この記事の所要時間: 644


http://haofu.blog.so-net.ne.jp/2012-08-04

こんにちは、なっちです。
今日はなっち大好き韓国の話題、韓国のコンビニを紹介します。
旅行に行かれた方ならご存知だと思いますが、日本とほぼ変わらない感じで韓国でもコンビニは存在します。

前はファミリーマートが結構な数あったんですが、今CUという名前に変わっています。
なので、日本でお馴染みコンビニはセブンイレブンとミニストップが存在します。
ほら、なんか馴染みがあるから入りやすい感じがしてきたでしょ?
是非これを読んで、実際に韓国に行った時はいってみてくださいね。
予備知識はなっちの記事から!



実はと~~~~~~っても入りにくい現地のコンビニ攻略法

2コンビニ

観光客が多い繁華街のコンビニならそんな事もないと思うのですが、いや、それでもです。
韓国のコンビニ、最初なっちはとっても入りにくかったです。
最初の韓国旅行では一回も入りませんでした。

二回目の韓国旅行で、何回も旅行している友人に連れていってもらったので、初めてコンビニの存在に気が付き(←遅い!)利用したのがきっかけ。
最初に友人とコンビニを利用したのは明洞なんですが、なんと利用目的は「両替」でした。
そう、韓国のコンビニでは両替ができる所があるんです。
(厳密に言うと、両替商をやってるコンビニ経営者がいるという事ですね)
なっち、超ビックリ!して。

両替は両替する所だけだと思い込んでいたので、友人が両替するから明洞に行こうと言われ、着いた所がセブンイレブンだった時には、マジかいな?と思いました。
ただ、両替していないコンビニの方が多いので、全コンビニでできると思ったら間違いですから気を付けてください。

しかし、それがなかったら絶対に入らないような間口のせま~~いコンビニで、何だかとっても怪しいんですよ。セブンイレブンなのに。
なっち、両替しがてら飲み物とか購入したんですが、いや、ホントにコンビニでした。
間口が狭いだけです。品ぞろえは怪しくありません。
でも、でも、でも、コンビニに入りにく~~~~~い!!って今でも思う原因がそこで発生。

レジの店員のお兄ちゃんの愛想が全くない。
韓国語あんまりわからないので、超~~怖かったんです。
ここですよ。

繁華街以外だと更に激しいんですが、コンビニでアルバイトしてる店員の子は別に観光客相手の接客を頑張ってるわけではないので、
外国人だと思うと「めっちゃめんどくさそうに応対、もしくは嫌がって応対」するんです(涙)

たま~~に、ごくごくたま~~~に、フレンドリーな店主の方がいるコンビニに行くと、日本人ですか?とか楽しく話しかけてくれる人もいるんですけど、ほぼ90%早口で不愛想です。
これは、慣れるまで物凄く辛かったです。

買い物するだけなのに、なんでこんなに緊張するんだよ~~!とか思いますが、郷に入れば郷に従え。頑張って乗り切りました。
なので、韓国のコンビニに行くときはレジのおにーちゃんは不愛想だと覚悟して入ってください。韓国語が通用しないと思われると、無言で金額を指でさしてくれます。
それに従ってお金を払うのみ。

袋は有料なので、言わないと入れてくれない場合も多いです。
なので袋に入れて欲しい場合はこれだけ覚えておきましょう、
ピンポイント韓国語「ぽじゃんへじゅせよ」(直訳:包んでください)
これ、正しくはこの場面でこう言わないんですが(袋をくださいは、「ぽんとぅじゅせよ」袋は「ぽんとぅ」です)、「ぽじゃん」とつぶやくと、袋に入れてくれました。
これでも通用します。

ちなみに、この「ぽじゃんへじゅせよ」は結構使えます。
テイクアウト用にしてください、という場面でどんなお店でも使えます。
スタバでも使えました。
お店で食べて食べきれなくて、これ使って持ち帰り用のパックゲットしたり。
この場合は「あの、ぽじゃん…」とか店の人に向かってつぶやいてゲットしました。



韓国旅行の中級者になったら絶対使う、T-moneyカードもコンビニでゲット

3コンビニ

韓国の地下鉄、バス、タクシー、実はコンビニでも使える交通カード「T-money」。
日本のSuicaの様なものです。
チャージして使います。
一回だけ乗るのであれば一回用チケットもあるんですが、めんどくさいのでここはひとつ、一枚ゲットしましょう。

コンビニでこのT-moneyカードは販売していますが、日本のコンビニのGooglePlayカードのように、買い物札が陳列されていてレジで引き換えてもらう形式ではありません。
日本のタバコのように対面販売形式です
レジの中に陳列されているか、もしくは隠されています。
さあ、俄然、敷居が高くなってきました!
でも、頑張ってゲットしたいと思いますので、
ここは使えるピンポイント韓国語No2「○○いっそよ?」(訳:○○ありますか?)で乗り切りましょう!

不愛想なお兄ちゃんにむかって、「てぃーもねーかーどぅ、いっそよ?」と、たどたどしくてもいいのでハッキリと言ってください。
T-moneyを韓国式発音できないのであれば、思いっきりネイティブアメリカンで発音しましょう。日本式「ティーマネーカード」は聞き取ってもらえませんので要注意。

又は、T-moneyを使えるお店であればそのステッカーがレジ周辺に必ず貼ってありますので、指さし韓国語で「いっそよ?」で勝負してみましょう。

使えるかどうかを問われていると勘違いされる可能性もあるので、「カード」の形の身振りを交えると更にいいかもしれません。
2~3回あーだのこーだのやり取りすれば、
どんな愛想悪いお兄ちゃんでも大抵「ああ、T-moneyカード欲しいんだな」
と察してくれます。
そうすると、その店にあるカードを色々出してくれますので、選びましょう。

種類は、カードのみではなくストラップタイプもあります。
店舗毎に品揃えが違いますので、コンビニに入るたびにレジ周辺をチェックして可愛いのをゲットしてくださいね!



24時間開いてるコンビニで、買い忘れもゲット!




旅行をしていると、色々と買い忘れた物に気が付きます。
ホテルについて、歯ブラシを忘れた事に気が付いたり(韓国のホテル、アメニティが殆どないと思った方がいいです。歯ブラシは絶対ありません)

遊びすぎて、会社へのお土産を買い忘れた事に気がつく午前2時とか…(東大門とか行ってるとそうなります)
なっちは、ホテルに着くと必ず周辺のコンビニ状況をチェックします。

結構水とか買い忘れて夜中にウロウロする事も多く、(危ないですので必ず友達と一緒に出歩く事)ホテルからすぐコンビニがあるのが望ましいです。

ところで、ホテル周辺のコンビニですが、コンビニではない地元の「マート」な感じの所も結構あります。

品揃え等はどちらも同じですが、営業時間は必ずチェックしましょう。
普通のお店だと12時くらいに閉まってしまう場合もあります。

なっちは一度、江南のカロスキルから少し入った所のゲストハウスに泊まった事があるんですが、近くのコンビニが駅までいかなければなく、結構困りました。
朝、お茶を買うのも出発してから…う~ん、近くに欲しかったです。


さて、韓国のコンビニ、便利ですが要注意は
店員さんが外国人相手の接客をしてくれないので勇気がいる」です。
皆さん、頑張りましょう!
これさえクリアすれば、日本のコンビニと全く同じく超便利ですよ!!



ちなみに、なっちが行ったコンビニはここではないです。





韓国旅行デビューで、困らないためにも合わせて読みたい記事はコチラです。
韓国で一人で困る事って何?~おひとり様旅行デビュー編~

Sponsored Links