この記事の所要時間: 845

こんにちは!4人の子供を熱烈子育て中のなっちです。




0歳児のおもちゃ。

もうすぐ赤ちゃんに会える新米ママやパパは、赤ちゃんグッズを見に行くたびに気になっているんじゃないでしょうか?





なっちも勿論そうでした。





でも、わからないんですよね。実際に赤ちゃんに会わないと。





なっちは、赤ちゃんってもっと色々できるんだと思ってたんです。でも実際は結構ゆっくりゆっくりと成長していきますよね?

なので、妊婦時代に買ったおもちゃが6か月以上でないと使えなかったり、タイミング的には遅いおもちゃを買ってしまったり。




本当に試行錯誤の連続でした。




今日は月齢に合わせてこういったおもちゃがいいですよ~や、こういうのは使えないです、など、なっちの独断と偏見、経験を元にお届けいたします。




あくまでも、なっちの経験からくる意見ですからね、そこんところよろしくですよっ!

かわいい~~~~~かわいい~~~~~~新生児期♡

0歳児おもちゃ2


何を隠そう、なっちは新生児が大~~好き!

産まれたばかりの赤ちゃんは、ちっちゃくって、くったくたで、いつも夢をみているような感じでふわふわしてるんです。

かわいいんですよ、これが。

見えてるのか見えてないのかわからない様に、視線も定まっていないですし、ぼ~~としてるんだけど、幸せそうなんです。





こんな赤ちゃんを見ていると、ホント時間も忘れてしまうんですよね。

で、こういう時期には何がいいか。





目で楽しむスタイルのおもちゃは、見えているのか見えていないのかわからないですし、追わないので無理。

逆に綺麗な音が出る物は喜ぶというか、気をひく事ができます。

ガラガラとか、自分で持たせるのではなく、ママがガラガラを慣らしてあげましょう。





メリーの音楽もいいですね。

メリーについては、生まれたては全く効果なしなのですが、暫くするとじっとみつめている姿がみえたりします。




但し、これで赤ちゃんがあやせると思ったら大間違いですよ。

メリーを見てるからいいな…と外に洗濯物を干しに行くと途端に泣き始めますから。





メリーの効果としては、赤ちゃんに動くものを認識させて退屈から気をひく効果があると、なっちは考えています。





ええ、察しがいいあなたはお分かりになったですよね。

兄弟がいる赤ちゃんにはメリーはいらない”んです。

もしくは猫とかね、いるご家庭。






兄弟がいると、お兄ちゃんやお姉ちゃんが動きまくって、しゃべりまくってますから必然的に声も動きも感じとれます。

なので、全然退屈しないんですよ、赤ちゃんって。





お兄ちゃんお姉ちゃんの声が赤ちゃんは大好きで、下手したらママより好きかも??って思う事、結構ありました。

おお、こんな生まれたてなのでコミュニティの輪に入ってるんだなぁと感心。

大きくなっていくにしたがって、兄弟姉妹、喧嘩しながらもひっついているのはここからスタートするんですね。






さ、話題がそれましたが、新生児期に必要なおもちゃは正直に言いますが「あまりない」です。

どれも大人の手を介する物が殆どです。なければないで過ごせます。






ママの声や笑顔の方がよっぽど赤ちゃんにとっては良い物なんですよ。これを忘れないように!

ちょっと大きくなってきて、身体を動かすようになった時期

0歳児おもちゃ3

http://store.shopping.yahoo.co.jp/maruwa1923/484-419.html

寝たきりの赤ちゃんが、段々手足をバタバタしてきて、自分に手足があったのを自覚し始めたら、柔らかいおもちゃを用意しましょう。





できれば、カサカサ音がしたりする仕掛けがある布絵本とか、




手首にはめるタイプのおもちゃとか。




メリーも有効になってきます。目で追うようになるからです。






そして、この時期最高に重宝するのが「プレイジム」です。

昔は固いタイプしかなかったですが、今は色々なタイプのジムがあります。なっちは、寝たきりの時代から床に赤ちゃんを寝かせて、よくプレイジムをその上に置いていました。

メリーが壊れちゃったのも原因なんですが、とりあえず目がよく見えるようになると、カラフルな柄を見て楽しんだり、ぶら下がっているものを何とかして触ろうとするので、手足をバタバタさせる為のきっかけになったりします。






