この記事の所要時間: 711

私がビーズアクセサリーを作るようになったのは、
市販品で気に入るものがない
という単純な理由から。



特に手作りが好きな訳でも、器用な訳でもないです。
どちらかと言えば、不器用な方。



市販品はゴージャス過ぎたり、逆にシンプル過ぎたり。
欲しいのは、ちょうどその中間ぐらいのもの。



売ってないなら作るしかない

ビーズアクセサリーを作りがすごく流行っていた時期だったから、
材料や本もたくさん出回っていて、
これも始めるには好都合でした。


この記事では、ビーズアクセサリー初心者の方に向けて
始めるまでに必要なことを書いていきます!


ビーズアクセサリーの作品やアイディアは
ここから見れますよ。
夏におすすめ!涼しげな手作りビーズアクセサリーアイディア3選

まずはビーズアクセサリーの道具と材料を揃える!



早速道具と材料を買いに行き、
道具の使い方と作り方もレクチャーしてもらいました。


ビーズを扱っているお店では、親切に教えて頂ける所が多いですよ。

最初は簡単なものしか作れないので、道具は最小限に

ビーズアクセサリーで絶対に必要な道具は、この3つだけ。

①ピンなどをカットする「ニッパー」


②カンの開閉やピンの先を丸める「丸平ペンチ」


③三角形のビーズトレイ→小袋に入れる時に便利。



金具などの材料は、これぐらいで十分。
色やサイズなど、豊富にあります。

①各パーツを繋ぐ「9ピン」「Tピン」




②ピンやチェーンを繋ぐ「丸カン」「Cカン」




③長さを調節したい時の留め具の「アジャスター」



④アジャスターと組み合わせて使う「カニカン」



あとはお好みのビーズ、パーツ、チェーンなど。

さぁ何を作る?ビーズアクセサリー初級おすすめ作品



私が初心者さんにオススメするのはブレスレット


ネックレスより短い分、作るのも簡単だし、
ビーズアクセサリーの中では材料費も安上がり。


まさにビーズアクセサリー初心者にうってつけです。


これから腕を出す季節に向けて、ブレスレットは必須アイテム
「早く着けたい」と思うと、気合いが入ります!

コットンパールとエアーパール

夏だから透明感のあるビーズで作っても素敵ですが、
ちょっと大人な雰囲気も欲しくないですか?

今ならコットンパール。


流行りなので、市販のアクセサリーにもよく使われていますが、
なかなかのお値段ですよね。

手づくりなら、半分ぐらいの材料費ですよ。

コットンパールは、綿を圧縮して作られた綿球体に、
パール加工が施された模造の真珠。
ちょっとアンティークっぽい風合いと色合いで大人気。


軽いからボリュームのあるデザインでもOK.
ただ、水や汗には少々弱いみたいです。





コットンパールとよく似たもので、エアーパールもあります。
これは私もつい最近知ったばかり。

名前の通り、空気のように軽い樹脂パールで、
汗や水にも強いのが特徴とか。

ブライダルデザイナーの桂由美さんがパリコレで使用され、
話題になったそうです。




・エアーパールは繊細な雰囲気。
・コットンパールはカジュアルな雰囲気。

お好みで選んで下さいね。

デザインを考える



作る作業も楽しいけど、私はデザインを考える時間が一番楽しい。

ビーズアクセ2

コットンパールだけでも十分素敵だけど、
その時は、パールのサイズを変えるのがコツ



同じサイズで揃えると、単調になって面白味がありません。
大中小の3サイズぐらい使うと良い感じに。


ちょっとした遊び心が必要ですね。



所々に輝きをプラスしても夏っぽいです。



私のこだわりは、必ずスワロフスキーを選ぶこと。
スワロフスキーの輝きは、本当に綺麗です。



手づくりのアクセサリーは安っぽくならないことが大切
若い子はチープもカワイイけど、大人はNGです。



ゴールドやシルバーの金属製のパーツをプラスするとか。
パーツは迷うぐらい豊富にありますから、
デザインも色々工夫してみてね。



Amazonや貴和製作所では、沢山のキットが用意されていますよ。
ビーズアクセサリー初心者さんには良いかも。




いよいよ制作スタート


Tピンや9ピンを曲げたり、カットしたりは、動画を見るのが一番
参考になる動画を貼っておきますね。






最初はそれなりに難しいです。


ピンやカンも失敗して、いくつも無駄にしてしまうと思います。



不器用な私でも作れるのだから、慣れれば簡単
諦めずに挑戦してみてね。

手づくりの楽しさって?


3ビーズアクセ

一番は自分の好きな素材、デザイン、サイズで作れること

同じ材料で、簡単なピアスやイヤリングを作れば、
お揃いで着けられます。



軽いコットンパールやエアーパールは、
耳が痛くなりがちなピアスやイヤリングにもオススメ。




この夏は自分だけの手作りアクセサリーで、
みんなに差をつけちゃいましょう。


手作りアクセサリーは着ける楽しみもありますよね。
一緒にファッションセンスUPを身に着ける記事です。
⇒ファッションセンスを上げてオシャレな女子になるコツ!

Sponsored Links