです。

大人になってなかなか眉間ニキビが治らない人は一度スキンケアを見直してみてください。

洗いすぎていませんか?間違ったケアで肌を傷めていませんか?


まとめ



眉間ニキビは思春期にできるものと大人になってできるものとでは、ケアの方法が違ってきます。

思春期は過剰な皮脂が原因でできますが、大人はお肌の再生サイクルの乱れや化粧落としの甘さからニキビになることもあります。

それぞれの原因を一度考えてみて、自分に本当にあった原因を追究することが大切です!

諦めなければ絶対治ります!根気よくケアをしましょう!



ニキビ跡でお悩みではないですか?こちらの記事で、ケアの方法をご紹介します。
ニキビ跡の赤みが綺麗に治った私オススメの絶対すべき3つの美容法!

Sponsored Links