この記事の所要時間: 551


こんにちは。なっちです。

今回は究極ですね。母乳が出ない悩みがテーマです。


この項目はとってもデリケートで、私の友人は助産師さんから「ミルクを足していいのよ…頑張ってるけど、このままじゃママの体力が持たないでしょ」と言われ泣く泣く混合で育児したというケースもあり、とっても個人差があります。


なので、なっちの個人的経験からの個人的意見の記事なので、全員こうすればおっぱいが絶対出る!というのではありません。

ただ、悩んで悩んで夜も眠れず昼もぼーっとしてストレスで育児する事自体が苦痛になる前に、ちょっとしたアドバイス程度に読んで頂ければいいな…と思っています。


必ずとは言いませんが、意外に知らない、
もしくは間違った意識でいるかもしれないですよ。
実際、一人目を4か月で断乳してしまった友人が二人目は完全母乳でいけたりしてます。
ちょっとしたコツもあるので是非ご参考に。


① スポーツ選手のように水分を取る

2



食事でも書きましたが、おっぱいを出しているママは本当に軽い脱水症状くらいになっています。体力も消耗していますし、なによりおっぱいは水分が体内にないとできません。一日2リットルは必ず取りましょう。


それでも便秘になるようであればまだまだ水分が足りていないのです。


滋養のあるスープを飲んでもいいですし、カロリーがあまり高くなければスポーツ飲料系でもいいと思います。真水より体内に浸透するタイプの方が効率はいいですね。


ここで、なっちが提案!!

おっぱいを出している時、ママは自分が30分のバスケットの試合、
もしくはマラソン等
を行っていると想像してください。
喉が渇きますよね?


おっぱいをあげる前に、自分がいまから30分運動するからそれに見合う水分量を体内の保管してから授乳スタートを考えてください。

うん、イメージ湧いてきましたよね。
それくらい水分を大切にして摂取しましょう。
きっと今までよりもおっぱいの出が良い筈です。


母乳育児中の食事のポイントもあるので
こちらに書きました。
→母乳育児をするなら食事は何に気を付ける?ママも赤ちゃんも喜ぶ良い食事のススメ



② おっぱいマッサージを行う。つまりを取るのも忘れずに

次は、おっぱいマッサージ。

http://allabout.co.jp/gm/gc/373157/

ここに書いてある、乳房マッサージと乳頭マッサージは産後も使えます。
むしろ、乳頭マッサージは臨月に入るまでやってはいけません



なぜなら乳頭マッサージを行うと早産を引き起こす恐れがあるからなんです。


出産前のママは気を付けてくださいね。


産後はこれらのマッサージを行うとおっぱいの出がよくなりますし、
お風呂で乳頭をマッサージしておっぱいのつまりをお掃除する事により、おっぱいの出を良くすることができます。




おっぱいが良く出ると赤ちゃんも大喜びでいっぱい吸ってくれるので、またまたおっぱいが刺激されて沢山出すように脳に指令が行きます。



それで、おっぱいが更にいっぱい作られるようになるという仕組み。

ちなみに、乳房マッサージのコツですが、これは産院の助産師さんから聞きました。

乳房にある乳腺が、産後おっぱいを出す為に乳腺が発達すると
触ってもわかるくらいになるのですが、その乳腺を胸筋から引きはがすようにマッサージするんだそうです。



助産師さん曰く、乳腺が固まると、出が悪くなるそう


なので、おっぱいを動かすんですって!!


なっちは、授乳しながら、あ、ちょっと出ないかな…とか思ったら、
授乳していない方のおっぱいを胸筋から引きはがして、もう一回吸わせたりしてました。


意外や意外、結構有効です。

騙されたと思って試してみてください!!



③ 母乳は間隔あかなくていいの。好きなだけ飲ませてあげて


22



ママには辛い話ですよね。
特に夜間

でも…なっちには夜間の授乳は全然苦じゃなかったですよ。

夜中に起きて飲んでもらわないとおっぱいが出なくなっちゃうので、
(4時間以上間隔をあけると、おっぱいは
“あ、もういらないんだ!!”と思って終息の方向へ向かうんだって聞いてから、逆に4時間恐怖症になってた)

ミルクのコストを取るか、自分がちょっと目を覚ましてひょっとおっぱいをあげるかを測りにかけても、絶対おっぱいを選びますからね。


そこは苦労じゃないです。




しかも、楽ちん添い寝で添い乳という、なんともおさぼり状態での母乳育児なので、寝てるのかおっぱいをあげてるのかよくわからない状態でうつらうつら、結構幸せでした。


皆さん、夜の授乳って起きてやってます?


なっちは起き上ってなんて絶対無理なんで、寝っ転がって授乳派です。


ミルク育児をしなかった理由も、夜起きて調乳するのが絶対いやだったので、超頑張っておっぱいを出し続けました。

夜は絶対に4時間をあけずに授乳。赤ちゃんが寝てても足をつねって起こして授乳しました。

結構、この夜の授乳が原因でおっぱいが終息しちゃう方が多いんじゃないのかな…となっちは考えています。



世の子育て入門書には、夜間は段々間隔があいて来ると書いてあるので、みんな夜は寝れると思ってしまうんでしょうが、
おっぱいを出し続けたいのなら、夜は意地でも起きて授乳しないといけません




二人目に完全母乳でいった友人も、ここのポイントが一人目の時は分かっていなかったって言ってました。
夜間授乳をやめなくて、気にせず何回でも授乳をする事に心がけただけで、
二人目は完全母乳でいけたんです。


さて、おわかりになったでしょうか。
なっちが(一人で)思ってる、おっぱいが出ない時の対処法

おっぱいが出ない時の対処法まとめ

① スポーツ選手のように水分を取る
② おっぱいマッサージと乳頭のつまりをお掃除する
③ 授乳間隔をあけない。回数を気にせず飲ませる。


これで結構悩みが解決するママ、いると思います。
何より、ママが前向きに明るく元気に過ごす事が大事


ストレスも母乳の出に影響ありますよっ!!!



音声が何故かないのですが、役立つ動画です。
ここまで詳しく解説してあるのを見た事ありません。




また、おっぱいが出ない原因にダイエットが関係ある場合も。要チェック!
→母乳育児でダイエット。できてる人とできていない人の違いは何?あなたは大きな考え違いをしていませんか??