この記事の所要時間: 318

こんにちは、周りが結婚ラッシュになり始めているマイヤです。

ドレスって長袖ではないし、あまりモコモコもしていない、とはいえ冬は寒いし、お祝いの場である結婚式の服装をどうしたら良いのか悩んでしまいますよね。

特に初めて結婚式にお呼ばれした時はなおさら。

私は冬に結婚式を挙げた友人が今までに一人いました。

その時の体験も交えながら、お呼ばれした際の服装について今回ご紹介します。

決して失礼のない服装にしましょう!



防寒対策はコレで

150802-1-02

Susana de la Llave  http://free-photos.gatag.net/2014/12/25/210000.html


あれやこれやと難しく考える必要は全くなく、防寒対策はコートを着れば十分です!

「でもコートを着ての出席って失礼なんじゃ…?」

と思った方、問題ございません。

基本的に式場にはクロークがあります。

そこにコートを預ければ何の問題もありません。

会場が外でない限りは暖房で温かくしてありますので、コートは不要です。

冬の式の場合、外が寒いので外でずーっと何かするということはまずありませんが、フラワーシャワー等で外に出ることもあるようです。
(私はありませんでしたが…)

その時にコートを着れるかどうかは場の雰囲気によるそう…。

外で晴れやかにフラワーシャワーをするのは良いけれど、冬場に、しかも防寒もできない状況ではやめてほしいって思っちゃいますね…。



むしろドレスはやめてみるのもアリ

150802-1-03
後藤健二 (改変 gatag.net)  http://01.gatag.net/0008009-free-photo/


結婚式に出席する時はいつもドレスで私は出席していますが、冬場なら特に着物は良いなと思いました。

夏場だと暑くて嫌ですけど、冬場なら防寒にもなりますし、何より出席者はドレスが圧倒的に多いので、着物はひときわ美しく見えます。

所作も自然と美しくなるので本当に素敵です!



色には気を付ける!!

150802-1-04

冬場は寒いので思わず黒タイツを履きたくなるのもわかりますが、これはNG!!

結婚式では黒タイツや黒ストッキングはNGなんです。


黒のドレスは構わないのですが、全身黒になってしまうのもアウト。

ドレスが黒なら羽織物や靴、バッグなどを明るい色にするのが礼儀です。

これはなぜかというと、黒はお葬式を連想させてしまう色だから。

確かに黒は女性を凛と美しく引き立ててもくれますが、お祝いの席で黒ばかりだと会場も重苦しい雰囲気になってしまいます。


私は初めて友達から結婚式に呼ばれた時に、ネイビーのドレスを買いました。

そのドレスがとても黒のストッキングと合いそうだったので、そのお店で、
「黒のストッキングも売っていますか?」
と店員さんに聞いた際に、店員さんから
「黒のストッキングは結婚式ではタブーなんです。お葬式の色なので…」
と言われて初めて知りました。


この時、私がこの店員さんに聞かなければ、私は黒がダメであることを知ることはなかったと思います。

実は黒のストッキングがNGであると知らない人も多く、式場では今までに何人か目にしてきました。

とはいえ、本来はNGな色。

新郎新婦のご親族から
「礼儀を知らないご友人なのね」
と思われないようにする為にも、避けておいた方が良いですよ!



結婚式って本当に素敵な催し物ですよね。
新郎新婦に失礼がないようにする為にも、服装には気を付けましょう!



冬の結婚式参列にオススメのきもの。レンタルはいかがでしょうか?
すべての人へ!きもののレンタルで「自分の新しい美」に目覚めよう

Sponsored Links