この記事の所要時間: 745


こんにちは。なっちです。


実はなっちの本業はフルタイム勤務で月曜日から金曜日まで働いている派遣ちゃんです。

前はアルバイトしかしてなかったので、結構家事もきちんとする時間が取れていたんですけど、フルタイムになってからというもの、全く時間が取れません。


しかも、うちは子供が4人もいる為、洗濯物は無駄に時間がかかっていた家事ナンバーワン!

これを、ただでさえ時間がないので、何とかしなきゃいけないと行きついた先が、夜洗濯だったんですね。


とにかく、朝干す時間も、洗濯物が回るのを待つ時間もないんです。
当然、夜やるしかないんです。


なっちは知らなかったんですが、今更ですけど夜洗濯って色々デメリットがあったんですね…。

なっちが知らなかった夜洗濯の恐ろしいデメリットと、なっちがそれでも夜洗濯をやめないメリットを考えてみようと思います。

恐ろしいデメリット!!!!ちょっと気持ち悪い~~~


2

まず、ネットで検索していて一番に目を引いてしまったのは、夜洗濯ものを外に出しておくと、虫が卵を産み付けちゃう事があって、ある人なんて知らずにしまっておいたら、箪笥内で孵化してたって気持ち悪~~~~い出来事。

蛾とかカメムシですって!!!!!


洗濯物を取り込んだ時に、茶色とか黒のぶつぶつが付いてたら要注意らしい。

そいつが、卵ちゃんで、取り除かないでおくと箪笥の中からご対面~~てな事になるんですね。蛾もカメムシもいるぞ、うちのベランダ…きえ~~~~~~恐ろしい。



あと、なっちは縁起を結構かつぐ方なんで困っちゃったんですが、洗濯物を夜に干すと、「魔がつく」らしいんですよね…陰の気がダメって事か。


それから、お亡くなりになった方の洗濯物は夜に干すところから縁起が悪いと言われていたり、洗濯物を夜干すと、赤子が夜泣きになるとか。

なっち、夜爪を切っちゃダメとか(親の死に目に会えないのよ)、夜笛を吹いたらダメとか(蛇が来るんだよ~!!)言いまくってた癖にこれは知らなかった。



とにかく、言い伝え的には、洗濯物を夜干すのはダメっぽいです。

その他、夜露に洗濯物が濡れて湿気てしまうので乾きが悪いという説もありました。
突然の雨に洗濯物が台無しになってしまう事もあると…。

確かにそうですよね。

ダメだと言われてもしょうがないじゃんね、フルタイム勤務の主婦には必須!!


3

恐ろしい虫の卵と言われてしまっても、魔がつくと言われても、なっちのようにフルタイム勤務で頑張ってるママ達には、洗濯物を夜の干すのはどうしてもやめる事ができない時短技。


だって、朝ってバタバタなんですもん。
ひとつ間違えたら、遅刻、もしくは洗濯はできない状況に陥ってしまう。
この、ドキドキ感からは絶対に逃れたい。


朝早起きすればいいじゃんって思うけど…できれば処理してしまってから寝たい。
その方が安心して寝れるんですもん。


それじゃ、どうすればいいの????


そこで、なっちが日々実践している洗濯物を夜干す方法を大公開しようと思います。

別に、言い伝えとか、虫とか、そういう部分を気にして編み出したんじゃないんですが、色々研究して、一番こうしたらいい感じで乾くな、ってのを追及していったらこうなりました。



題して「洗濯物を夜干す場合でも、さっぱり綺麗に乾かすコツ



①洗剤や水については匂いができるだけ出ない物を選ぶ


なっち家は前に子供の代用品のシリーズで書きましたが、赤ちゃんが産まれてからずっとせんたくせっけん(液体)を使用していますので、柔軟剤は使っていません。

匂いが気になる洗濯物(中学生のお兄ちゃんの部活の服とかね…もう、ね、男の子のママならわかるでしょう…)や、部屋干しを想定してですが、香りつけビーズの商品が最近「消臭専用」なる素敵商品を出してくれたので、超愛用中。

