この記事の所要時間: 447

もーいくつ寝るとお正月―っ♪

今年もあっという間に半分以上が過ぎましたね。

お正月の楽しみといえばおせちにお雑煮、そしておいしいお酒!

無類の酒好きな私。

正月は昼間っからお酒を飲んで、つまみ食べながらお笑い番組を見て過ごすことができる最高のイベントです。

20代の頃からずーっとこんな感じで、周りにはオヤジ女子と言われているレイナです。

正月にお酒を飲みたいけど何飲んだらいいんだろう~って適当に買って、いざ飲んでみたらおいしくない・・・って経験ありませんか?

私もいつもはビールなのに、正月だけチャレンジして買った日本酒が口に合わなくて飲みきれずに何本もそのまま置いてあります・・・。

お酒って捨てるに捨てれないですしね・・・もったいない。

特に女子は日常的にお酒を飲む人が少ないので失敗しがち。

そこで今回はのんべえの私おすすめの正月に飲むお酒をご紹介します!


正月といえばやっぱ日本酒でしょ!

150809-2-02

私が日本酒を飲み始めたきっかけは旅行で尋ねた飛騨高山です。

蔵元が多い高山は、たくさんの地酒が売っていてそのほとんどが日本酒です。


それまで日本酒を飲んでも全然おいしいって感じたことはなかったんです。

最初飲んだ時、「ただ水で薄めたアルコールじゃん」って思いましたから。

でもそのイメージは飲んだ瞬間にどっかへ飛んでいきました。

飲んだ瞬間にお酒のピリリっと辛みが舌を刺す。
けどすぐあとから甘みが口の中に広がるのです。

サラサラとした水のようなのど越しは、度数を忘れてぐっと飲んでしまうほど飲みやすい!

こんなに日本酒って美味しかったんだ~って思いました。
それから色々な日本酒を飲みましたが、一番初心者の私が飲みやすいと感じたのが飛騨高山の日本酒です。

女性は日本酒の辛味が苦手って人もいますよね。

そんな人にはにごり酒やどぶろくがおすすめです。

冬がまさに旬なお酒で白く濁ったお酒です。

清酒と違ってどろっとしていて、辛味は全くなく甘くておいしい!
毎年私は冬場になるとにごり酒とどぶろくをお取り寄せしているほど。

おせちとの相性もばっちりなので、元旦はだいたいおせちと日本酒の組み合わせで飲んでいます。

日本の正月を感じられておすすめですよ!


スパークリングの日本酒・・・?

150809-2-03

日本酒でもう一つおすすめしたいのがスパークリングの日本酒。

「澪」というスパークリング清酒がCMで流れていたので知っている人もいるかと思います。
この「澪」は普通の日本酒が16%くらいなのに対してアルコール度数が5%と低アルコール。
そしてスパークリングなのでのど越しがよくて飲みやすい!


私も去年の正月にチャレンジしてみました。

最初飲んだ時はシュワシュワとしてシャンパンみたいな感覚。
でもシャンパンほど甘みはなく、ほんのーり口に残るくらいの甘さでした。

日本酒特有の後に引かないサラサラとしたのど越しに、またまた私はぐいぐい飲んでしまいました。
日本酒ということを忘れるくらいおいしいですよ。

私はこの「澪」にはおつまみ用のあごの煮干しをつまみに食べていました。

『あご』とはトビウオのことなんですけど、いわしや鯵よりも身が締まっていて噛みごたえ十分でくせになるおいしさです。

これが日本酒とよく合うんです!

是非試してみてくださいね。



自家製梅酒で正月の家呑みを楽しむ

150809-2-04

我が家では春になるといつも梅酒作りをします。
その梅酒がちょうど呑み頃になるのがお正月!

ずーっと寝かせておいた梅酒はだいたい正月に解禁されます。

ロックで飲んでもソーダ割りにしてもおいしい梅酒。
最初はそのままの風味を味わうためにロックで飲むのが私流です。

でも手作りなので2リットル以上ある梅酒。
毎日ロックやソーダ割りだとさすがに飽きます。

ちょっと違う割り方がしたいなーと思い、携帯で梅酒の割り方のレシピを調べると・・・めっちゃ出てくる。

とりあえず家にあるもので割ってみました。

まずはワイン。
なんか梅酒が一気にオシャレな飲み物に早変わり。
梅酒の酸味と濃厚なワインの風味がマッチして、これイケる!

その他にはアセロラジュースやりんごジュース、カルピスなどと割ってみましたが、どれもウマイ!

酸味のあるジュースと割ると、梅酒の酸味とマッチして絶妙な味になります。

1つの梅酒で色々な種類のカクテルが楽しめて、おいしいお酒が飲める。

梅酒はコスパもよく、割り方を楽しみたい人には最高のお酒です。

おいしい梅酒の割り方の動画を載せておきますので参考にしてくださいね。



お正月に飲むお酒のまとめ


1.正月にはやっぱり日本酒!女性にはにごり酒・どぶろくがおすすめ
2.清酒が苦手な人にはスパークリングに日本酒!アゴとの相性も抜群!
3.梅酒を割っておうちでカクテルを楽しむ

時間を忘れてまったりしながら、おいしいおつまみとお酒が飲めるのはお正月の醍醐味です。

おいしいお酒が飲めると本当に気分がよくて幸せを感じます。

皆さんもおいしいお酒を見つけて家呑みを楽しんでくださいね。



お正月といえばおせち。ですが、おせちが苦手な人はこういうお正月もいいのではないでしょうか?
おせちが嫌いな人はお正月に何を食べているの?私なりに調べてみた