この記事の所要時間: 336

冬に定番のムートンブーツ。

今では色々なブランドから出ていますよね。

私がムートンブーツを初めて買ったのは流行りだしてから2年ほど経ってからです。

ムートンブーツが大流行した時はほとんどの女の子がムートンブーツを履いていたと言っても過言ではないほど。


そしてムートンと言えばUGGって感じでみんなUGGを履いてました。

確かにカワイイとは思うけど、みんなが履きすぎてて全然買う気になれませんでした。

みんな同じような恰好してて個性なさすぎ・・・。
あんなに人と被ってイヤじゃないのかな~って感じでした。

UGG以外のブランドで探したこともありましたがダサいのばっかり。
だからムートンは諦めていたのです。

でもムートンが冬の定番になった今、UGG以外にも可愛いムートンがたくさんあるのって知っていますか?

またUGGも種類が豊富になり、今では人と被らないオシャレができるようになりました。

そこで今回はムートン好きのレイナがおすすめするムートンのブランドをご紹介します。


定番中の定番UGG・emu

150803-1-02

散々UGGは人と被るとか否定していた私。
でも履いてみるとその良さに納得です。

リアルなシープスキンはフワフワで足を包み込みそうな柔らかさ。
ごちゃごちゃとしていないシンプルなデザイン。

想像以上の軽さ。
そして何よりあったかい!

みんながこぞって買うのも納得ですね。

個人的には日常的に使いやすいのはemuかな~と思います。

UGGは防水スプレーをかけていても雪や強い雨の日に履くと革に沁みてしまいます。
その点emuは撥水加工を最初から革に施してあるので心配なし!

UGGよりも寸胴なデザインもカジュアル派の私にはぴったりです。


UGGは高いという人はコロンビア

150803-1-03

コロンビアといえば有名なアウトドアブランド。

アウトドアブランドの靴って実用性ばっかりでデザインがかわいくない・・・って思いません?


去年私はムートンブーツを探してお店をブラブラしていた時のこと。

「これってUGG?シンプルだけどオシャレで使いやすそう!」と手に取ったムートンブーツがありました。

それがコロンビアのムートンブーツです。

アウトドアブランドなのできちんと防水加工も施されています。
そして値段も1万円代のものが多くてリーズナブル。

UGGはカワイイけど値段が高くて買うのをしぶっちゃったりしますよね。

そんな人にはコロンビアのムートンブーツがおすすめですよ。


老舗ブランドSOREL


ムートン・・・ではないけれど私はSORELがイチ押しです。

カナダ発祥でウィンターブーツの老舗のSOREL。

中がボアになっているウィンターブーツを多く取り揃えていて、ムートンに負けないくらいの暖かさです。

そして私が一番の魅力的だと思うのはデザイン。

ウィンターブーツって実用性第一!って感じで寸胴でダサいデザインが多い・・・。

でもSORELはスタイリッシュでこれってウィンターブーツなの?ってくらいオシャレ。
モデルの梨花さんも愛用しているみたいですよ。


私も雑誌のアウトドアウェア特集で見て一目惚れしました。

底のラバーが分厚いのでちょっと重いですが、それを忘れるほどの可愛さ。

即買いしました。

これさえあれば雪の日もオシャレできちゃいますよ!

まだ知らないという人は動画がありますのでチェックしてみてくださいね。



まとめ



1.やっぱり定番はUGG・emu
2.コロンビアはアウトドアブランドでもオシャレ
3.ウィンターブーツの老舗SORELのデザイン性はピカイチ!

ブランドによって特徴が違うムートンブーツ。

色々試してみると面白いと思いますよ。

お気に入りの一足が見つかりますように!



まだまだ暑い日が続いてますが、来る冬に備えなくては!
ノーカラーコートでカジュアルコーデができる?3つのコツをご紹介!

Sponsored Links