この記事の所要時間: 841

こんにちは、洋楽のラジオをいつも聞いているマイヤです。




夏になるとすごくノリノリな歌を聞きたくなりませんか?




もちろん邦楽にも素晴らしい曲は沢山あるのですが、私はテレビのない生活をしていた時に、24時間ノンストップで洋楽が流れているラジオを日頃聞いていたことから、今もそれを聞いていることが多く、洋楽をよく聞いています。




私の場合、邦楽でも余程ゆっくりしたバラードでもない限り、よーく聞かないと何を言っているのか聞き取れず、それが外国語となると、なおさら。




基本的に歌詞よりもノリを重視して、それから歌詞に着目するので、あまり歌詞の意味は気にしておらず、もしかしたら内容としては「え?」というのもあるかもしれませんが、今回はリズムを重視した夏に聞くと盛り上がる洋楽を私が集めてみました!




パーティーやイベントで何か洋楽を流したい、とにかく気分を盛り上げたいという方、是非参考にしてみてくださいね!







とにかくアゲアゲ☆


夏を盛り上げる歌2
Vive La Palestina  http://free-photos.gatag.net/2013/07/19/090000.html



どんな時でもどんな場所でも気分をアゲアゲにしてくれる曲をまずは5曲ご紹介します!




最初に紹介するのはPitbullの『Timber ft.Kesha』という曲。



とにかくノリノリな曲というだけでなく、セクシーなお姉さま方が踊りまくるPVからもテンションが上がる感じが伝わってきませんか?


踊って踊って踊りまくる感じ。



まさに夏にピッタリ!
2013年以降、とにかく気分を上げたい時に聞いています!





次にご紹介するのはJessie J、Ariana Grande、Nicki Minajが歌う『Bang Bang』。



セクシーな3人が力強く歌い、ノリやすい音楽で気分が上がります!


Jessie Jの低い感じの声やNicki Minajのラップはカッコよく、Ariana Grandeは高く可愛く、その意味でもとてもバランスの良い曲。


さすがにPVみたいなファッションはマネできないけれど、とにかくノリノリになれます!





WALK THE MOONの『Shut up and Dance』は先の2曲とはちょっと雰囲気が違う感じでテンションが上がります。



曲名にもなっていますが、「とにかく踊ろう!」という感じで、ノリノリです!!
思わずジャンプしたくなります!!





Aviciiの『Wake Me Up』もこれまた雰囲気が違って楽しめる曲です。



何というか、眠っている想いを爆発できる感じがしませんか?
夏にくすぶってなんかいられない!!


この曲で自分の内に秘めた熱い想いを、思い切り出し切ってみましょう!!





K’NAANの『Wavin’ Flag』も外せません。



この曲は2010年のワールドカップ公式ソングに選ばれていた曲なのですが、サッカーではなくとも盛り上がること必至!




ちなみに、同じく公式ソングになっていたShakiraの『Waka Waka (This Time for Africa)』も気分を盛り上げてくれるので大好きです。



浜辺でのんびり聞きたいかも


夏を盛り上げる歌3
PRMF  http://free-photos.gatag.net/2014/11/22/190000.html



夏といえば海。



ガンガン盛り上がるのも良いですが、浜辺でのんびりと音楽を聴きながらまったりするのも良いものです。




そんな時に似合う曲をご紹介します。




OMIの『Cheerleader (Felix Jaehn Remix)』はそんな雰囲気にぴったりな曲です。



この曲自体は数年前にリリースされていたのですが、リミックスされて登場。


これが浜辺でまったり聞くには良い感じだと思いませんか?


思わず海まで車を走らせたくなります!





Jason Mrazの『I’m Yours』もそんな浜辺で聞きたくなる曲。



浜辺にあるカフェなんかで流れていても雰囲気に合うと思いませんか?


綺麗な海を眺めながら恋人と談笑するもよし、女子会するもよし、落ち着いた素敵な曲です。





Bruno Marsの『The Lazy Song』も曲の雰囲気が浜辺に合うと思います♪



浜辺や窓辺で風を感じながら、ぼ~っと海を眺めながら聞きたくなります。


海で遊び疲れた後には良いと思います。







爽やかな朝や、静かな夜に聞きたいなら


夏を盛り上げる歌4
StephaniePetraPhoto  http://free-photos.gatag.net/2014/10/25/090000.html



朝は爽やかな曲、夜はしんみりと静かな曲が聞きたいと思いませんか?


冬は朝から動くのは億劫になりますが、夏だと運動がしたくなったり、夜は窓を開けて静かに夜風に当たりたくなったり。


そんな雰囲気に合いそうな曲をご紹介します。





爽やかな朝に聞きたくなるのがLife of Dillonの『Little Bit O’Soul』。



この曲はカバー曲なのですが、原曲に比べてかなり爽やかな雰囲気に仕上がっていると思います。


窓を開けて日の光を浴びながら朝食を作ったり、掃除をしたりすると、とてもはかどりそうです♪





毎朝の窮屈で苦しい通勤電車さえも明るいノリで爽やかに吹き飛ばしてくれるのが、Chris Wallaceの『Remember When (Push Rewind)』。



私はサビももちろん好きなのですが、この曲の特に出だしが好きでさわやかな気持ちになります。


この曲こそ、まさに歌詞は爽やかとは言い難いけれど…という曲。


曲調が爽やかなのでご紹介させていただきました。





同じく歌詞は爽やかとは言えないけれども、曲調が爽やかなので思わず朝に聞きたくなるのがPhillip Phillipsの『Gone, Gone, Gone』。



これは日本語訳の歌詞も動画にあるので、特に歌詞に着目してしまいますが、ノリだけを聞くと爽やかに思えませんか?





夜風に当たりながら、しっぽり聞きたいのがSam Smithの『Stay With Me』。



寒い季節は夜に窓など開けたくはありませんが、8月後半になると夜風も冷たくなってきて、昼間の暑さを忘れるくらい寂しげな雰囲気になってきますよね。


そんな雰囲気の中で静かに流れていると、歌詞は気にしていなくても曲調が心に響いてくる感じがして、好きです。





静かな夜の海でゆったり聞きたいのが、Charlie Puthの『Marvin Gaye ft. Meghan Trainor』。



この曲だと、波の音がザザーンと心に響いてくるのを邪魔せず、むしろその音さえも音楽に合うかのような雰囲気になると思いませんか?


この曲をBGMに夜の海でキャンドルを灯してお酒を飲むってのもアリな気がします。







夏を盛り上げる歌(洋楽)まとめ




1.Pitbull – Timber ft.Kesha


2.Jessie J、Ariana Grande、Nicki Minaj – Bang Bang


3.WALK THE MOON – Shut up and Dance


4.K’NAAN – Wavin’ Flag


5.OMI – Cheerleader (Felix Jaehn Remix)


6.Jason Mraz – I’m Yours


7.Bruno Mars – The Lazy Song


8.Life of Dillon – Little Bit O’Soul


9.Chris Wallace – Remember When (Push Rewind)


10.Phillip Phillips – Gone, Gone, Gone


11.Sam Smith – Stay With Me


12.Charlie Puth – Marvin Gaye ft. Meghan Trainor





夏の色々なシーンに合わせた選曲をしてみました。


これらの曲で夏の思い出を作ってくださいね!





邦楽での魅力の声もどうぞ♪
90年代おすすめロックバンド!あなたもきっとハマる!魅惑の”声”3選

Sponsored Links