この記事の所要時間: 32

こんにちは、メシマズなマイヤです。

皆さんは料理が好きですか?

私は料理があまり好きではなく、作っても微妙な味に仕上がることが多いです。

実は今日も家族の分の素麺をゆがいていたのですが、麺を入れることにモタモタしてしまって、なべ底に麺がくっつき、さらには一部塊になっていました…。

麺さえもうまくできないなんて…。

一応…パスタ麺だけはアルデンテに近いです!

でも味付けが上手くないので、美味しいパスタをなかなか作れずにいます…。


できることなら料理上手になりたいもの。

でも、そもそも料理上手ってどんな人のことだろう?

料理が上達する方法を調べた時は、料理に興味を持つべき、料理に愛情を込めるべきということがわかったのですが、それができた上で上手な人というのはどんな人なんだろうと思い、改めて調べて考えてみました。

今回は「料理上手」な人とはどんな人なのかをご紹介します。



外せないイマジネーション


150728-4-02

料理上手と聞いて思い浮かべ、憧れるのは、やっぱり冷蔵庫にある食材でサササーっと料理できる人!

冷蔵庫を開けてじ~っと眺めても、これで何を作れるのかほとんど想像できない私…。

たいてい、冷蔵庫の中身をキーワードにネット検索してレシピを探し、それからレシピ通りの料理を始めます。

これって要は、料理に興味がない証拠なんじゃないかなって気づきました。

だって、もし料理に興味があれば、食事の時にどんな食材が使われているか気にしますよね?

私の場合、例えばラタトゥイユを食べたとしても
「野菜がいっぱい入っているな~」
という程度にしか考えがいかず、何の野菜が入っているかあまり気にしていませんでした。

また、どんな味付けがなされているのかも気にしておらず…。

これではどの料理にどの食材が必要かわからず、冷蔵庫にある物で料理するには道のりが遠いなと気づきました。

イマジネーションも大切ですが、その前に料理に興味を持つということが一番大事ですね。



バランス感覚も必要だよね

150728-4-03

料理上手な人はレシピを見ずとも、調味料を感覚で使い分けられる人だとも思います。

どの調味料をどれだけ入れると美味しくなるのかという、バランス感覚が備わっている人こそ料理上手かと。

やはり何事も積み重ね

これは色々な料理を作り、失敗したらそこから学んでから得られるものだと思います。

調べてみましたが、経験不足だからできないのであって、経験を積み重ねることで改善されていくとのことでした。


私はどうも薄味になることが多いです。

家族からは
「味付け…した?」
と言われる程…。

レシピ通り作っているはずなのですが…。

味見をした際は良いかなと思ったのですが、実際出来上がって食べる段階になると、イマイチ味がせず。

そう思って濃い目にすると、とんでもなく濃くなったことも。

まだまだ模索中ですが、きっと少しずつ養われていくと信じて頑張りたいと思います!



今回は料理上手な人とはということで調べてみましたが、次は実践について調べてみようと思います!

毎日必ず摂る食事。
それが美味しければ、毎日が幸せに感じますよね。

料理上手な人は人を幸せにできる人ってことなんだと改めて思いました。



料理の上達の方法はこちらから。
料理の上達方を知りたくない?私が知りたくなったので調べてみた