この記事の所要時間: 458

こんにちは。4人の子育て真っ最中、なっちです。
おむつなし育児」ってご存知ですか?
数年前から話題になっているそうですが、あいにくなっち、自分が超絶子育てしてた時はそういうのがなかったので、知らなかったんです。


4人目にもなると、ネットとかで情報仕入れるよりも自分流のなんか、意地みたいので育てちゃうんですよね(笑)
今回、おむつなし育児というのがあるのを知ったなっちは、ちょっとネットで調べてびっくり!

あら、トイレトレーニングじゃないんだ?????
おむつなしって、ずっとやってるの???


皆さんも疑問ですよね?
なっちが調べて納得した…というか、私の経験とリンクしてなるほどと思った「おむつなし育児」なっち流に解釈すると?????



おむつなし育児はトイレトレーニングにあらず???なんで?????


gazou2


まず、第一の疑問!
おむつなし育児をインターネット等で検索すると、「トイレトレーニングではない」という文章にあたります。
おむつなし…なんて書いてあるから、トイレトレーニングの一環だと早合点してたなっちは超びっくり!


実は、欧米では「排泄コミュニケーション=EC(Elimination Communication)と呼ばれているそうです。
排泄を通じて赤ちゃんとのコミュニケーションを図り、気持ちのつながる喜びを知る事と、ありました。


ふ~ん。
産まれたばかりの赤ちゃんでも、コミュニケーションが図れるらしいですが。
ホントですかね…。
確かに、排泄は赤ちゃんにとってとてもウェイトの占める割合が高い項目です。


なっちが思う、赤ちゃんの毎日って、①寝て②飲んで③出して、なんですよね。
泣く…っていう項目はその中には入りません。だって、泣くのは唯一彼らが持っている意思表示の方法なので、彼らがやる仕事ではなく、彼らのコミュニケーションツールでしょう。


だから、赤ちゃんにとっての一日の三分の一をコミュニケーションしよう!という試み。
勿論、ヒントは発展途上国や、日本も昔は…のおむつに頼らない育児から来ているようですが、それを一つのコミュニケーションと位置付けた所に、この「おむつなし育児」の意義があるようです。


なので、勿論、トイレトレーニングのような事を行うにも関わらず、トイレトレーニングでは全くないので、親も子供も楽しく取り組めるんじゃないかな…と思います。


じゃあ、みんなどうやってるの????まさか、いつもおむつ外してるわけ?????


gazou3



さて、なっちがやった事ないのでここは難しいですね。
中にはおむつを全くしないように赤ちゃんと生活してコミュニケーションを取っている方もおみえのようですが、それはかなりディープな方法で、一般的にはおむつをしている状態で、いつも脱がせる事ができるように、ボトムは履かせず、おまるを常備…という方法のようです。




ふうむ。
ここからなっちの経験談。
そういえば、なっちの子供は夏になるとみんなボトムを家では履かなかったな~と。
なっちがめんどくさかったんですよね。


勿論、ホントのベビーちゃんで寝たきりだったらコンビメゾンだったのでいいんですが、ちょっと動けるようになるともう、いちいちボトムを履かせるのがめんどくさくて。
冬は寒そうだからしょうがないな~と履かせていたんだけど、夏はもう、いいでしょう、と、おむつ丸出しで転がってました。
あれ?まさに「おむつなし育児」のスタイルっぽい。


ここに、排泄コミュニケーションが入ると完全にそうだし。
しかも、そういえば、遊びで100均でおまるを買ってきて面白半分座らせたりして「シー、シー」とかやってたな~と。

あれ?真剣にやってなかっただけで、結構それっぽい???


で、やっぱり各ご家庭色々なスタイルと事情があるようで、ディープに頑張る方もいれば、なっちのやってたような「なんちゃって」スタイルで気楽にチャレンジされてる方もいらっしゃいました。
基本は、赤ちゃんのサインを読み取って、おまるに座らせる。


出たらほめてあげる→そうする事によって、おむつではなく外で出すという自然に近い姿と開放感を赤ちゃんに味わってもらう→繰り返しによるコミュニケーションで信頼関係が生まれる
こんな感じのようです。


なんだか、最初の印象よりは取り組み安そうです。
なにより、なっちの経験から考えても、実は赤ちゃんとの生活において多かれ少なかれ、どんなママでも実践している方法だからです。


きまりに縛られてしまうと難しいですが、自分なりにアレンジして、自分なりの赤ちゃんとのコミュニケーションツールとしてチャレンジするとよさそうです!



やってみようかな…実践するに必用なものは??????



① おまる
② できれば布オムツ
③ ママの余裕

どう考えても、③のママのゆとりがとっても重要だと思われます。
ちょっとくらい汚れても大丈夫!上手くいかなくても大丈夫!裸で赤ちゃんが転がりまくっていても大丈夫!!!
そういう大丈夫精神が重要ですね。


ま、そもそも子育てなんてそんなもんで、真面目に取り組むんですが、真面目にやってはダメなんですよね。
ちょっと茶目っ気持ってやらないと疲れちゃう。
なので、どうでもいいや精神も大事です。


赤ちゃんとのコミュニケーションだって、恐ろしく真面目に取り組むがあまり、ママの顔が般若のようでははためも恐ろしいわ、赤ちゃんは怖すぎて泣き叫ぶわでた~いへん!!
完璧でなくていいんです!



こんな感じっぽいです。

余裕を持ってチャレンジしましょうね!

Sponsored Links