この記事の所要時間: 620

皆さんこんにちは、たけいさんです。
美人の条件の1つとされる、小顔。


女子なら、鏡を見て、
自分の顔の大きさを確かめてみたことがあるはず。


もしくは毎日見て、
「今日はどうかな、大きくないかな」と思ったりしていませんか?


その時、ため息をついた人も、
「うふっ」と満足げに微笑んだ人も、必読の話です。どうぞ!
         

いきなりですがこの動画をご覧ください。

あらゆる小顔になる方法を試した上に、ここに行きついた女性が。



こんなに努力されている方もいるくらい。
世の女子の関心度の高さがうかがわれます。


ちなみに私の顔の大きさは、
まあ、普通じゃないかな。



ただ顔の輪郭が卵型だとかではなくて、ちょっと張っているんですね。

だから皆から言われるのですが、私は写真写りがあまりよくないんです。

確かに、もっと小顔だったらな、と思います。


それでもあんまり努力はしていないんですよ。

凄く努力しないのには理由もあります。それはあとでお話ししますね。


けれど、ざくっとしたやり方で、自分なりに顔が小さくなる方法はあるんですよ。

まずそちらについて述べましょう。


全身の循環をよくする、あとプロの知恵を!?


150726-3-03

私は以前、炭酸泉シャワーや、この写真の商品、「リファカラット」で、顔はもちろん全身のケアをしていることを、「”マイナス20歳に見られた私の美容習慣。1日15分からできるたった4つの方法」という記事でお知らせしました。


便利でカンタン。

これ1つで、美顔ローラーとしてはもちろん、全身のケアもできる。

私はお風呂につかりながらやっています。
詳しくはそちらを。


ともかく、なぜなら小顔になるには、顔だけやってもダメな時があるんですね。


エステに行くと分かりますが、顔をすっきりさせるために、デコルテや背中までマッサージしてくれます。

どこかでリンパなどが「つまって」いると、顔だけきれいにしてもらっても、すぐくすみやたるみが出てくる場合があるからです。


全身の、血行やリンパの流れをよくすることは、すっきりとした小顔をつくるのにも効果的なんですね。

だから運動やストレッチ、ヨガももちろんいいですし、あらためて「リファカラット」もおすすめです。







1回でも顔が大きい人向けのエステに行ってみると違う!


たまにでも、エステで施術をうけるのもあり。

どうしてかというと、プロが自分の悪いところを教えてくれるからです。

自分のどこが「つまりやすい」かだとか、今は背中がはっているから、今日はデコルテのここがつまっているから、顔がすっきりしないんだ、ということを聞いておけば、効率的なホームケアができます。


もっとも年若な女子、主婦の方など、事情で通えない場合もありますよね。

では、旅行先で1回きりのエステだとか、スパなどで、単発の施術をうけるのはどうでしょうか。

続けて通わなくてもいいし、いろいろなことが訊けておすすめ。

ただ、特に顔をやってもらう場合は、信頼できそうなところを選ぶか、最初は体の一部をやってもらって、自分にあうかどうか試してみた方がいいでしょう。





嗜好品を控える


誰にでもできる方法があります。例えば嗜好品のこと。

嗜好品(しこうひん)というのは、「大辞泉」には、
「栄養をとるためでなく、その人の好みによって味わい楽しむ飲食物。茶・コーヒー・タバコ・酒など」
とあります。

それで健康および美容には、タバコはもちろん、アルコール、カフェインも、本当は控えた方がいいんですね。


私はタバコは生まれてから一度も吸ったことがありません。

ただ、お酒がわりと好きなんですよ。


料理が好きなので、お気に入りの一品を一生懸命つくった日などは、どうしても少し飲みたくなります。
ビールだとかワインだとか。


飲む日と飲まない日をはっきりさせるようにしているので、少しのお酒なら体にいいかな、と思っていました。
そう言う人もいますよね。


ただ3年前のある時、習い事の、いわば発表会の準備で、半月弱、まったくお酒を飲まなかった時があったのです。

生活も異様に規則正しかったのです。その方が効率がいいから。

そうしたら、約半月後、凄く顔がすっきりしていることに気がついたんですね。
少し若返ってもいましたよ。


そして次の回にその教室に行ったら、男性の目が違ったのです。

これ、本当なんですよ。普段そんなことなかったのにね。交流のない人までが、
『あれ、いつもと違うぞ』
みたいな目でちらちら見てる。いい意味で。


やっぱり、小顔効果って凄いんですね。


でもあなたの顔が、素晴らしくないはずがない


150726-3-04       

ただ私がそれから、ストイックなまでに小顔対策に励んでいるかというと、そうでもないんですよ。

日々のケアはかかしませんが、楽しいことがあればそちらを優先させます。


だから、もうそんなに若くもないですし、生まれつきもあって、ある程度以上は、小顔にならないです。


でも、それでいいんじゃないでしょうか。
卵型より、私みたいな顔の方が、老けにくいという説もあるんですって。


あと、アメリカ人の女性がこう言っていたのを聞きました。
「日本に来てから、『小顔でいいね』って言われ続けて、びっくりしてる。嬉しいけど最初は『脳みそ小さいね』って言われてるのかと思った」


ともかく、これを読んでいる中で、もし、
「小顔じゃない私はブスで、だから自分のやりたいこともうまくいかないんだ」
と思ってしまっている方がいたら、本当に、この瞬間からやめた方がいいと思います。


世の中にはいろいろな人がいますし、
「容姿」がよいのに越したことないのは本当です。


でも人生がうまくいくかどうかに、容姿だとか、ましてや小顔かどうかなんて、実はあまり関係ないんですよ。


だからどうか、自分の顔や体を愛し、大切にしてあげてください。

お手入れだってそうです。

『世間の思い通りにならないと愛されない、だから顔や体に、いうことをきかせなきゃ』
と思ってしているなら、ちょっと違うんじゃないでしょうか。


自分や他人を大切にしようとする女性って、美しいし、ちゃんと愛されるようになっているんです。

そして、顔や体は、あなたの大切な一部なのですから、素晴らしくないはずがありません。



だれにでもコンプレックスはあるもの。でもそんなこと関係ありません。
こちらの記事もぜひ読んでてみてくださいね。
「美人とブスの性格論」に注意!容貌に関するいじめから身を守る方法



顔の大きさが気に入らないなら、美肌で勝負!!私が実践している方法はこちらです。
→酵素で美容!!−20歳に見られた私が飲む「新谷酵素」の効果とは?



エラが原因で顔が大きく見えてしまう…というエラ張りさんにはこのサイトが役立ちますよ!
→【エラ張り解消】顔が大きい私がコンプレックスを乗り越えるまで♪