この記事の所要時間: 359

服を買いにショップに行き、店員さんが可愛いパンツを履いていたからいざ試着!

でも履いてみたら「あれ、これって足の形が目立つ・・・」なんてことありませんか?

特にO脚は骨格の問題なので頑張ってすぐ治るわけでもなくて、そのせいで着たい服を諦めなきゃいけない・・・なんて思ってしまいますよね。

私も足の形がわかるのが嫌でショートパンツを履きたかったけどずっと諦めてましたし、もう履けないだろうと思っていました。

でも、知っていますか?
芸能人やモデルさんの中でも意外とO脚の人は多いのです。

O脚がわかりづらいのは彼女たちがごまかし方を知っているからなのです。

これを知らないと私のようにやりたいコーディネートをO脚のせいで諦めていくことになるかもしれません。

でも流行りを取り入れて色々な恰好に挑戦したいですよね。
そこで今日は、O脚をごまかすボトムの着こなし方法をご紹介します。

そもそも脚は出してもいいの?


O脚を隠そうとするとき、
まず最初に考えるのは脚を隠すことではないでしょうか。


隠すことばかり考えて服を選ぶと、
ロングスカートやワイドパンツしか履けなくなって、いつも同じ雰囲気の服を着ることに・・・。


では脚を出すにはどうしたらいいのか?
それはO脚の部分を「目立たせなければ」脚を出してもごまかせるということです。

・ギャザーやフレアがたっぷり入ったスカートやアシメスカート
・ショートパンツを履きたい人はキュロットスカート

などの太ももにボリュームのあるものを履くことです。
太ももの部分にボリュームを持ってくることで、そっちに目線がいくのでわかりにくくなります。

どうやったら目立ちにくくなるのか?を紹介した動画があるのでこちらも参考にしてみてください。



パンツも履きたいあなたへ!


スカートは好きじゃないからパンツが履きたい人はどうでしょうか。

私は流行りのスキニーが履きたいから、と何も考えずに選んで、O脚がくっきりわかってしまう・・・なんて事態に陥ったことがあります。

出先の鏡で見た自分の脚にショックを受けました


そんなことにならないために、ここでも「目立たせない」ということをするとパンツも選べるようになります。

O脚は膝下のラインが強調されてしまうことでわかってしまうので、

・クロップ丈
・サブリナ丈

でそのラインを切ってしまえば目立ちません
フルレングスのパンツでもローライズすれば目立ちにくくなりますね。


・今年流行りのガウチョパンツ

なんかもいいです。

足首を見せることで足の形がわかりにくくなります。

タイトなボトムはもう履けない、なんてウソ?!


ふんわりスカートや、ハンパ丈はあんまり好きじゃないんだけど・・・って人もいると思います。

私はふんわりスカートを履くようなガーリーな雰囲気ではないですし、自分の雰囲気に合わない恰好はしたくないなと思います。頑張って履いて似合わないなんて言われるのも嫌ですよね。

もしかしてもうタイトなボトムは履けないの?!



いえ、
そんな時はアイテムや柄で工夫してみると上手くいきます。

スカートやショートパンツであれば

・ニーハイブーツ

を使うことです。

足首の部分がくしゅっとしたゆとりがあるものを選び、本来ならくびれてシルエットが見える部分をわざと太く見せることでO脚がIの形に近づくのです。


そうすれば太ももがタイトでもO脚は目立ちません!むしろ足長効果が期待できますよ。



パンツでフルレングスを着たいのであれば、
・ストライプ柄

を選ぶといいです。

全体的に縦のラインを強調することでO脚を目立たなくできます。



まとめると・・・


1. スカートは太ももにボリュームを持ってきて目立たなくする
2. パンツはふくらはぎで切り替えるハンパ丈を
3. タイトスカートにはニーハイブーツ!
4. スキニーパンツはストライプ柄でごまかす

これが私のおすすめするポイントです。

コツさえ分かればO脚でも着たい服を諦めなくて済みますよね!

オシャレは工夫しただけ素敵になります♪

自分に合うデザインを見つけて大好きな自分になりましょう!



O脚でも美脚って言われたい!!
そんな女子のための鉄板ノウハウはこちらでまとめてチェック♪
→「美脚に見えるコーディネートとは?自分の脚を綺麗に見せるコーデ」

Sponsored Links