この記事の所要時間: 422

涼しい日が増えてきて秋服を出そうかと考えているレイナです。




秋冬に毎回出てくる色といったらカーキですよね。

オシャレの定番ともいえるカーキですが数年前まで私は苦手で着ていませんでした。




カーキって意外と合う色を探すのが難しいと感じませんか?




私は何年か前に初めてカーキのブルゾンを買いました。

持っているパンツやスカートに合わせてみたのですがなんかしっくりこない・・・。




カーキは何にでも合うと思っていたので、カーキに合う色が何かなんて考えずにポンっと買ってしまいました。

そして持ってるボトムの中で合ったのはデニムたった一つだけ。




結局コーデがワンパターンになってしまって、ほとんど着ずにそのシーズンが終わってしまったことがあります。

ブルゾンなんて結構高い買い物なのに着れなくてめっちゃ悔しい思いをしました。




カーキは合う色を知ってから買わないとうまく着こなせず私のように損することになります。

翌年にはカーキに合う色のボトムをちゃーんとゲットして今では毎シーズン大活躍していますよ。




今回は失敗しないカーキに合う色についてお話しします。







カーキと同じトーンで合わせる

カーキに合う色2



私がカーキをうまくコーデできなかった理由の一つはトーンをグチャグチャに合わせていたことです。




例えばカーキのブルゾンに黒いTシャツ、真っ赤なボトムを合わせたことがあります。

着た時は「これならイケる!」って思って着たのですが、後々写真を見たら売れないロックンローラーみたいでした・・・。




めっちゃ変!ってわけじゃないけどオシャレではない・・・という微妙な格好になってしまっていました。

その原因が真っ赤なパンツなんですよね。




カーキはくすんだスモーキーな色なのに対して原色の真っ赤はケンカしちゃうんです。


カーキをさらっと着るなら同じくすんだスモーキーな色が相性抜群です。




グレーや茶色などのアースカラーを合わせればナチュラルなイメージになりますよ。







カーキには黒一色がかっこいい

カーキに合う色3



色の組み合わせって難しいな~って思ったらカーキ以外を全て黒で統一するのがおすすめです。

これ、やってるようで意外とみんなやっていない組み合わせです。




ブルゾンがカーキならインナーとボトムは黒、靴は色物・・・という恰好をしている人が圧倒的に多いです。

でも中途半端に足元に色物を持ってくるよりオール黒にしたほうが断然かっこいいしオシャレです!




この組み合わせは私がたまたま街で見かけたコーデなのですが、あまりの素敵さに目を奪われました。

そのオーラはまさに大人の女!!

オール黒なら色の組み合わせを考えなくていいので簡単に取り入れられて大人の女って雰囲気が出る。



目から鱗のコーデでした。



きっと女子受けは抜群にいいと思うので女子会に行く時の恰好におすすめですね。







明るいイメージならベージュとキャメル




クールな雰囲気になりがちなカーキですが、色の合わせによっては可愛らしく合わせることもできます。




カーキのパキっとしたイメージを柔らかくしてくれる色はベージュやキャメルです。

ベージュやキャメルはまさに女子の可愛さを出すにはもってこいの色!




私は顔立ちも雰囲気もクールな印象なのでベージュやキャメルはイメージじゃないのでなかなか挑戦できない色でした。

でも女の子らしさも出したいな~と思っていた時に組み合わせたのがカーキとベージュです。




勇気を出して買ったベージュのシフォンシャツにカーキのスリムパンツを合わせたらいつものアクが緩和されて柔らかいイメージに!

自分の個性を消さずに女の子らしい恰好ができる、私にとっての神コーデです。




いつものクールな印象を変えたい!という人におすすめです。




カーキコーデも見れるおすすめの秋冬コーデを載せておきますので参考にしてくださいね。



カーキに合う色のまとめ



1.カーキをさらっと着るなら同じくすんだスモーキーな色が相性抜群

2.色の組み合わせって難しい人はオール黒にしてみる!

3.クールなイメージを変えるならベージュやキャメル





カーキに合う色がわかればコーデの幅がぐっと広がります。


私も今ではカーキを使ったオシャレを楽しめるようになりましたよ。


みなさんも是非試してみてくださいね。




シャツの着こなしも難しくないですか?こちらも参考にどうぞ!
シャツのかっこいい着こなしができるたった3つのポイント

Sponsored Links