この記事の所要時間: 358

女性なら誰でも彼氏が喜ぶ料理を作りたいと思いますよね。
喜んで食べてくれるのを見るのは、こちらも嬉しいもの。

得手不得手はあるかもしれませんが、簡単に作れて、彼氏に喜ばれそうな料理をまとめました。

ちなみに男性は質より量、ムードより遠慮なくがっつり食べられるものを好むようです。

豚の生姜焼


白いご飯とよくあうし、ご飯もすすんで、がっつり食べられる
そんなところが人気の秘密のようですよ。


【2人分】
豚肉 200g
酒 大さじ1
みりん 大さじ1.5
醤油 大さじ1.5
生姜 一片
玉葱 1/2個


【作り方】
1.生姜はすりおろし、酒、みりん、醤油を加えてよく混ぜて、豚肉をつけておきます。(30分程度)

2.玉ねぎは薄切りにします。

3.フライパンに油を引いて、玉ねぎを弱火でじっくり炒めます
透き通ってきたら一旦取り出します。

4.フライパンに油をたして、1の豚肉を炒めます。
焼き色がついたら玉ねぎを戻し、つけ汁を加えて味を絡めて完成です。


かつ丼

image002

ガッツリ系ではこちらも定番。とにかくお腹をすかせた男子に


【材料(2人分)】
豚肉 2枚
塩・コショウ 各少々
小麦粉 小さじ1.5
溶き卵 1/2個
パン粉 1/2カップ

だし汁 150ml
酒   大さじ1.5
みりん 大さじ1.5
醤油  大さじ1.5~2(好みで)

卵   2個
玉葱  1/2個
みつば 1/2束


【作り方】
1.豚肉はすりこぎなどで軽くたたくか、包丁で赤身と脂身の間に切り込みを入れるかしてから、塩コショウをふっておきます。

2.玉ねぎは薄切り、みつばは3センチくらいの長さに切っておきます。

3.1の豚肉に、小麦粉→卵→パン粉の順に衣をつけます。

4.フライパンに油を熱し、170℃になったら豚肉を入れ、サクッとあげます。
引き上げるタイミングは、豚肉の周りの泡が小さくなって、音が変わったら。菜箸で持つと入れた時よりも軽く感じるはずです。それを目安にしてください。
そして油を切っておきます。

5.小さめの鍋にだし汁・酒・みりん・醤油と玉ねぎを入れ、煮立ったら弱火にして玉ねぎが透き通ってしんなりするまで煮ます。

6.5に4のとんかつを加え、煮立ったら弱火にしてみつばと溶き卵を加えます。

7.卵が半熟になったら、ご飯の上にのせて完成です。


お味噌汁


image003

日本人のソウルフード お味噌汁。
男性もやはりお味噌汁やその変形の豚汁が好きなようですよ。


旬の野菜をたくさん入れたり、具もいろいろ工夫してみましょう。
お味噌も一種類ではなく、数種類組み合わせると味に深みがでます。
ポイントはお味噌を入れたら沸騰させないことですよ。


肉じゃが


image004

永遠の定番、肉じゃが。


【材料(2人分)】
豚肉(薄切り) 200g
ジャガイモ 中3個
玉葱 1個
人参 中2/3本
白滝 一玉
さやいんげん 10本くらい

だし汁 2カップ
酒 大さじ2
みりん 大さじ4
醤油 大さじ4 


【作り方】
1.豚肉は一口大に切ります。
じゃがいもと人参は乱切り、玉ねぎは薄切りにします。
白滝はさっとゆでてあくを抜き(あく抜き済みなら不要)、適当に切ります。
さやいんげんは筋をとっておきましょう。

2.鍋に油と玉ねぎを入れ、弱火でじっくりと炒めます。
じっくり炒めて玉ねぎから甘みを引き出すのがポイント)

3.玉ねぎがしんなりして、透明になったら、じゃがいもと人参を加えます。

4.じゃがいもと人参に油が回ったら、だし汁と酒、みりん、白滝を加えて、中火で5分くらい煮ます。

5.ここに豚肉を加えます。強火にして豚肉からあくが出たら取り除きます。

6.最後に醤油を加えて弱火にして、野菜がやわらかくなるまで煮込んで完成です。



その他にカレーなども定番人気ですね。
カレーも具を季節の野菜にしてみたり、スパイスを工夫してみたり、隠し味に
チョコレートや味噌を入れてみたり、いろいろ工夫できそうです。

料理が苦手な方は、まずきちんと計量すること。そして材料や調味料を手元にそろえておくと慌てずにすみます。
最後はやっぱり愛情です!



大好きな彼氏の体を考えてヘルシーな料理を作ってあげたいと思ったあなたには、こちらの記事もオススメです!是非参考にしてくださいね。
ヘルシーな料理で健康なカラダとココロを手に入れよう