寝返り前の時期になると、身体を丸めて手足同時にジムの物を触るという、V字腹筋じゃね?的トレーニングも行ってくれます。

これは重宝しましたね。





その他、ガラガラなんですが、これも柔らかい物がいいですよね。

うちは長男の時、うっかり固い棒状の昔ながらのガラガラを買ってしまい、(音には相当こだわって、結構2~3軒回ってから買った)この時期から持たせたので、頭を自分でガラガラで殴る殴る。





何もわからないから、思いっきりガラガラ振った!と思ったら、額にゴツン!!!!

あ!!と思ったら、「びゃ~~~~~~~~~~~!!!!!!!」と大泣きですわ。

毎日これの繰り返し。






持たせなきゃいいんだけど、これが好きでね~。
泣くのが分かってるのに、振りたがるんですよ。

3人目の時に柔らかいガラガラをもらって、何て使い勝手がいい事か!





頭ゴツン地獄からの生還は清々しかったです。





是非、ガラガラはソフトタイプで。奨励致します。

ハイハイ時期からあんよ時期、スーパーギャングがLOVEなのは?

0歳児おもちゃ4

http://www.nicoly.net/products/detail.php?product_id=2956

この時代になると、結構色々な普通のおもちゃに興味が持ててきます。





ブロックは誤飲が怖いのでとっても大きなサイズしか与えられません。

間違っても、レゴの赤いバケツなんて1歳前のお子さんに買ってはいけませんよ!





木の積み木などはその点とっても重宝します。

積むことはできません。そんな高度な事は1歳過ぎてからです。





まず、商品の謎を解く為、なめなめから始まり(…と言うわけで、なめてOKのおもちゃじゃないとNG!)
べたべたになったものを両手に持って研究。

研究も興が乗って来ると、カチカチ合わせて音がでるのを楽しみ始めます。
この時の嬉しそうな顔ったら!ホントかわいいんです。

「母さん!音が、音が鳴ったよ!!」と満面笑顔になるので、試してみてください。





鳴らす研究がお好きになった子の家は、
ありとあらゆる物をカチカチされるので、床、壁、家具、その他傷が絶えません。






おうちの悲鳴が聞こえます。






でも、しょうがない。

天使の作業なので家には我慢してもらいましょう。






そうこうするうちに、つかまり立ち世代に突入。

ここでじゃじゃ~~ん!登場するのが「手押し車」です。





そんなレトロなおもちゃを…と侮ることなかれ。

最近は、トルクを調節できるので、つかまり立ちから楽しめますし、何よりも歩くというスタイルの練習にはとってもいいものです。





歩き始めてからがまた重宝するんですが、ヨチヨチ歩きしかできない赤ちゃんも、この手押し車というスーパーアイテムをゲットすると恐ろしい勢いで歩く事ができるんです。

これは彼、彼女達にとっては画期的らしく、暫くこのおもちゃから離れない時期がきます。






うちの手押し車はミッキー&ミニーの人形がついていますが、愛されるあまりに、4番目にはべろんべろんになめられていました(笑)



さて、ざっと駆け足で説明してきましたが、まとめると

0歳児に最適おもちゃ




①新生児期はおもちゃはあんまりいらない。それよりもママの声、ママの笑顔!!


②プレイジム最強説。ガラガラ等柔らかいおもちゃがいいよね、のねんね~寝返り期


③でっかいブロックに積み木。そして手押し車が最高♡のハイハイ~あんよ期





こんな感じになります。





参考になったでしょうか?

あくまでもなっちの個人的経験に基づいていますので、「うちは違うわ!」という方いらっしゃたらご理解くださいませ。





おもちゃの前にも準備するものがたくさん!!実体験ほど参考になるものはないですね♪
出産準備リスト決定版!!4人産んだママが買って損したモノを公開する

Sponsored Links