その他、あんまり気になると酸素系漂白剤を利用します。



②その時の季節、温度、湿度、使用している空調システムに合わせて部屋に干すのか外に出すのかを選ぶ


洗濯物を夜に干すといっても、全て外に干しているわけではありません。

まず雨が降っている時は外に干しても湿気で乾く訳がないのですから、部屋に干します。
その時の季節によって室内の湿度が違います。

夏は結構クーラーを動かしている事が多いなっち家では、夜寝るギリギリまでクーラーを稼働させ湿気を抜いた状態で、洗濯物を室内干し。


洗濯物を部屋干しするコツとしては、必ず洗濯物に風を当てる事です。
なっち家では扇風機で風を常に一晩中当てています。

なっちは今までの経験で思う事なんですが、洗濯物は風を当てないとスッキリ乾かず匂いも抜けません。

日中外干しの場合も一緒。
風がよ~く吹いて晴れた日はスッキリ乾きます(花粉症には辛いんですけどね…コレ)

なので、できるだけ湿気がない状態で風を当てる。
これがコツです。


夜でも、お天気がよく風が良く吹いている日はなっちは外に干します。
一説によると、風が強い日は卵を産み付けられる可能性が下がるそうです。

うわ、なっち、単純に洗濯物に風を当てたくてそうしてたんですが、予防になってたんですね~。


季節のお話をしましたが、冬の場合は本当にめちゃくちゃ風が強い日以外はなっちは外へは干しません。

まず、気温が低すぎて乾かない為なのですが、それよりも冬はなっち家、石油ファンヒーターを超愛用していて、めっちゃ乾燥するんです。

加湿器付けてる環境なんだから、洗濯物を夜干すのにもってこいなんです。
ファンヒーターを付けている冬の部屋干し洗濯物の乾く事、乾く事。

一日お日様要らない場合もあったりして。
雨が降ろうと雪が降ろうと乾きます。

ここでも、夜家族がいなくなったら、できれば風を当ててあげるともっとよく乾きます。

が、なっちもそこまでは冬しないかな…但し、窓の結露に御用心くださいね。



③ フルタイム環境では難しいけど…3時くらいには取り込んでほしい


なっち家では、私の母が子供の帰りを待っていてくれているので、お願いしてできるだけ3時くらいには家の中に取り込んでもらっています。

家の中で更に吊るしていてもいいのです。


とにかく、洗濯物はお日様が当たっているうちに取りこまないと、すぐに湿気が入ってしまいます。

洗濯して、晴れていたのに、なんだかスッキリ乾いてないわ…なんて事に悩んでいる方は、まずいつ取り込んでいるかを気にしてみてください。

これは、冬は勿論、夏は更に湿気が多い季節ですので必須です。


なっちが専業主婦だった、赤ちゃん子育て時代、洗濯物の取り込み時間は2時でした。

2時に家の中に入れて、夏だとクーラーで冷やし、冬だとファンヒータで更に湿気を抜き、4時くらいまでの間にゆっくりと片付けていました。


こうすると、嫌な臭いもなく、スッキリしますし、何より時間の使い方が有効。

小学生がかえって来る前に、保育園のお迎えに前までに、洗濯行事は終了させるのがベストです。

フルタイムでお勤めのママは、子どもに取り込みだけでもお願いしておくといいかもです。


なっち家では、居間がお洗濯仕様になってまして、見栄えは良くないんですけど窓の所に洗濯竿が常設。

取り込んでそこにハンガーごと引っかければ、とりあえずの湿気回避はできます。
小学校高学年くらいから、このお手伝い、お願いできます。

とりあえず、何とか家の中に入れちゃってくださいね!



なっち伝授、洗濯物を夜に干す方法のまとめ


4


①消臭基本の洗剤、漂白剤を利用して匂い防止

②その時の季節、温度、湿度、使用している空調システムに合わせて部屋干し外干しを選択

③3時には取り込み完了が望ましい



洗濯物を夜に干す事の言い伝えについてですが、なっち、こう考えました。

夜は陰のパワーが強いのでいけないわけじゃないですか。
しかし、なっち家は女子が多い。

女性が女性らしい気を高めるには、月のパワーをもらうのがよいそうなので、洗濯物を夜干すことは、月光浴させてると考えましょうか(←こじつけ~~~)


あ、では男性は?って

月光には浄化作用もあるんですよ。浄化浄化。

洗濯物を浄化してると発想の転換をすれば真でもなんでもないんじゃないです?????
心の持ちようですよね。


なっちは洗濯物を夜に干すのはやめないですよ~~~!!!




皆さんも見たことありますよね?ベランダにいる小さい赤い虫たちを…
その虫たちの駆除方法と来年も発生させない技をご紹介します!
ベランダの小さい赤い虫の駆除方法知ってますか?害はないけど気持ち悪いこの正体!



Sponsored Links