この記事の所要時間: 621

皆さんこんにちは、旅する為に生きてゆきたい、としばしば思うたけいさんです。

ちなみに女性です。



私が何回、旅に行ったかはもう数えきれません。
プチ旅を含めれば、何百回になるはず。
国内は、主要なところは、もうほとんど見ちゃったんですね。


海外はまだまだですけれど、それでも30ヵ国くらいは行ったと思います。



そんな私は、スーツケースの、サイズの選び方とどうつきあってきたのでしょうか?

スーツケース、サイズの違いの基本ほか


その話をする前に、スーツケースのサイズの違いの基本について書かせてください。

こちらの図をどうぞ。

グラフィックス2

出典 http://item.rakuten.co.jp/ikeda-8/c/0000000859/#size

この図、分かりやすいですよね。

どの大きさが何泊か、というのは、あくまで目安になりますけれど、これをもとにしてお話しします。





私が、旅行用のかばんとして持っているものは、主に2つしかありません。
ソフトキャリーバッグ1つと、スーツケース1つ。それだけなんですね。


国内に旅行する時は、短期がほとんどですし、ソフトキャリーバッグで行きます。
海外もそれで行けたらいいと思うんですけれど、国内旅行に比べるとどうしても長めになるし、おみやげの問題があるので、私はいつもスーツケースです。


ちなみにハードケース。
でも私、本当は、荷物を持つの、苦手なんですよね……。

グラフィックス3

大きな荷物を持ってうろうろしていると、本気でイラつきます。
車輪がついてても、時々は自分の手であげなきゃいけないし。


バックパック1つとか、リュックだけで気のむくままにぶらり旅とか、本当にしてみたい。
でもやったことないんです。


それに近いことを国内でやった時に、1度、どうしても宿がとれなかった経験をしたからかな。




奈良県に住む、とあるご夫婦にお会いしたあと、そのままぶらり旅がしたくなって、足を延ばしてとある観光地でぶらぶらしていたんです。


楽しかったんですが、あとで宿を探したら、本当にどうしてもどこもとれなかったんですよ。
帰るのももう難しかったし、野宿するわけにもいかないし、どうしようと、もはや立派な恐怖でした。



幸い、修学旅行用の部屋(!)に特別に泊まらせてくださる、という方がいて、本当にだだっぴろい部屋に1人で寝ました。
それ以来、どんな時も、宿だけはすべて予約していくようになりました。





話がそれましたが、そんな、荷物を持つのが苦手、大きなのはもっとイヤ、という私のスーツケースって、この図の、どのタイプだと思います?

グラフィックス4

スーツケース、1つのサイズを使うシンプルな方法

もう1度、図をお見せしました。

実は私のたった1つのスーツケースというのは、この図でいうM/Lサイズの、しかも一番大きなタイプです。94リットル。



これ、女性にしては大きいタイプらしいんですよ。
どうしてかというと、単に、知らなかったんですね。


私が初めて海外に行ったのは18歳の時で、そのさいは、家にある父のスーツケースを使いました。

今考えれば、男の人の使うものですし、大きめだったんですが、期間も1ヵ月と長めでしたから、何の疑問もなく、ずっとそれを貸してもらっていたんです。



それも大分古くなったので、自分のを買うことにしたのですけれど、10日以上の旅行に行くことを話したら、売り場の人にすすめられたのがそれだったのです。



その旅行の前に、4日間の短期の旅行でベトナムに行ったんですが、特に女性は、皆、私より小さいスーツケースでした。

海外旅行で女性がスーツケースに入れて持って行きたい持ち物おすすめ3選はコチラ。
→海外旅行の持ち物。女性だけにぶっちゃけます!私のおすすめ3選ほか


ただ、うちはあんまり収納スペースがないし、ただでさえスーツケースは場所をとるし、それがけっこう高かったんです。

なにより、私は、ものをたくさん持つのが好きじゃないんですね。
そういうことで、今のところ、それしか持っていません。

グラフィックス5

私のは軽量タイプなので、そんなに困りませんでした。

ベトナムに行く時は、暑い国だということもあり、スーツケースの中がガラガラだったんです。
けれど、あいた部分に、大きめにまるめた新聞紙を詰めれば、大丈夫でしたよ。


いらなくなったら、その新聞紙を捨てていけばいいだけなので。
おみやげがたくさん買えて、よかったです。



スーツケースの、1つのサイズのものを使いこなす、シンプルな方法かもしれません。



ただ、長期の旅行でそれにぎちぎちに詰めると、飛行機に乗るさいに重量オーバーになりかけたことがありました。
ちなみにツアーだったので、スーツケースは自分で運ばなくてよかったんです。


けれどスペースがあると、やっぱりそれだけ入れてしまうんですね。
女性で個人旅行が多い人には、おすすめしないかも。





かなり前、父のスーツケースで、カナダに女3人で旅行したことがあったんですけれど、地下の階段を使うたびに、私のスーツケースだけ、いつもなかなか上がらなかったので、大変でした。


私、どうしても、いろいろなものを持っていきたくなるタイプなんですね。

つい、本とか。それもたくさん。いつも後悔します。



カナダは紳士が多く、困っていると、こちらが何も言わないのに、

「大丈夫ですか。私がやりましょう」
と、地上まで上げてくれることが多かったので、凄くびっくりしました。



それで本当に、「よい旅を」って去るだけなんですよ。無償の親切。

グラフィックス6

非常に感謝しています。
カナダの紳士の方々、ありがとうございました。



ただ、荷物を他人に預けるって、やっぱりやらない方が無難ですよね。

それで今回、こういう記事を書かせていただくにあたって、いろいろ調べたんです。

そうしたら、どんなスーツケースがいいかは、結局はケースバイケースなんですけれど、旅慣れた人って、やっぱり荷物が少ないんですね。



大きめのスーツケースはあるに越したことはないんですが、上記のように、スペースがあれば入れてしまうし、
重くなってしまった時に、トラブルのもとになる場合もあるので、余裕ができたら、もっと小さいのも買おうかと思っています。





それが私の言えることですかね。



あとは、初めて買う方ならなおさら、店で、現物を見てから買った方がいいと思います。



セールストークされる可能性があるし、ネットで買う方が安いのは分かっているんですけれど、現物も見ずに買って失敗したことを考えたら、こういうものは、そっちの方がいいんじゃないでしょうか。



もう買いたい商品が決まっているなら、別ですけど。



最後に、荷物をもっと減らしたい人は、こちらの動画をどうぞ。



以上、スーツケースのサイズの選び方でした。






できるだけ安く旅行にいきたい人へ!オススメ記事はコチラ。
旅行はお金がないと行けない?


Sponsored Links