この記事の所要時間: 558

nathanus






海外旅行の荷物、減らしたいですよね。




ムダな荷物があって、いいことは、旅先では1つもないですよ?




でももし、大事なものをおいていったら、旅行中はもう買えないかも……。
そう思っていませんか。




大丈夫!国内・海外で数百回は旅した私、たけいさんが、海外旅行での、荷物を減らすどころか、時間のムダまで減らす、さらにはカンタンで楽しい、必見!の裏ワザを教えちゃいます。





新婚旅行に行く方なんか、もう、見なきゃ大損です。






このパンフレット、捨ててませんか!?





それは「お土産宅配便」のサービス。

なーんだ、なんて言わせませんよ!?




みなさんも、旅行代理店で海外旅行の特にツアーを申しこんだ時、こういうパンフレットを、実はもらっていませんか。

海外旅行 荷物 減らす2


でも、見ずに捨てていませんか!?




うちはそうだったんですよ。

えー、お土産は、旅先で買うもんじゃなーい、いらなーい、なんて。





ちなみに「お土産宅配便」というのは、このパンフレットというか、カタログで、旅に出る前に、『お土産』をあらかじめ注文しておくサービスです。


このカタログは、2014年4月~2015年4月版で、少し古いんですが、出している会社の名前やサイト、ウェブ版のカタログ、また、他社の情報についても、あとでふれますので、とりあえずこれを参考にしますね。




旅をもっと楽しくスマートに、出発前に注文する「らくらく帰国」がおすすめ、とのことです。



①旅の出発前に、『お土産』を注文。


②じっくり旅を楽しむ。


③身軽に帰国。


④自宅で受け取る。




このステップなんです。







旅先の「余裕」がお金で買える!


海外旅行 荷物 減らす3



これね、うまく利用すると、本当に便利ですよ。




例えば大きな箱入りのチョコレートだとかって、いくつも欲しい、瓶のワインだって持って帰りたいけれど、それを旅行中にずーっと持って歩くのは、誰だ!?私だよ――!!ということなんですね。




確かに、多少割高なんですけれど、こう考えてください。


これを利用すれば、旅先の、二度と戻ってこない貴重な時間、つまり余裕がお金で買えるんですよ。


旅先の余裕が、お金で買える。
できた余裕で、もっと感動できるんですね。





特に若い人むけのパッケージツアーって、観光がもりだくさんで、寝る時間もおしくなる日程のものだとか、わりとよくあるじゃないですか。

それでお土産を買う時間って、結構バカにならない。





気を遣う人へのお土産が、そういう旅行中に、すぐ見つかるとは限らないし、へたすると、貴重な自由時間がお土産を買うだけになっちゃったりすることが、私はありました。





確かに学生さんとか、時間がたっぷりある人ならあんまり必要ないかもしれません。





でも年若な女子でも、社会人、上下関係の厳しい習い事をしている人、とにかく、大きくてきれいな状態のお土産がたくさんいる人にとっては、本当に便利だと思うんです。





それと忘れちゃいけない、新婚旅行に行く人。

二度とないハネムーンだから、2人の世界にひたりたいですよね。





でも、「こんなに長期に休めることってなかなかないし、目上の方々へのお土産の数も多い」って困っている人、多いです。

まとめて買うと割引になるパックもありますし、これで必要な『お土産』をおさえておいてもいいのでは。





余裕ができたら、ゆっくり買い物も。おすすめです。







裏ワザその2と、カタログを見る楽しみ


海外旅行 荷物 減らす4



ここまでが、いわば裏ワザその1なんですが、その2があるんです。




これ、実は、帰国後も注文できるんですね。



だから、どうしようお土産が足りない!っていう時も、注文ができます。

私達はそれで危機を乗り切りました。ありがたいことで。




ただ、これこそ裏ワザなんですが、この手は多用しない方がいいと思います。

急に頼んで希望の日時に届くかどうかは、分からないですから。

お互いに、早めに注文するようにしましょうね。





さらに実は、なんですけれど、これ、誰でもいつでも、注文できるんです。

つまり旅行に行かない人でも、買えるんですね。




だからね、カタログを見ているだけで楽しいですよ。




世界中の『お土産』が写真入りで載っていて、その気になればおうちに届くんですから。

ただ、多少は仕方ないですけれど、現地で買うよりあきらかに高くなるものもあるそうです。





それと、買いすぎに注意です。








「でも、それは…」と訊かれたら




凄く便利。でも、確かにここで突っ込みたくなりますよね。


「それ、お土産っていうの?」





私もそれは思ったんですよ。それで『広辞苑』を「みやげ」で引いたら、


「①旅先で求めて持ち帰る、その土地の産物」


って書いてあるんですね。





でもね、こうもあるんですよ……。


「②人の家を訪問する時に持って行く贈物。てみやげ」


なんだかもう、いいじゃないですか。





『広辞苑』にはまだ書かかれていないだけです。


旅の贈りもの」が、「お土産」なんだよ……。


だから、ここで買っても、お土産なわけね。






このカタログを出しているのは、ワールドショッピングプラザ、株式会社JTB商事で、ウェブ版のカタログはここにあります。

http://www.worldsp.jp/?gclid=CPre9t6OlMcCFQ4AvAodKA4Emw

「らくらく帰国」で検索しても出てきます。





読者の皆様に公平な情報を提供するために言いますが、同じようなサービスはたくさんあります。


お土産宅配便」で検索すると、いっぱい出てきますよ。


ただ、私自身が使ったことがあるのは、上記の会社のものになります。





おまけと言ってはなんですが、行きの荷物ももっと減らしたい人は、こちらの動画をどうぞ。



以上、海外旅行の荷物を減らす裏ワザでした。






こちらの荷物を減らすコツもおすすめです♪
旅行で荷物が多い人へ!荷物を減らす3つのコツ

Sponsored Links