この記事の所要時間: 420

こんにちは、犬と猫を飼っているマイヤです。

私は元々犬も猫も大好きでしたが、小学生の頃に犬を飼い始めて若干ですが犬の方がより好きになりました。

縁あって昨年から猫も飼うことになり、現在は両方を飼っており、好きの度合いは同じになりました。

両方飼ってはいますが、動画のような感じで仲は良くないです(笑)



飼うにあたり、犬には犬の、猫には猫の大変さがありました。

ぬいぐるみではないので、飼うには相応の責任も伴ってきます。


今回は犬と猫のどちらを飼おうか迷っている方の為に、飼ってみえてくる大変さなどをご紹介します。

飼うことのできる環境なのかも考えてみてくださいね!



こんな人は犬を飼えない?!


image003


犬を飼うにあたって、一番面倒になりうるのが、散歩。
犬を飼うならば散歩は必須です。

私自身、犬の散歩は大好きです。
大好きなんですけど、やっぱりどうしても「面倒」と思う日があるのも事実なんです。

頭が痛かったり、お腹が痛かったり、やらなければならないことが溜まっていたり。
家族がいる場合は家族に依頼すれば良いですが、私の場合、家族が早朝に仕事に行き、深夜に帰ってくることもあるので、そんな時に犬の散歩は依頼しづらいです。

私の元上司は犬が大好きな人だったのですが、病気を患い、散歩に行くことができないので、犬を飼うことができないでいました。
その為、その元上司は散歩の必要のない猫を数匹飼っていました。

散歩に行かなければ犬はストレスが溜まってしまいます。
人間でもストレスによって病気が引き起こされることがありますが、それは犬も同じ。

犬を飼おうとしている人は散歩に連れて行ってあげられる環境を整えておきましょう!



こんな人は猫を飼えない?!


image005



犬は人に懐きますが、猫は家(場所)に懐くと言われています。

頻繁に引っ越しをする必要のある人は猫を飼うのに向いていないかもしれません。

うちの猫は家の中で飼っていますが、外に連れて行くと、家の中では堂々としている猫も小さくなります。

猫にとって環境の変化は大きなストレス。
体調を崩すことも少なくないのです。

犬の場合は家族が一緒だとそんなに負担がないのですが、猫は家族が変わっていなくとも家が変わると大きな負担となります。

ある程度、落ち着いていられる環境を整えてあげましょう!



犬はコレが大変…


image007





犬のトイレトレーニングは結構大変です。

何度も教え込まなければならず、差はありますが一か月以上かかることも少なくありません…。
トイレなので毎日ですよ。
一か月以上毎日教えなければならないのです。

覚えてしまえば問題はなくなりますが、それまでの道のりがとにかく大変。

その点、猫はものすごく簡単です!

うちの猫は2、3日でマスターしました。

猫のトイレトレーニングはとっても簡単!
猫の砂を用意して、数回そこで排泄させると、自分からそこに行くようになります。

子猫が自らトイレにいそいそと行く姿もすごく可愛いです!

犬のトイレトレーニングを知っていると、猫の簡単さには感動さえも覚えます。



猫はコレが大変…


image009





猫の躾はかなり難しいです。

家具や壁を傷つけられると覚悟しておいた方が良いと思います。

犬は子犬の頃の歯が生え始める頃に色々な物を噛みますが、それが落ち着くと、家具に傷をつけるような行為は基本的にしません。
(アクシデントで傷がつく場合はそこそこあります)

猫は注意しても「どうかした?」というような表情…。
爪とぎは爪とぎを設置するだけで、爪とぎでしかしなくなる猫もいますが、その爪とぎを猫が気に入らなければ爪とぎを全く使ってくれませんし、使ったとしてもたまに家具を傷つける猫もいます。

うちにはキャットタワーを設置しているのでカーテンをよじ登るようなことはしたことがないのですが、たまに窓を開けて網戸にし、空気の入れ替えをしている時に虫が近づくと網戸にジャンプし、爪でよじ登ります。
破れる前に猫を網戸から離してはいますが、網目の穴が大きくなって、小さな虫が入ってくるようになりました…。

犬はダメと教えるとしなくなりますが、猫は諦めも必要だったりします。



犬or猫を飼う時に大変なことまとめ


image011




1.犬は散歩に行かなければならない
2.環境の変化が猫にはストレス
3.犬のトイレトレーニングは忍耐が必要
4.猫の躾は諦めも必要



犬にしても猫にしても飼うとなると大変なことはあります。
ですが、それを忘れさせてくれるくらい、大切な家族になります。
日本では犬や猫の10万匹以上が毎年殺処分されています。
これから迎え入れようとしている方は、一匹でも殺処分を減らすことにご協力いただけますと幸いです。

Sponsored Links